片思いの男性から振られた後に連絡がくるLINEの送り方

スポンサーリンク

%e7%89%87%e6%80%9d%e3%81%84%e3%81%ae%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%8b%e3%82%89%e6%8c%af%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%be%8c%e3%81%ab%e9%80%a3%e7%b5%a1%e3%81%8c%e3%81%8f%e3%82%8bline%e3%81%ae%e9%80%81

 

片思いしている男性に振られたときってすごく辛いですね。

そんな振られた後だけど、どうしてもLINEやメールを送りたい!

けど連絡がくる送り方をするにはどうすればいいのか分からない。

まだ残っている胸の中の思いをあきらめたくはないですね。

 

前回は、心が疲れたときの片思いの恋愛に効く7つの言葉にて、

ずっと好きなのに振り向いてもらえないとときには疲れてしまいますが、

そんな心が疲れたときの恋愛に効く大切な言葉についてお伝えしました。

今回は、片思いの男性に振られた後の連絡についてです。

 

片思いの憧れていた男性に告白して振られてしまった・・・

これって本当に悲しい経験のひとつだと思います。

しばらく落ち込んで何もできないし考えられないかもしれません。

人生でこんな思いをするなんて一生ないくらい辛いことだと思います。

だけどもうこの片思いをあきらめるしかないのでしょうか。

 

もし上手くチャンスに繋げることができるとしたら?

もうダメだと思った恋愛が繋がったことなどたくさんの事例があります。

なぜなら相手は人間であり、人間には心があるからです。

 

心とは一定というわけではなく常に変化し続けています。

 

たとえば今まで朝ご飯を食べることが健康に良いと言われてましたが、

最近では朝は排泄の時間なので朝に食べることは良くないと言われると、

何だか朝ご飯を食べることに抵抗を感じるようになったりします。

こうして今までの自分の常識が変わることはよくあることなのです。

 

世の中には振られても最終的に付き合ったと事例なんてたくさんあります。

それには振られた後にどう対応するかで彼から連絡がくるかが決まります。

せっかく片思いと言えど好きな人ができたのならもったいないことです。

ここで、あきらめずにもう一度再チャレンジしてみませんか?

 

振られた後にLINEやメールを送るのって大丈夫?

 

振られた後ってどうしてもネガティブな気持ちになりますね。

涙が溢れたり自分のことが嫌いになったりしがちだと思います。

それでも気持ちが吹っ切れなくてどうしても彼と繋がりたい・・・

そんな思いを断ち切れない女性も少なくはありません。

 

では振られた後にLINEやメールを送っても大丈夫なのでしょうか。

きっとあなたも一番このことが気になっているのではありませんか?

これは一概には言えないものでそのときの振られ方によります。

 

たとえば今まで友達のように接してきたのなら、

その後も今まで通りにLINEやメールを送ることは問題ないでしょう。

しかし、今まで会話もほとんどしたことがないという場合は、

距離を詰めようとする行動に彼も引いてしまうことになります。

それはたとえ友達のように仲が良い関係まで発展していても、

拒否されるような振られ方をされたのなら同様のことが言えるのです。

 

あなたは彼にどのように振られたのでしょうか。

辛いかもしれませんがもう一度ここで思い出してみましょう。

もし気まずい振られ方であったとしてもここで冷静に見つめておけば、

その後にどのように接し方を考えればいいかが分かります。

 

 

どんな内容を送れば連絡がくるのか

 

次に気になることと言えば、

どんな内容を送ればいいかではないでしょうか。

振られた後に送る内容なんて難しく感じるかもしれません。

しかし、重要なポイントがひとつだけあります。

 

それは彼に重いと感じさせないことです。

 

このことに気を付けなければ彼はあなたからどんどん離れてしまいます。

なのでここは自分の気持ちをコントロールすることが重要になってきます。

振った後というのは相手に対して申し訳ないという気持ちがあるものです。

あなたがネガティブな雰囲気を醸し出してしまうことで、

彼は余計に申し訳なさを強く感じてしまいます。

 

なので内容は明るくいつもの感じで送ることが肝心です。

そして彼と恋人同士になりたいという気持ちは一旦置いておいて、

まずは友達関係になることを意識してフランクに接することです。

そんな意識で送れば彼も安心して連絡はかえってきやすいです。

つまり彼に安心感を与えることを意識することなのです。

 

 

復縁と同じように冷却期間をおくことが大切

 

片思いしていた男性に告白して振られた後に、

LINEやメールを送ること自体は状況次第で問題ないと言えます。

そして内容も重たく感じさせないことが重要だとお伝えしました。

では、どんなタイミングで彼に送ればいいのでしょう。

 

それは1~3ヶ月間ほど待ってから送ることです。

 

なぜなら復縁の冷却期間が一般に1~3ヶ月と言われているからです。

ではなぜ復縁の冷却期間と振られた後のLINEやメールが同じなのでしょう。

それはどちらも同じように人間の心・・・つまり人間心理だからです。

 

そしてこのくらいの間を開けることで、

彼に未練が残っている女だと思われなくて済むようになります。

未練が残っていると思われると重たい女に感じて避けられてしまいます。

それだけは避けなければならない最悪の事態と言えるのではないでしょうか。

 

すぐに送って自分の気持ちを落ち着かせたいかもしれません。

しかし、彼の気持ちを考えると振った後の女性から連絡がくることは、

先ほどもお伝えしたように申し訳なさが強く心に残っている状態です。

そこにあなたから送ったとしても重たく感じてしまうのではないでしょうか。

だからこそ1~3ヶ月間の冷却期間を設ける必要があるのです。

これはあなた自身の気持ちを整理する期間でもあるのです。

 

 

片思いの恋愛は振られた後でもチャンスはある

 

振られた後にLINEやメールを送って無視される理由は、

自分の気持ちを抑えきれずに感情的に送ってしまうことです。

ここで重要になるのは彼がどのような気持ちになるかを考えることです。

彼の気持ちを最優先に考えることを基本として、

 

  1. 普段通りに明るく接すること
  2. 1~3ヵ月間の冷却期間をおくこと
  3. まずは友達として関係を深めること

 

この3つのポイントを意識して、

時間は掛かっても少しずつ距離を縮めていくのです。

片思いの場合は何よりも距離を縮めることが重要です。

それは振られた後であっても変わりはありません。

このことを意識すれば彼から連絡がくる確率はあがります。

 

そうすれば気まずくて避けられることや、

重たく感じて本当に迷惑だと思われることや、

そしてLINEをブロックされたりすることはないでしょう。

何よりも彼のことを最優先に考えての行動だからです。

自分の気持ちを考えてくれる人を嫌に思うことはないはずです。

 

片思いから両想いになれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ