幸せな人生とは何だろう?後悔しない女性になる7つの秘訣


幸せな人生とは

 

幸せな人生とは何なのでしょう?

恋愛はいつだって辛い苦しいこととセットです。

そんな感情とも上手く付き合っていくことが常に問われていて、

そして、幸せな人生を実現するための人生の縮図なのです。

 

前回の好きな男性の前だと緊張するときの恋を実らせる心の見つめ方では、

気になる男性の前だと緊張して自分を上手く出せないという女性のために、

緊張をする理由や乗り越えるための考え方についてお伝えしました。

今回は、人生を後悔しないための幸せな人生とは何かについてです。

 

後悔先に立たず・・・

なんてことわざがありますが、

人生で一度も後悔しない人はいないと思います。

 

だけど、人生は一度きりなんだし、

どうせなら少しでも幸せな人生を送りたいものですね。

特に恋愛は感情でするものなので幸せに大きく関係します。

 

なぜなら人生は何を感じて生きるかで幸せが決まるからです。

 

辛い苦しいことばかりなら、あまり良い人生とは感じられず、

楽しい嬉しいこともあれば、それは充実したものと感じられます。

そのためには辛い苦しい感情からも学ぶ姿勢が大切になります。

以下の7つの秘訣は、そんなネガティブな感情と向き合い、

意味付けを変えて幸せな人生を送るために大切な考えです。

スポンサーリンク

 

【1】自分から与える姿勢

 

  • 原因と結果の法則
  • 与えた分だけ返ってくる
  • 欲しいものはまず先に与えること

 

僕達は、つい求めることばかり考えてしまいがちです。

人生が上手くいかないのは求めることばかりを考えてしまい、

相手に与えるという姿勢を忘れてしまってることが多いのです。

 

たとえば友達と遊びの約束をしたとします。

そのときに自分が行きたい場所だけを考えて誘うより、

一緒に遊ぶ友達の希望も叶えるように工夫した方が、

遊びの誘いをしたときに何倍も乗ってくれるでしょう。

 

この与えるという姿勢は一見損をしたように感じるかもしれません。

しかし、自分の人生をコントロールするためのカギでもあるのです。

人生が思い通りにいかない人ほどこのことを忘れているのです。

 

 

【2】本当はどうなりたいかに素直になる

 

僕が以前に勤めていた製造業の会社では、

社内では孤立していて班長からパワハラを受けてました。

そんな辛い毎日で仕事に行くのが死ぬほど嫌でした。

 

なので何とか今の会社から抜け出したいと思い、

ネットで検索しては何度も面接に行ったりしてました。

けど実際に面接に行って転職がリアルになってくると、

急に不安や怖さが出てきて前に進む勇気が出ませんでした。

 

また他には副業をしようとコーチングもやってました。

コーチングとはカウンセラーのような1対1のセッションです。

ネット上で集客してクライアント候補と日時を決めて行うのですが、

いざセッションの日が訪れると怖くて仕方がありませんでした。

結局、プレッシャーに耐え切れず続けることができませんでした。

 

では、自分は本当はどんな生き方がしたいのか・・・?

 

そのとき、人と直接関わらず自由に生きることでした。

普通ならそんな方法なんて簡単には見つかるはずもありません。

だけど、自分の本当の思いに素直になってアンテナを張り続け、

インターネットビジネスというものに出会って独立に至りました。

 

つまりは自分の本当はどうなりたいかに目を逸らしてしまうと、

どんなに素晴らしいことでも実現は非常に困難だと経験しました。

本当はどうなりたいかが実現しやすいのは心に抵抗がないからです。

 

 

【3】「足し算」ではなく「引き算」で考える

 

  • スケジュールを一杯にする
  • たくさんの友達や人脈を作ろうとする
  • あれもこれもと習い事を増やす
  • 欲しい資格を片っ端から取ろうとする
  • 服が少ないからと買い足そうとする

 

僕達はいろんなことを増やそうと考えがちです。

それは自分が求めることばかりを考えてしまうからです。

所有したい欲求をコントロールできないと不幸になります。

 

恋愛だって所有したいという気持ちを手放すことで、

結果として相手に自由を与えて自分の元へ帰ってくるのです。

これは頭で理解できても行動では簡単にはいかないかもしれませんが、

幸せな人生を送るためには習慣にすべき考え方のひとつです。

 

 

【4】「考える」ことより「感じる」こと

 

  • よく考えてから行動するべき
  • あまり考えないでやると失敗する
  • よく考えてから話すようにする

 

僕達は幼い頃からよく考えなさいと教わりました。

けど、大人になると考え過ぎて行動できないと思いませんか?

考えすぎて行動できなくて後悔するケースは非常に多いです。

 

なぜなら、僕達は重要なことほど思考に走りがちだからです。

 

だけど、恋愛とは感情でするものです。

直感で感じても考えすぎて行動がストップする癖があるなら、

これをしたいと直感を感じたら思考が入る前に行動に移すなど、

自分の癖に気付いて意識して変える必要があります。

 

なぜなら、感じることによって物事を判断することは、

あなたの心の深い潜在意識レベルでの判断になるからです。

たとえそれで失敗してもたくさんの学びを得られます。

考え過ぎて何も得ない人生よりよっぽど幸せではないでしょうか。

 

 

【5】自分のことを意識して褒める

 

よく自信がないという人がいます。

あなたの場合もいかがでしょうか。

 

それは自分のことを受け入れていないからです。

 

自信がないのは自分を信じられないからですね。

自分を信じるようになるにはそのための行動が必要です。

そのための具体的な方法が自分を褒めるということなのです。

 

自分を褒めるなんてバカらしいと思えるかもしれません。

だけど1日に1回でも意識して自分を褒めるようにしてみれば、

不思議と怖さを感じながらも前に進めるようになったりします。

 

こうして根底から自分を信じられるようになると、

恋愛でも好きな人に素直に気持ちを伝えられるようになりますし、

付き合っても嫉妬して関係を悪くすることも少なくなります。

全ては自信をどうやって築いたかが関わってくるのです。

 

 

【6】被害者になることをあきらめる

 

僕達はつい自分のことを守りたくなります。

そのために誰かのせいにすることがよくあります。

 

たとえば好きでもない仕事をしている場合。

上司に叱られたら他人や出来事のせいにして、

つい責任転嫁したくなる自分がいないでしょうか。

 

だけど好きなことをしている場合はどうでしょう。

カッとなって腹が立つ出来事に責任転嫁したとしても、

一方では冷静になって自分を顧みることもあります。

 

たとえばスポーツで熱くなって失敗して、

その瞬間ではカッとなってしまったことがあっても、

頭の中でその場面を振り返って冷静に分析したりします。

そして次はどうすれば良いかを導き出したりします。

 

確かに好きでもないことであっても、

自分を振り返って自分を見つめ直すこともありますが、

圧倒的に後者の方が質の高い結果が得やすいのは明白です。

 

恋愛でも、つい被害者になっているとしたら、

それは本当に望んでいることなのかを見つめ直すことも大切です。

人間なので完全に被害者意識を捨てることはできませんが、

自分の責任で考えられる場所から広げることはできます。

 

 

【7】大切なものほど手放すこと

 

手放すとはあきらめるかのように思うかもしれません。

たとえば気になる男性がいるけど距離を近づけられない、

そんなときは彼のことを手放しなさいと言われると、

あきらめろと言われているようで辛くなりますね。

 

だけどこのときの手放すというのは、

自分の心の中で何に執着しているのかということです。

彼との距離を縮めることができない何かがあるからです。

 

だからその執着を手放す必要があるのです。

 

僕達は上手くいかないときは、

どうすれば上手くいくかと考えます。

確かに上手くいく方法があれば壁は乗り越えられそうです。

しかし、大概の人はそれではなかなか上手くいかない。

 

なぜなら、自分の課題をクリアしていないからです。

その課題をクリアしたら足枷は自然と解かれていくのです。

そして、その方が実は簡単だったりするのです。

 

 

幸せな人生とはまず自分を愛することから

 

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

ボブ・マーリー

 

自分のことを信じることができなければ、

相手のことを信じることはできません。

 

自分のことを信頼することができなければ、

相手を信じて素直に頼ることはできません。

 

自分のことを心から愛することができなければ、

相手のことを心から愛することはできないのです。

 

だからこそ、まず自分を愛することからです。

 

それが幸せな人生を送るための秘訣です。

こんなことを聞くとバカバカしく思うかもしれません。

ですが自分を嫌って幸せな人生を送っている人がいるでしょうか。

これって矛盾していて、まずあり得ない話ですよね。

 

また彼氏がなかなかできない女性も多いですが、

良い出逢いがない女に共通している潜在意識的な理由にて、

彼氏ができないことの本質的な理由をお伝えしますので、

ぜひ、こちらの記事も読んで頂きたいと思います。

 

あなたにとっての幸せな人生を送れることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ