飲み会で男性が好きな人にとる10の態度とその見極め方!


 

飲み会で男性が好きな人にとる10の態度とその見極め方!

 

飲み会では場の雰囲気が普段と変わるので、

男性が好きな人にとる態度も分かりやすくなります。

けど好きな人の気持ちって分からなくなりますよね。

 

特に片思いの時はアピールされたと勘違いしたり、

思い違いで近付いて断られてショックを受けたり、

そこで今回は見極め方についての話をします。

 

スポンサーリンク

飲み会で男性が好きな人にとる態度

飲み会で男性が好きな人にとる10の態度とその見極め方!

 

今回の内容はかなり深くまとめてみました。

 

気付いてないだけで意外と恋は実もの!?

 

他人の恋愛事はよく分かるのに、

自分の好きな人だと分からなくなる・・・

何故そうなるのかって言うと理由があって、

 

心の奥に怖れを抱いているからです。

 

傷付くことを怖れる不安からきてるんですね。

だってもし好きな人に嫌われたらって思うと、

怖くて近付ないし不安にもなりませんか?

 

しかし、何もしなければ恋は実りません。

多くの恋の実らない原因は共通していて、

 

気付いてないすれ違いから起きるんです。

 

もし、冷静に相手のことを見ていれば、

破綻はしなかった恋愛って星の数ほどあります。

これは付き合い始めだろうと長かろうと関係なく、

どんな恋愛のかたちでも言えることなんです。

 

 

スポンサーリンク

飲み会でのパターンと見極め方

 

それでは早速見ていきましょう!

 

【1】隣に座ろうとしてくる

 

飲み会の席でどこに座るかは結構重要です。

自然な流れで会話をすることが出来ますし、

顔を見て会話が出来るというメリットもあります。

 

好きな人の近くに座りたいのが男性の本音です。

 

そこで他の人に促されて何となくではなく、

自分から座る場所を選んでるかがポイントです。

 

ただし注意したいのが、

席替えが前提で便宜上たまたま隣に座る場合もあるので、

そういったケースでは見極めることが難しくなります。

特に何の弊害もなく進んであなたの隣を狙ってきたら、

それは好きな人にとる態度であると言えます。

 

ズバリ隣の席を選んでくれたということは、

あなたに対してロックオンの可能性が高いです。

もし付き合うのはナシだと思ってる女性であれば、

隣に座るなんてことはまずありえないからです。

 

それは自分の守りたいテリトリーを越えて、

あなたの近くにいたいと思っているからこそです。

何より隣の席へ座る行為は周囲に見られます。

そのリスクを犯しても近付きたい訳です。

 

なので自分が女の子へ好意を抱いていることを、

他の人にバレてもいいと思っていなければ、

そんな大胆なことは出来ないのが男性心理なんです。

好きな男性がリスクを覚悟で近付いてくれるのって、

想像するだけでも何だか嬉しくなってきますね。

 

ここがポイント
自ら進んで隣に座るのは他人にバレるリスクを覚悟している

 

 

【2】目を合わせようとする

 

飲み会の席では楽しい話題と盛り上がりが不可欠なものです。

そもそもが仲良くなりたいという前提の男女の集まりですから、

友好な雰囲気作りも素敵な時間を過ごすエッセンスとなります。

 

いいなと思う人がいても分け隔てなく接する社会性も必要ですが、

男性は特に失敗には敏感に反応し傷付くことを怖れるものなので、

なかなか積極的になれない男性も実際のところ多いものです。

それでも第一印象だけで強く好意を抱くこともありますが、

会話をして自分との相性を知ることで好意を強く抱くものです。

 

そこでじっと目を見て話をする男性は気にしてる証拠です。

 

目を見るということは自分を見て欲しいからです。

自分のことを印象付けたいという気持ちが目に出るのです。

この視線は実際に経験すると違いが簡単に分かります。

 

そもそも目を合わせないで会話をしてしまうと、

せっかくの出会いが流れてしまうという不安があるんです。

男性のこのチャンスを逃したくないという強い思いが、

目に現れてきてるからなんですね。

 

会話を通して自分に気持ちを向けさせたい時は、

好きな人なら目を見て話そうとするのが自然なんです。

また「目は口ほどにものを言う」という言葉もあります。

これは目の動きは自分の本当の思いが出る意味です。

 

もし、目の奥に相手の想いを感じるようなら、

心が揺さぶられる瞬間が来るかもしれませんね。

その後に記憶に残るほど目を合わせてきたら、

それは男性が好きな人にとる態度です。

 

ここがポイント
記憶に残るほど目を合わせて話してた場合は脈あり

 

 

【3】声のトーンが高い

 

人にもよりますが概ね成人男性の声は低いです。

けど気持ちの変化で声のトーンが高くなるものです。

 

例えばプレゼンをする時に緊張して声が上ずったり、

その逆に良いことがあったら声のトーンが上がったり、

声の高低差と感情ってリンクしているんですね。

飲み会の席で声のトーンが高い男性がいたら、

 

好きなタイプの女の子に気分が高揚しています。

 

普通は声のトーンを意識してしゃべる人っていません。

何故なら声のトーンは無意識に出てしまうからです。

だからこそ自分の本音が出てしまうところなのです。

 

ただ声のトーンだけで判断するのはまだ早いのです。

元々声のトーンがちょっと高めの人がいるからです。

 

なので声だけではなく顔の表情や姿勢や動きも含めて、

総合的に見ることで上で声のトーンも判断していきます。

声のトーンに自分の気持ちが無意識に出てしまうことって、

割と分かりやすいですし十分な判断材料になります。

 

たとえ自分を良く見せようとして、

わざとクールに決めようとする男性であっても、

よく観察してみれば声のトーンが高かったりします。

 

ここがポイント
顔の表情や身体の動きや姿勢も含めて声のトーンが高いか判断する

 

 

【4】近い距離で話そうとする

 

誰でもそうですが適度な距離を保つことは、

自分の安全領域を確保できるので安心出来ます。

なのである程度の距離間を持つものなんです。

 

言い換えるとテリトリーとか、

パーソナルスペースと言われるものです。

 

そこで普段の日常で必要以上に顔を近づけたり、

物理的距離が近いと感じた時って好きな人以外は、

驚くけど段々と不快に感じてきたりしませんか?

 

我慢出来ないとつい距離をとりたくなりますよね。

なのでいくら飲み会のであっても相手への礼儀として、

不快に感じない程度の距離間で会話をするものです。

けど混み入った話でもないのに、

 

徐々に近い距離で話そうとする場合、

これは男性が好きな人にとる態度です。

 

ここでお互いが好き同士なら、

警戒心も無くなって気持ちが温かくなります。

もっと一緒に居たいと自然と思うようになります。

 

だけど好きという気持ちが抑えられない場合、

物理的な距離感が態度に表れてしまいます。

 

早く好きな女性と仲良くなりたくて、

心の距離を縮めたいと思っているからです。

 

そんな男性の頭の中は、

好きな人に近づきたい願望が作用して、

無意識に物理的な距離を縮めてくる訳です。

 

逆に男性があなたに興味を持っていない場合、

物理的距離が近くなってきたら離れるでしょう。

嫌そうな感じがないなら脈ありの可能性が高く、

彼の方から誘ってくるというのもあり得ます。

 

ここがポイント
物理的距離は不快感を感じやすいので脈ありの指針になる

 

 

【5】ちょっとからかってみたりする

 

小学生の頃に男の子が好きな女の子を意識して、

ついからかってしまうってありませんでしたか?

これは気持ちを素直に表現出来ないからです。

この素直になることは大人でも難しいものです。

 

自分の中の幼さの部分と照れてしまう気持ちと、

とにかく女の子と関わりたい気持ちが入り混じり、

近付きたいけど素直になれないというジレンマから、

ついからかうっていう行動になってしまうんです。

 

特に男性は大人になっても、

少年のようなピュアな感情を持ち続けているものです。

 

それは飲み会の席でも恥ずかしいという思いから、

好きな女の子へ素直に好意を表現できなかったりします。

そこで何とか自分と絡んでほしいという切実な思いから、

 

ちょっとからかってみるという行動に出でる訳です。

 

からかう行動は男性が好きな人にとる態度なんですね。

もし好きでもない男性で単なる飲み会だけの接点なら、

からかわれて嫌な思いをしても黙っていれば済みます。

 

飲み会が終われば次に会うこともないのですから、

わざわざ指摘して嫌な思いをする必要もありません。

 

ですが前述したように男性がからかってしまうのは、

相手に好意を持っているからこそ絡みたいのです。

嫌われるかもしれないけど何とか振り向いて欲しい。

自分を見て欲しい不器用な男心がそこにあるのです。

 

ここがポイント
素直になれないからからかうことで反応をみている

 

 

【6】身体が自然と好きな人の方へ向く

 

女性が思うより男性は実にシンプルな生き物で、

自分の身体を好きな人へ無意識に向けてしまいます。

飲み会のような気持ちが解放する場では特に顕著です。

 

これは距離を縮めたい思いから身体を向けるのです。

 

もし会話をしていて自分に身体を向け続けてる場合、

あなたを気にしてる証拠なのでよく観察してみて下さい。

更に身体が向くのと同じように視線も合いやすくなります。

 

男性は好きな女性は無意識に視界に入れてしまうものです。

何故なら狩猟時代は獲物を目で追う習性があったからです。

そこに強い関心があるからこそ目が合いやすくなるんです。

 

しかし時々急に目線を逸らす事もありますが、

それは恥ずかしさと気持ちがバレることへの怖れです。

 

「ヤバい!バレてしまったんじゃないか・・・」

 

という焦りで目線を逸らしてしまうのです。

ただじっと目を見ながら話をしてくる場合は、

女性としてかなり気になっている証拠です。

 

男性は関心のない女性には、

必要以上に目を合わせることはしません。

当然、身体が好きな人に向くこともありません。

好きなだからこそ目や身体が向いてしまうのです。

男性は好きな人は追い掛けたくなる心理があります。

身体が向くことも好きな人にとる態度と言えます。

 

ここがポイント
身体を向けてくるのと同時に目もしっかり合わせてくる

 

 

【7】付き合ってる男の確認をする

 

これは飲み会だけではありませんが、

男性が好きな人に対して一番気になるところは、

彼氏がいるかどうかを確認したいのです。

 

もし合コンで過去の彼氏を聞いてくる場合、

それも同様に気になってるからなんですね。

このように他に付き合っている男がいるのか?

確認する行動は男性が好きな人にとる態度です。

 

ただ大勢の前で堂々と聞いてくる場合は、

それほど深い意味はないと言えます。

なのでシチュエーションが大切で、

 

2人きりの状況で聞いてくる場合は脈ありです。

 

男性は好きな女性と2人きりになりたいのです。

大勢の前では一緒に居る所を見られるのは恥ずかしいし、

プライドがあるので2人きりの時に確認したいのです。

 

なので2人きりになった時に、

彼氏がいるかどうかを確認してくる・・・

それはアピールをしたいと思っている証拠です。

 

そして男性は心を許せる女性には、

自分のことを受け入れてほしいと思います。

本気で恋に発展させたいと思う女性に対しては、

自分の本心を知ってもらいたいんですね。

 

だからこそ彼氏の有無を確認するのは、

安心して自分のことを打ち明けたいからです。

いないと分かれば次に本音をさらけ出します。

 

他にはあなたに対して熱く愚痴をこぼす場合、

こういったケースも心を許している証拠です。

またつい見栄を張ってしまうのも男性心理です。

 

しかし、そうした心の奥にある本音は、

好きな女性には自分の全てを受け入れて欲しい、

という心の拠り所を求めてしまう生き物なのです。

彼氏の確認は男性が好きな人にとる態度です。

 

ここがポイント
付き合ってる男の確認をして自分をさらけ出す

 

 

【8】プライベートの過ごし方を聞いてくる

 

飲み会であっても休日の過ごし方を聞かれるのは、

これといった特別なことじゃないと思いがちです。

だけど実は誘いたいという密かな思いがあるのです。

少しでも入っていける間があれば、

 

あわよくば入りたいと思うのが男性心理です。

 

プライベートを色々聞くのは気が引けるけど、

休みの日にどう過ごしているかを聞くくらいなら、

あなただって好きな人でも聞けると思いませんか?

なので男性もそれとなく探りで聞いてくるのです。

 

そしてこの質問で男性は色々な事を考えています。

例えば毎週の休日がいつかを知ることが出来ます。

また他の男性の陰がありそうかもチェック出来ますし、

普段の過ごし方や趣味も聴き出すことが出来ます。

それだけ男性としては重要な質問なのです。

 

また男性は気になる女性のことを、

知れば知るほどどんどん気になっていきます。

携帯の番号まで交換すれば誘いの可能性大です。

男性は好きな人にはマメに連絡をしようとします。

特に用もないのに連絡してくれば期待が大きいです。

 

男性は好きな人だからどんな話でも乗りますが、

好きでもない女性とは連絡先なんて聞きません。

ましてやマメに連絡をすることはあり得ないのです。

 

この境目は割とはっきりしてる男性が多いので、

連絡先を聞いてくるのは興味を持ってるのか?

というのを知るには貴重なポイントとなります。

男性はこのように非常に分かりやすいものです。

 

確かに連絡先を聞くのは好きだからこそですが、

好きでもない女性の連絡先を聞く場合もあります。

それは友達に気になっている女性がいる場合です。

その場合は必ず好きな女性の話題も出てくるので、

男性の気持ちを簡単に判断できます。

 

ここがポイント
休日の過ごし方から発展させて色んな情報を得ようとする

 

 

【9】褒めて心の距離を縮めようとする

 

あなたを褒めまくってきたら脈ありです。

誰だって褒めてもらったら嬉しいですよね。

男性も好きな人には好きになって欲しいので、

 

褒めることで距離が縮めようとするのです。

 

そこで褒めにも大きく2つあって、

それは何かと言うと、

 

  • 内面を褒めるパターン
  • 容姿を褒めるパターン

 

という2つです。

 

内面を褒めるパターン

 

内面を褒めてくる男性は好意的がある証拠です。

純粋に人間性の部分を見て褒めてくれてます。

 

容姿を褒めるパターン

 

容姿を褒める場合はほぼ恋愛対象としてみてます。

しかし、注意したいことがあって、

 

それは身体が目当ての場合もあることです。

 

そこは良く観察をして見極めなければいけません。

身体目的の男性はすぐに肉体関係を結ぼうとしますが、

本気で恋愛したい男性はすぐには身体を求めません。

 

飲み会では途中で抜けてどこかへ行こうよって感じで、

誘ってきても身体が目当てなので注意が必要です。

 

純粋に恋愛がしたいと本気で思っているなら、

もっと信頼関係を大事にしてくるはずです。

 

ちゃんと人となりをお互いに理解し合い、

女性のOKのサインを待つ男性は珍しくありません。

それほど大事にしたいと思うのが男性心理です。

 

このように本気だから褒めるパターンもあれば、

身体目的で褒めてくるパターンの2つがあります。

 

心の距離を詰めるのが男性が好きな人にとる態度で、

身体なのか心なのかを見極めることが重要です。

 

もし2人きりになるなら日にちを変えるなどして、

間を開けて気持ちの変化など観察することです。

簡単に信じ過ぎないことは身を守る手段です。

 

ここがポイント
褒めるにも2つのパターンがあってよく観察すること

 

 

【10】共通の話題で盛り上げて誘う

 

男性が気になる女性の気を引きたい時は、

会話の中で共通の話題を作って盛り上げてきます。

それは共通の話題を少しでも見つけて趣味が合えば、

 

それに乗じてあわよくば誘いたいと思うからです。

 

あなたの好きな話題に合わせてくれるということは、

その男性は少なくとも好意があるという証拠です。

勿論ただ信頼関係を築くだけのこともあるでしょう。

しかし、良い関係を築きたいというのは確かです。

 

また、お互い共通の趣味があれば遊びも誘いやすいし、

距離も縮まりやすくて共通の話題は重要です。

やはり同じ趣味が合う者同士が仲良くなりますね。

 

そして男性は基本的に女性を追い掛けたいので、

共通の話題は男性が好きな人にとる態度なのです。

草食系男子と呼ばれる男性はアピールしませんが、

それでも共通の話題になると自然と盛り上がります。

声のトーンや視線や身振り手振りが変化します。

 

共通の話題から発展してデートまでいけたら、

頑張って楽しませたいというのが男性心理なので、

彼の方からマメにプランを立ててリードしてくれます。

 

また予定もなるべくあなたに合わせようと考えたり、

金銭面や時間的な負担にならないよう考えてくれます。

こういう男性はかなりあなたに好意を抱いています。

 

このように好きな人にはデート中も全力投球です。

好きじゃない女性には冷たいまでとは言わないまでも、

それなりの接し方をするのが男性心理です。

 

そもそも好きじゃないのにデートに誘いません。

男性は好きな人にはデートの内容も普段の接し方も、

他人の視点で見ると明らかに違うことは明白です。

 

ここがポイント
共通の話題の時は声や視線や身体の動きも観察しよう!

 

 

好きな人との距離を縮めていくには?

飲み会で男性が好きな人にとる10の態度とその見極め方!

 

何かひとつでも参考になる内容はあったでしょうか。

飲み会では会社と違って開放的な気持ちになります。

なので好きな人への態度も出やすくなるものです。

 

けど飲み会で好きな人との距離を縮めたい場合は?

 

あなたも気になる人がいれば距離を縮めたいですよね。

そこで以下の記事も参考にして頂ければと思います。

気になる人との距離が縮まることを祈っています。

 

関連記事

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ