片思いが辛い時こそ告白すべき!?思いを伝えるべき3つの理由


片思い 辛い 告白

 

あなたがこの記事を見ているということは、今とても辛い片思いに悩んでいるのかもしれません。

大好きな彼のことを思っている時って、とても幸せで温かい気持ちになれる一方で、実際の自分の置かれている状況を考えてみると、はあってため息が出たり、思わず涙がこぼれそうになってしまうことってありますよね。

 

私も以前、職場で好きな人がいたけど彼には全然振り向いてもらえなくてとても辛い片思いをしていたことがありました。

その時はどうしようもなく辛かったんですが、あまり人には言えない恋をしていました。でも、それでも勇気を振り絞って告白したんですね。

 

今回は、そんな私が「辛くなるほど思っている大好きな彼に、この気持ちを伝えるかどうしようか悩むなぁ・・・」と、悩んでいるあなたにこそ、告白した方が良い理由を3つご紹介します。

スポンサーリンク

【1】雨雲が晴れるように気持ちがスッキリする

 

「どうして私ばかりこんな辛いんだろう・・・」とか「どうしてこんなに辛い思いをしてまで彼のことが好きなのをやめられないんだろう・・・」など、辛くて苦しい片思いをしている時は、どうして?なんで?と頭の中でずっとぐるぐるしている状態になったりしませんか?

 

「もうこんなに悩むのは嫌!」て、思ってしまいますよね。けどそう思った時こそ大切なことがあります。

それは今の抱えてるあなたの思いを彼に伝えてみましょう!ということです。

 

あなたはもしかすると「告白したら迷惑かも・・・」と、思っていませんか?というのも、もしかしたらそれってあなたの”ただ思い込み”というケースも往々にしてあることだからです。気持ちを伝えることなく本当は彼も好きだと思ってたのに行動しないことで不意にことって恋愛ではホントよくあることなんですね。

 

ホント人の気持ちというのは分からないものです。

 

そんな時ってどうしてもくよくよと悩んでしまうことはありますよね。けど勇気を出して思い切って伝えたほうが、気持ちがスッキリして前に進めますよ!

ずっと抱えていた思いを吐き出すことで、気持ちもスッキリするので、きっといつもと同じ景色も明るく見えるはずです。

 

 

【2】今まで分からずモヤモヤしてた相手の気持ちを確かめられる

 

片思いをしていると、相手の気持ちが分からないだけに気になってしまいますよね。

必要以上に占いやおまじないに頼ってしまい、どうにかして相手の気持ちを調べようという気持ちもあったりしませんか?私もつい占いに頼りたくなってしまうんですよ。

 

というか、特に辛い片思いをしていたら、誰かや何かに頼りたい気持ちになっちゃいますよね。私もそうだったので。笑

 

でも、先ほどもお伝えしたように、人の気持ちはその本人にしか分からないんだなって私も辛い片思いする中で気付いたんです。

残念ながら占いやおまじないって、ほんの気休めでしかないんですね。

 

だから、彼の気持ちを確かめるのに一番確実なのは、彼に自分の気持ちを伝えることなんです。

それに好きだと言われて嫌な人って絶対にいません。

 

相当ひねくれている人でない限りは普通の男性は好きと言われて嬉しんです。もし相当なひねくれ者ならこっちから願い下げどころか、好きになってないはずです。

 

好きになれるということはそれだけ魅力のある男性だからこそで、あなたが片思いしている彼も優しさなど、素敵なところを感じているのではないでしょうか。

 

そんな彼があなたに告白されたからといって、突き放したりすると思いますか?彼を信じても大丈夫ではないでしょうか。

そして気持ちを打ち明けた時は、ちゃんと彼の言葉で彼の気持ちをあなたに伝えてくれるはずです。

 

 

【3】何よりも気持ちを切り替えて次のステップに進める

片思い 辛い 告白

 

告白して、どのような結果になるかは分かりません。

OKがもらえて、これから彼との甘い日々が待っているかもしれないですし、その逆のことももちろんあり得ます。

でも、あなたが彼に告白したことで、どちらにせよあなたは次のステップに進むことができるのです。

 

彼と付き合えることになったのなら、これからは大好きな人の彼女として、自信を持って過ごせますし、もし駄目だったのなら、彼のことを諦めて、また新たな恋を探すこともできます。

 

自分の気持ちに踏ん切りをつけて次に進むためには、告白することが必要なのです。

私は、このどちらの状況も経験したことがあります。

OKがもらえた時は、もうそれはそれは嬉しかったです。半ば諦めていましたから。

 

勇気を出して伝えてよかったなとそう思いました。

駄目だった時は、とりあえず泣きました。泣き崩れました。

分かってはいたものの、いざ振られるとなるととても辛くて苦しくて悲しかったです。

 

私は振られても彼に何度か会いました。

でも、あんなに好きだった彼なのに、不思議と何とも思わなくなっていました。

自分の気持ちを彼に伝えて、思いっきり泣いたことで、彼を好きだった気持ちが消えていったのかもしれません。

 

それから新しい出会いを探して、また恋をすることができました。

だから、どちらも経験した私は、辛くて苦しい片思いだからこそ、次のステップに進む為に告白するべきなんだと身をもって感じました。

 

 

命は有限だからこそくよくよしている時間が勿体ない

本日のまとめ:

  1. 辛い気持ちを吐き出してスッキリする
  2. 伝えることで相手の気持ちが知れる
  3. 上手くいってもいかなくても次に進める

 

自分の気持ちを口にするのは、とても勇気のいることです。

でも、だからこそ伝えるべきなのではないでしょうか。

簡単ではないからこそ、相手も真摯に受け取ってくれます。

そうやって悩んでいる間にも、あなたの時間は刻一刻と過ぎていきます。

 

くよくよ悩むことにあなたの大切な時間を使わないでください。

もっとキラキラして楽しくて幸せなことに使ってください。

あなたにはその権利があるはずです。

 

だから、その辛い気持ちから自分を解放して、キラキラした人生を送るためにも、あなたのその彼を想う気持ちをぜひ彼に伝えてください。

私は、気持ちを伝えたこと、全く後悔していません。

寧ろ、自分自身を成長させてくれた恋に感謝しています。

 

あなたも悩んでいる今は辛いかもしれません。

でも時間が経てばきっと私のように思えます。

勇気をもって一歩踏み出すことで、きっと笑えます。大丈夫です。

さあ、一歩踏み出しましょう!

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ