まだ付き合ってないのに手をつないでくる男性の5つの心理


まだ付き合ってないのに手をつないでくる男性の5つの心理

 

まだ知り合ったばかりなのに、

または友達のような関係から急に手をつないできた。

また付き合ってないのに手をつないでくるのはなぜなのでしょう。

 

前回は、彼氏ができたけど本気で付き合ってるのか確かめる5つの瞬間にて、

彼氏ができたときに本気で付き合ってくれているのか不安なときがありますね。

そこで彼が本気なのかどうかを確かめる瞬間についてお伝えしました。

今回は、付き合ってないのに手をつないでくる男性心理についてです。

 

もし片思いで気になっている彼が手をつないできたらドキドキしますね。

手をつないだ瞬間からまるでさっきまでの空気が変わったかのように感じます。

 

「もしかしてこの次はキスがあるのかも!?」

 

そんな期待する気持ちも高まってきそうですね。

だけど彼は手をつないでくれただけでその後は何もなし。

このような複雑な気持ちになったことはありませんか?

 

また付き合っている関係なら手をつなぐことは当たり前のことですが、

まだ付き合っていないのに手をつないできた場合、

たとえあまり気になっていなくても気になるものだと思います。

そんな彼の心理とは何が隠れているのでしょうか。

スポンサーリンク

 

【1】距離を縮めたい

 

物理的な距離は、同時に心の距離も縮めることになります。

好きでもない人と自分から手をつなぐことはありません。

 

付き合っていなくても手をつなぐのは好きだからこそです。

 

好きな人と手をつなぐと何だら暖かい気持ちになれますね。

反対に好きでもない人と手をつないでも何も感じることはありません。

むしろはやく手を放したいくらいではないでしょうか。

基本的に好きでなければ手をつなぐことはないと思います。

 

 

【2】反応を確かめている

 

好きだからこそ手をつないでくるんだけど、

でも彼はあなたがどう思っているのか分からない・・・

このようなときは友達のような関係が多いのではないでしょうか。

 

彼は友達の関係から進展したいので手をつないで確かめているのかもしれません。

 

これまでスキンシップが少し多くなったように感じなかったでしょうか。

反応を確かめている場合は、その前段階で少しずつ距離を近づけています。

思い当たる節があるようでしたら確かめているのかもしれません。

ですがその彼があなたの好きな人なら嬉しいですね。

 

 

【3】身体を求めている

 

中には身体の関係を求めて触れてくることがあります。

気になっている男性が身体目的だとショックですね。

 

この場合、付き合うよりは付き合っている雰囲気になりたがります。

 

付き合う関係になるより身体だけの関係が楽だからです。

また手をつなぐ意外のスキンシップが自然と行われていたり、

慣れたような感じで緊張感が感じられなかったりなど、

よくよく観察してみることで怪しさを見破ることはできます。

 

騙されてしまう人は完全に信じているか、うまく隠されてしまうからです。

一緒にいるときの何となく感じる違和感を見逃さないのが大切です。

 

 

【4】手をつないだけだと迷いがある

 

彼は好きだと思っているし距離を縮めたいけど、

 

何らかの理由があって迷いがあるのかもしれません。

 

それは彼の経済的な理由か、女性の性格的な部分で迷いを感じているのか、

まだ女性のことがよく分かっていないので付き合う確信的な答えが欲しいのか、

あるいは今までの生活を犠牲にすることに悩んでいるのか、

どちらにしても彼にしか答えは分かりません。

 

だけど手をつないでくることは好きである証拠です。

彼が迷っているように感じるなら追いかけるのは禁物です。

ここは辛抱強く待ってあげることが大切ではないでしょうか。

 

 

【5】手をつないでからは流れに身を任せる

 

【4】のうように迷いがあるんだけど、

好きだから手をつなぎたいし先の関係も持ちたい。

けどどうしても心の中にある迷いが晴れないので複雑な心境。

 

このようなとき楽しい雰囲気などで流れに身を任せることもあります。

 

一緒にいて楽しくて好きな人とだと自然と雰囲気も良くなりますね。

お互いが好き同士なら関係が深まるのは自然と言えます。

【1】の場合はシンプルに距離を縮めたいと思うパターンですが、

ここでは少し迷いがあって接居的になりきれない状態でしょうか。

ですが1人でいる時間に慣れすぎた程度が多いと思います。

 

 

手をつなぐのは好きだから

 

どちらにしても手をつなぐのは好きだからです。

付き合っていなくても好きだと感じる人とは距離を縮めたいものです。

ただそこに遊びたいのか、迷う理由があるのか、

 

人間だからこそ他の動物と違って複雑になってしまうのだと思います。

 

また手をつなぐ段階というのは、

男性の心理としてはある程度の可能性を感じている段階です。

好きな人でなければきっぱりと断ることが大切です。

 

あなた自身に迷いを感じているのでしたら頭で考えても答えは出ないので、

ただ身体で感じている感覚に静かに意識を向けてみてください。

時間は掛かっても迷うときほど感じることに意識を向けることが大切です。

やがて感じ方にも変化があることに気づくことができます。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ