片思いの失恋から逆転するための苦しさを乗り越える方法


片思い 失恋 逆転

 

もっといい女になって彼を見返したい!

片思いでも失恋すると未練が残ってしまいますね。

そんなときに何とか逆転する方法を知りたくもなりますが、

どうせ逆転するならもっと素敵な恋を目指してみませんか?

 

前回のずっと片思いのままで失恋してから立ち直るまでの期間とは?では、

片思いが実らず失恋すると次の恋愛への自信も失ってしまいがちですが、

手放す期間を通して立ち直るための考え方についてお伝えしました。

今回は、片思いの失恋から逆転するための方法についてです。

 

失恋から抜け出せない・・・

女性によっては何年も引きずってしまう場合もありますね。

そうなると、なかなか次の恋へ行くことができません。

 

また彼にもし彼女ができてしまったなら、

嫉妬心や胸の締め付けられる思いなどの苦しさで、

家に居ても心が乱されて仕事も手が付かなくなりますね。

それがたとえ実ることのなかった片思いであってもです。

 

そんな失恋から逆転していくにはどうすればいいのでしょう。

それには、あなたがどこに意識を向けるかによって決まります。

それでは失恋の苦しさを乗り越えるための方法をお伝えします。

スポンサーリンク

 

失恋したら執着心が残ってしまう理由

 

振った側にとっては未練を感じる人は少ないですが、

振られた側にとしては未練が残る人が圧倒的に多いです。

何週間も何ヶ月も彼のことが忘れられなくなったり、

時には彼に嫌われてもやり直したいと思ったり、

 

これを言い方を変えると執着心と言います。

 

失恋から立ち直るにはこの執着した心を手放すことです。

しかし、頭で分かってても心は言うことを聞いてくれないですね。

何よりも執着しているときはとても苦しい思いをします。

では、なぜ執着心が残ってしまうのでしょう。

それは以下の3つのようなことがあります。

 

  1. 別れた理由に執着する
  2. 手に入らないことに執着する
  3. ダメな自分に対して執着する

 

このいずれかに執着してしまう傾向にあります。

執着心の何よりの問題なのは失恋を通して学ぶことができなくなり、

そこから成長して新たな恋へ踏み出すことができないことです。

 

それどころか執着するほど相手から嫌われますし、

相手だけでなく自分でも自分のことが嫌になってしまいます。

さらに問題は自分に対する評価が下がってしまうことです。

 

自分を信じられなくなると人を信頼することもできなくなります。

 

なので余計に新しい恋を怖れて過去に執着してしまいます。

なぜなら、自分を愛せない人は他人を愛することができないからです。

そうした人の特徴は他人からの愛を求めるばかりになるのです。

 

 

大切なのは今この瞬間に意識を向けること

 

さて、失恋の痛みを乗り越えるにはどうすればいいのでしょう。

その前に大事なことを知っておく必要があります。

 

それは、今の自分に否定的になっていないかということです。

 

失恋を引きずる人ほど自己嫌悪になりやすく、

同時に自分のことを受け入れることができない傾向にあります。

なぜなら、過去に執着して失恋から成長して前に進めないからです。

だけどここから逆転して苦しさから乗り越える方法が何なのか、

ここまで読んできて何となく気付いきたのではないでしょうか。

 

つまり、自分を受け入れる作業が必要だということです。

 

よく聞く言葉で、すごくありきたりなんですが、

これって過去でも未来でもなく今この瞬間に意識を向けることです。

ではそれを具体的にどうするのかというと、

 

あえて自分から痛みに向かって行くことです。

 

過去のことを思い出したとしても、

悲しさ、悔しさ、寂しさ、怒り、嫉妬などの感情は、

今この瞬間のあなた自身が感じているのはお分かり頂けると思います。

まるで傷口に唐辛子を擦りつけるかのような痛みかもしれません。

だけどあえて痛みに向かっていくことの重要さとは、

 

痛みそのものに対する「見方」が変わるからです。

そしてその方法は、身体の感覚をじっと味わってみることです。

 

しばらく味わっているとその痛みにも慣れてきます。

そこで無理に何かを考えようとする必要もありません。

今まで痛みを感じることが嫌だったから悩んでしまうのです。

そして更にここで重要なことがあるのですが、

 

身体の感覚を味わうことは、そのまま自分を受け入れることになるのです。

 

心の痛みを避けることは自己否定に繋がってるのです。

人間誰しもが良い感情ばかりで生きていくことはできません。

失恋から成長する人というのは痛みに向き合ってるからなのです。

 

 

失恋の痛みは新しい恋が効く?

 

よく新しい恋をして失恋を忘れられる・・・

なんて話をあなたも耳にしたことがあると思います。

だけど新しい恋をしようと思った時点で吹っ切れており、

 

それは既に執着を手放している状態なんです。

 

片思いでも付き合って別れた場合でも何でもそうです。

特に女性の恋愛の場合は「上書き保存」が多い傾向なので、

新しい恋をすると過去の恋愛はきっぱり忘れられることから、

失恋の痛みは新しい恋が効くと言われるのかもしれません。

 

因みに男性の場合の「ファイルに保存」ですが、

それはあわよくば再びチャンスが訪れるかもしれない・・・

それはできるだけたくさんの子孫を残すためなのです。

男が未練がましいのは脳の機能なので仕方のないことです。

 

 

傷付いた自分をどれだけ大事にできるか

 

身体の傷は誰もが早く治したいと思います。

なので異変があれば自分でできる応急処置も施せば、

症状が悪ければ病院に行って治療をしてもらったりします。

このように傷付いた身体は意識して治そうとしますが、

 

心に負った傷は治そうとはしない人が多いのです。

 

それは見て見ぬフリをしたり、

痛みを味わえば出来事や他人のせいにしたり、

ときには自分自身で自分のことを嫌ったりしもする。

なので逆転して見返してやりたいと考えてしまうのです。

しかし、その時点でまだ彼に執着したままなんですね。

 

もっと自分に意識を向けて自分を大事にしてあげましょう。

 

1日1回、些細なことでも自分を褒める習慣を持つだけでも、

時間こそある程度は掛かりますが人生は変わっていきます。

片思いのまま失恋しても逆転して見返すことなんてどうでもよくなり、

もっと自分の幸せに純粋に真っ直ぐ向かっていけるようになります。

 

幸せな恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ