女性からの好意を感じたら○○の回数を思い出そう!


女性からの好意を感じたら

 

あなたは女性からの好意を感じたら、どうしますか?

「もしやこの子、僕のこと好きかも?」

と思ったこと、ありますよね。

 

でもやっぱり女性の気持ちは複雑だし、分かりにくい!

もし勘違いだったら、恥ずかしいし、どう行動していいものか迷いますよね。

そんなとき、女性の気持ちをさりげなく確認することができる方法をお伝えします。

気になっている女性がいるあなたは、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

その前になぜそう思ったのか思い出そう

女性からの好意を感じたら

 

まずは、女性の気持ちをさりげなく確認することができる方法をお伝えする前に、

以下の項目にすべて「イエス」かどうかを確認して下さい。

 

  1. 女性からの連絡がマメ
  2. 女性の過去の恋愛の話もした
  3. 2人きりで3回以上遊んだ

 

上記のことがすべてイエスの場合は、確かに好意があるのか判断しづらいと思います。

3つともイエスでない場合はまだ好意を持たれていない可能性が高いので少し様子を見た方がいいかもしれませんね。

さて、この3つの項目で重要なポイントとなるのが最後の2人きりで3回以上ご飯に行ったです。

どこがどう重要なのかは次で詳しくお話します。

 

 

2人きりで3回以上遊んだけど・・・

女性からの好意を感じたら

 

先ほどお伝えしましたが、あなたが1人の女性と2人きりで3回以上遊んでいるとします。

それでも浮かれてはいけません。

その3回のうち、あなたから誘ったのは何回か思い出して欲しいのです。

そこで注目すべきは

「女性、男性、それぞれが何回ご飯に誘ったか」

ということです。

今回は3回遊んだものとして、例を挙げてみました。

 

  1. 3回とも女性から誘われた
  2. 最初の2回とも女性から誘われた、最後1回はあなたから誘った
  3. 最初の1回は女性から、後の2回はあなたから
  4. 3回ともあなたから誘った
  5. 最初の2回ともあなたから誘った、最後の1回は女性から

 

「そんなにパターンがあるの?」と思ったかもしれませんが、

これらのパターンと確率については実際に20代~30代の女性、25人にアンケートを取っておりますので、信ぴょう性は高いですよ!

 

 

確認方法は5つのパターン、5通りの可能性がある

女性からの好意を感じたら

 

先ほどのステップ2で当てはまるものはありましたか?

早速、それぞれの具体的な例について説明をしていきますね。

 

1.3回とも女性から誘われた

  • 好意を持っている可能性60%、友達と思っている可能性40%

 

これは私にもよく当てはまるのですが、

「この人友達になれそうだからがんがん誘って距離つめちゃえ~」というやつです。

会社の同僚や先輩後輩にしてしまいがちです。

 

まだ関係は浅いですが、「友達として仲良くなりたい、なれそう!」と思っているので、

4回目で異性としてのアピールをされたら、

気になってしまう可能性が高い状態です。

もしあなたが「ちょっといいかも」と思っている女性なら、次でアピールしなければ、

「やっぱり向こうも私のこと女として見てないんだわ」

と100%友達になってしまうので、要注意です。

 

2.最初の2回とも女性から誘われた、最後1回はあなたから誘った

  • →好意を持っている可能性30%、友達と思っている可能性70%

 

2回目の食事から数日後にあなたから誘い、約束となった場合は

残念ながら友達の可能性が高いです。

なぜなら、2回自分から誘っている女性であれば、3回目も誘うはずだからです。

その場合は3回目に来てくれたとしても、あまり期待はしないほうがいいかもしれません。

 

そうではなく、2回目の食事の帰り道などに、あなたの方から

「楽しかったね!また次も行こうね!」と誘い、

「もちろん!」

と約束したのであれば、好意を持っている可能性は100%です。

 

3.最初の1回は女性から、後の2回はあなたから

  • 好意を持っている可能性70%、友達と思っている可能性30%

 

この場合はもう友達以上の関係だと言えるでしょう!

最初こそ興味本位で女性から声をかけたかもしれませんが、

2回目で「この人ちょっと気になるな」と感じている可能性が高いです。

そうでなければ3回目のお誘いには乗らないからです。

 

もう一歩、最後の一押しが必要ですよ!

再び、二人で会う約束を取り付けちゃいましょう。

もしかして、女性はお誘いを期待して待っているかもしれませんからね。

 

4.3回ともあなたから誘った

  • 好意を持っている可能性50%、友達と思っている可能性50%

 

実は一番判断がしにくいのが、このパターンなんです。

私の場合、

 

「仕事の話がすごく勉強になるな、友達になりたいな」

 

と感じた方から誘われると、何度でもご飯に行ってしまいます。

逆に気になっている男性から誘われた場合も

喜んで行くので、何とも言えないところです。

ただ30歳を超えた方は全員、

 

「男性として意識している人としか2人でご飯は行かない」

 

と言っていたので、お相手の年齢によっては100%脈ありということですね!

 

5.最初の2回ともあなたから誘った、最後の1回は女性から

  • 好意を持っている可能性80%、友達と思っている可能性20%

 

この場合は完全に好意があると言えるでしょう!!

1、2回目であなたのことを「彼氏候補」として見ています。

2回ともあなたから誘ってもらったけれど、我慢できなくて3回目誘ってしまったということです。

 

これは逆に早く告白しなければ、

「脈なしだから諦めよう」と思われてしまいます。

そうと分かれば即行動しかありませんよね。

私は陰ながらあなたの一歩を応援していますよ!

 

 

女性からの好意と遊ぶ回数はイコールではない

本日のまとめ:

  • その前になぜそう思ったのか思い出そう
  • 2人きりで3回以上遊んだけど・・・
  • 確認方法は5つのパターン、5通りの可能性がある

 

以上、5つのパターンに分けて、好意を持っている可能性、友達と思っている可能性をそれぞれお伝えしましたが、現在当てはまるパターンはありましたか?

女性からの好意を感じたら、まず、

 

  • 2人で遊んだ回数
  • どちらが何回誘ったか

 

を思い出すようにして下さい。

遊ぶ回数が多ければ多いほど関係が深まるわけではなく、

その1回ずつの行動に、女性の気持ちは表れています。

上記のポイントを意識するだけで女性との関係が縮めやすくなるはずです。

今後、気になる女性が出来た時、

そっとこのページを見返してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ