片思いが辛くて諦める前に読んでほしい出会いの奇跡


片思い 辛い 諦める

 

ずっと諦めきれなくて何年も片思いをしている・・・

けど、こんな状態を続けているのは辛いだけ・・・

諦めきれない気持ちのままでいることはほんとに辛いですね。

だけど、ここでもう一度出会いの奇跡について考えてみませんか?

 

前回の片思いの失恋から逆転するための苦しさを乗り越える方法では、

失恋するとその男性に対して見返したいと思う気持ちも芽生えますが、

失恋の心のメカニズムや向き合い方についてお伝えしました。

今回は、片思いが実らず諦めそうなときにお伝えしたいことです。

 

男性、女性に関わらず片思いに悩む人は多いです。

恋愛とは感情でするものなので辛さ苦しさも感じやすいからです。

何よりも片思いから両想いになれる確率というのは、

 

なんと全体の10%程度しかないんだそうです。

 

好きな人に出会うこと自体あまりあることじゃありません。

そんな人と出会っても両想いになれる人は少ないのです。

そう聞くと恋愛ってとても難しく感じるかもしれません。

ですが、好きな人に出会えることそのものが奇跡的なことなのです。

その片思いを諦める前に人の出会いについて見つめ直してみること、

あなたの今がどんな状況でも感じ方が変わるかもしれません。

スポンサーリンク

 

人との出会いは天文学的に奇跡的なこと

 

人はどうやって好きな人と出会うのでしょう。

人によっては合コンやお見合いや友達の紹介など、

自分から出会いのチャンスと求めていくこともありますが、

 

好きな人そのものに出会えるわけではありません。

 

つまり出会えること自体は偶然ということなのです。

なので、いくらチャンスを求めて頑張ったとしても、

場所は行くことができても出会いそのものは偶然なのです。

 

好きな人と出会えることは奇跡的なことなのは分かったけど、

では具体的にどのくらいの奇跡なのか分からないですね。

そこで人の一生が80年として人の出会いというのは、

 

  • 学校や職場、知り合い程度の人 = 約3,000人
  • そこから親しく会話ができる人 = 300人
  • さらに友人と言える関係になれる人 = 30人
  • そして一生の財産と言える親友になれる人 = 3人

引用元:Lealta

 

ということなのです。

では世界の人口は2016年では72億人と言われています。

この世界の人口に当てはめて出会いの確率を考えると、

 

  • 学校や職場、知り合い程度の人 = 240万分の1
  • そこから親しく会話ができる人 = 2千400万分の1
  • さらに友人と言える関係になれる人 = 2億4000万分の1
  • そして一生の財産と言える親友になれる人 = 24億分の1

 

このようになっています。

親友と呼べる人との出会いで24億分の1なのです。

そこから運命の人と出会って両想いになるとどうなのでしょう。

少し気が遠くなってしまいそうですが次の項目で見てみましょう。

 

 

では、片思いから両想いになれる確率は?

 

さて、いよいよ核心に迫っていきます。

片思いから両想いになれる確率はどうなるのでしょう。

現在世界の人口は2017年で73億人を超えています。

そこから運命の人との出会える確率というのは、

 

  • 運命の人との出会い = 35億分の1

引用元:TUNAGARI

 

なのだそうです。

これを今度は%の視点からみると、

 

  • 運命の人との出会い = 0.0000034%

 

となりますが、

そこから両想いになれる%は、

 

  • 好きな人と両想いになる = 0.0025%

 

いかがでしょう。

運命の人との出会いは35億分の1で、

そこから両想いになれる確率は0.0025%です。

 

こうなってくると少しわけが分からなくなってきますね。

数字はあくまで確率の話であることに変わりはありません。

ただこのくらいの奇跡だという基準として考えることができます。

 

 

出会いの確立は隕石の落下と同じ!?

 

ここでもうひとつ出会いについてお伝えします。

まずひとつ言えることは親友であっても生涯の伴侶であっても、

一生を通して付き合える人ってほとんどいないものですね。

これは僕が小学校時代から付き合いのある友人から聞いた話ですが、

一生を通じて付き合える人との出会いは、

 

隕石がトイレの便器に落ちるくらいの確率なんだそうです。

 

実は小さな隕石なら何度も地球に向かってきてます。

地球に落ちる隕石は基本的に大気圏で燃えてしまいます。

そこから残った隕石が落ちてくるのと同じなのだそうです。

 

僕もその友人とはもう30年の付き合いです。

こうして考えてみると定期的に会う友人は彼くらいです。

自分の経験からも確かに納得できる話かもしれないと思いました。

 

 

あなたの気持ちの辛さに意味があるとしたら?

 

最後にお伝えしたいこととして、

あなたの感じているその辛さや苦しですが、

 

もし、それに意味があるとしたら何でしょう?

 

僕達は何か物事をやっていく上で、

どこかでネガティブな感情と直面します。

それは壁にぶち当たるとかアクシデントに見舞われるとか、

最初からスムーズにいきたいけどそうはいかないものです。

 

それは恋愛にしたって同じことが言えます。

ずっと片思いのままなのはときとして辛い気持ちにもなります。

好きな人が振り向いてくれないという状況は複雑にもなります。

 

ですがそうした結果にも必ず何らかの原因があるものです。

 

実は自分が気付いていないだけで、

もし問題に気付いて接し方を変えてみるだけでも、

意外と簡単に難問を突破できたりすることもあるのです。

だからこそ目の前の現実にどんな意味があるかを考えるのです。

 

また出来事の意味を考えることで参考になる記事として、

幸せな人生とは何だろう?後悔しない女性になる7つの秘訣にて、

幸せになるための秘訣を7つの項目にしてお伝えしてますので、

ぜひ、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

片思いの辛い気持ちから幸せの道へと開かれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ