報われない片思いをどう乗り切ればイイ?ツラいとき対処法

スポンサーリンク

報われない片思いをどう乗り切ればイイ?ツラいとき対処法

 

報われない…そんな片思いは辛いものですね。

片思いでツラいときの対処法なんて気休めかもしれません。

ですが誰もが一度は恋愛でツラい思いを経験しているはずです。

 

前回は、好きな人が脈なし…でも諦めるのはまだ早い!テクニックより大切なことにて、

せっかく出会えたチャンスを思い込みで棒に振ってしまう前に、

考え方を改めて、テクニックのような上っ面な方法ではなく本音で向き合うことをお伝えしました。

今回は、片思いがどうしてもツラくて仕方がないといの対処法についてです。

 

片思いの期間中はいろいろとあると思いますが、

ある意味もっとも楽しい期間ともいわれています。

なぜなら、相手の気持ちが分からないからです。

なので自分の可能性をいろいろと試すことができるのです。

 

相手を振り向かせるためにいろいろと考え、

相手を知ろうといろんな角度から情報を集めたり。

 

とは言っても片思いは報われないケースが多いものだと思います。

では、なぜ報われない恋をしてしまうのでしょうか。

[ad#co-1]

 

相手の心の中で、どのように認識されているのか?

 

片思いで報わない恋をしてしまうのは、

相手の心の中で、あなたがどのように認識されているのかということです。

つまり相手にとってあなたという存在の位置付けがどこにあるのかということです。

 

報われない恋の主な原因は、恋愛対象として認識されていないことかもしれません。

片思いの醍醐味は相手の気持ちが分からないからこそ、

いろいろと試して可能性を探っていき、やがて恋が実るというものだと思います。

 

ですが、

 

ツラいと感じながらも、自分に自信が持てなかったり、相手に恋人がいたり、

相手に別の片思いの相手がいたり、異性の対象としてみてもらえてなかったり、

報われない恋となってしまう原因は、ひとつとは限らないと思います。

 

ただ、ハッキリと言えることは、

 

相手があなたをどのような認識をしているのか?

 

このことは明確な理由ではないでしょうか。

もし異性の対象として認識されていればきっと恋の実る確立は高いですね。

 

 

報われない片思いの乗り切り方

 

そんな恋がツラいと感じるときは、ちょっと一休みしてみましょう。

人の心は常に変化するものなので、相手にしてみると今のタイミングではないのかもしれません。

 

はじめて出会ったときのこと、はじめて会話したときのことなど、

いろいろと思いだして気持ちを棚卸してみると良いかもしれません。

もしかしたら、見落としていた重大なことにも気づけるかもしれません。

 

地球上でやく60億人、日本で1億2千万人いる中で出会ったのです。

面白い話を友人から聞いたのですが、

人の出会いは隕石がトイレの便器に入るくらいの確率なんだとか。笑

 

僕たちは当たり前のように様々な人と出会いますが、

そうした出会いは実は隕石が特定の場所に落ちるくらいの確率なんだそうです。

まして自分が好きだと思えるような人と出会える確率なんて、

きっと隕石がトイレに入るなんかよりもっと厳しい確率なんだと思います。

 

なので、出会ったことそのものが奇跡と言えます。

そんな奇跡を簡単にあきらめてしまうよりは、

一度冷却期間として、ちょっと一休みすると良いのではないでしょうか。

せっかくの「好き」という気持ちを簡単にあきらめないで欲しいのです。

 

本当に手に入れたいものほど、簡単にはいきません。

 

なぜなら神様が試練を与えることです。

試練を乗り越えることであなたに受け取る器が整います。

ぜひ自分を労わってあげてください。

片思いが成就できることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ