付き合ってないのにデートに誘う男性の5つの心理


付き合ってないのにデートに誘う男性の5つの心理

 

普通に2人で会ったり出かけたりする関係。

お互いにとても仲はいいんだけど付き合っているわけじゃない。

そんな付き合ってないのにデートを誘う男性の心理って、

一体どのような思いがあるのでしょうか。

 

前回は、付き合ってないのに旅行に誘ってきた彼の隠れた心理にて、

本来は手をつないでキスをして告白をして付き合ってと順序がありますが、

まだ付き合ってないのにいきなり旅行に誘う男性の心理をお伝えしました。

今回は、付き合ってないのにデートを誘う男性の心理についてです。

 

気になっている片思いの男性から、

ひょんなことから二人で会うようになりデートを重ねる・・・

だけど「付き合おう」の言葉はなく現状維持を続けている・・・

ときには身体の関係まで発展している場合もあると思います。

一体、なぜ男性はデートを重ねるのに付き合わないのでしょうか。

 

  • 今の2人の関係は何なのだろうか?
  • もしかしてからかわれているのだろうか?

 

男性の心理を女性の立場で考えてもむずかしいかもしれません。

特に当事者の立場とすれば答えが見え辛いと思います。

なぜ男性は付き合ってないのにデートを何度も誘うのでしょう。

スポンサーリンク

 

【1】自分の気持ちを確かめている

 

一緒にいるのは楽しいんだけど、

じゃあ付き合いたいかと言うと正直自分でもよく分からない。

もしかすると気持ちの整理ができていない状態なのかもしれません。

 

そのためデートを何度か誘っては一緒にいる時間を感じてみたり、

一緒にいることで気持ちが温まるのを確かめているのかもしれません。

自分の気持ちを確かめているというのは自分に問題を感じていて、

一緒に過ごす女性に対しては問題は感じていないケースは多いです。

 

「なぜ俺は前に進むことができないんだ・・・」

 

たとえば過去の恋愛で傷付いた経験をしていたり、

誰とも付き合わずに独りでいる時間が長すぎた場合などは、

今までの自分から新しい自分への移行するのに少し時間が必要です。

 

 

【2】付き合う決定的な理由を探している

 

なぜ付き合う必要があるのか・・・

もしかすると付き合うことそのものに疑問を持っているのかもしれません。

「付き合うとは何なのか?」という答えを探しているのかもしれません。

言い換えると、自分の中で付き合うことの意味を探しているということです。

 

この場合も相手の女性ではなく自分の意識の問題です。

一緒にいることは楽しいし、その女性のことは好きなんだけど、

そこから付き合うことへの結びつきがうまくできないでいるのです。

 

なぜなら感性と思考のバランスが崩れてしまっているからです。

 

本当は感じたまま本能に従えば良いのですが頭で考えすぎているのです。

答えは自分の中の感じる感性にあるのですが思考が邪魔してしまいます。

余計なことを考えすぎて前に進めないのかもしれません。

 

 

【3】ただ一緒にいることが楽しい

 

今度は反対にただただ一緒にいることが楽しいケースです。

もしかすると彼はあなたの気持ちに気付いていないのかもしれません。

付き合ってないのにデートに何度も誘うなんてと思うかもしれませんが、

 

彼にとっては友達付き合いの延長線上のようなものと思っているのです。

 

男友達と過ごす時間も楽しいけど女性との時間を過ごすのも楽しい。

このようにただ楽しいから一緒に過ごしたいと思っているのかもしれません。

趣味や興味のあることに共通するものが多くて会話が盛り上がり、

そのためまた2人で会話をすることを楽しみたいと思っています。

男性としてはデート感覚すら感じていない心理なのかもしれません。

 

 

【4】付き合いたいけど自分に自信がない

 

自分に好意を持っている訳がないと思い込んでいるケースです。

彼女はあくまで友達として自分と一緒に過ごしていると思っています。

このときの男性の心理としては女性に対して敷居の高さを感じています。

 

恋人としては自信がないけど友達としてなら平気で接することができる。

 

これが付き合っていないのにデートを誘う理由なのかもしれません。

男としての魅力に自信がないのか、経済的な理由などで自信がないのか、

それはそれぞれ男性にとっての特有の悩みを抱えていると思います。

 

僕もローンの支払いを抱えて貯金もないときは自信がありませんでした。

それはデート中にかっこ悪い自分を見せるのが嫌だったからです。

男性はプライドが高いので意外とこのような男性は多いと思います。

 

 

【5】キープされている

 

暇なときに遊べるキープ的な存在にされているケースです。

とは言え、2人で遊ぶ関係の異性で付き合っても良いなと思えるくらいの人は、

今付き合っている恋人と別れたら次の恋人候補になるのではないでしょうか。

 

重要なのは、たとえキープでも一線を踏み越えたときです。

 

もう既に身体の関係があれば都合のいい女として思われてしまっているか、

今付き合っている恋人と別れるつもりになっているのかもしれません。

お互いに異性として魅力を感じていれば求める気持ちはどうしてもあります。

 

 

曖昧な関係に答えを出すには?

 

付き合ってないのにデートに誘われて過ごしてしまう・・・

だけどいつまで経っても付き合う関係にはならない・・・

 

もしかして、あなた自身が彼とどうなりたいのか、

本音の部分では迷っていて彼の判断に委ねたいと思ってませんか?

付き合ってないのにデートを何度も重ねる関係には、

 

  • 女性の曖昧な雰囲気を感じて前に進めないでいる
  • 男性自身に迷いを感じていて前も進めないでいる

 

この2つのパターンが考えられると思います。

もしあなたも彼も付き合いたいと思ってるんだけど前に進めないとしたら、

せっかくのチャンスなのに勿体ないことだと思いませんか?

 

今回の項目はあなた自身にも当てはまらないかを感じてみてください。

あなたがより明確な答えを見出せればうまく流れるかもしれません。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ