片思いが泣きたくなるくらい辛い時の3つの処方箋


片思い 泣きたくなる 辛い

 

あなたは今、泣きたくなるほど辛い片思いをしてませんか?

恋をしていれば、楽しいことばかりではないですよね。

叶うことないと思っている相手への片思いは特にそう。

 

楽しくて嬉しい気持ちと、辛くて苦しくて泣きたくなる気持ちは常に隣り合わせです。

恋をしてる時は「こんなに辛い思いをする為に、片思いをしているわけじゃない!」て、思いますよね。

私も決して叶うことのない、相手がいる男性への辛い片思いを経験したことがあるので、あなたの気持ちが痛いほどよく分かります。

今回は、そんな私があなたに伝えたいことを3つ紹介します。

 

この記事を読んで頂くことで、あなたの心が楽になれるよう私の経験を書きましたので、ぜひ最後まで読んで頂ければと思います。

スポンサーリンク

【1】泣きたいときは泣く

 

「もう駄目だ、やっぱりこんな片思い叶うわけないんだ。」と辛くて苦しい気持ちになることがあります。

「きっと自分が世界で一番不幸で、今がどん底なんだろうな…。」と思い出せばきりがありません。暗い考えしか浮かばず、何も手につかなくなる、ネガティブ地獄です。

 

こんな時は、泣きましょう。思いっきり泣きましょう。

 

「泣いたら負けな気がする・・・」「泣いたの他の人にバレたら恥ずかしいし・・・」と思って、泣くのを我慢している方も少なくないことでしょう。

でも、負けじゃないです。ちっとも恥ずかしくなんてないです。

泣くのを我慢して、我慢して我慢して、そして得られるものは何ですか?

それよりも、涙と一緒に辛くて苦しい気持ちを流した方が、数倍良くないですか?

 

そりゃあ、人前で所構わず泣いてしまうのは、大人として正解ではないでしょう。

でも、例えばお風呂に入っている時や、寝る前などの一人きりの時間で涙するのは、気持ちをすっきりさせる為にも、我慢するべきではないです。

それに思いっきり泣くことは今まで無意識に溜まっていた感情を表に出すことができるので、心が凄くすっきりするんですよね。なのでドラマでも「泣いてスッキリした!」みたいなセリフがあるんです。

すっきりしたら、意外な方向から新しい気持ちと向き合えるかもしれませんよ。

 

 

【2】自分と向き合う

片思い 泣きたくなる 辛い

 

あなたは彼のどこが好きですか?

辛くて苦しい片思いを続けているのは何故ですか?

その思いが叶うことはありますか?

辛い、辛いと思っているばかりで、何故彼じゃなきゃ駄目なのか、どうして好きなのか分からなくなってしまっている方、多いのではないでしょうか。

 

私もそうでした。

そこまで考える余裕がなかったのです。

考えようともしていませんでした。

もっと言えば、逃げていたのかもしれません。

この思いを分析してしまえば、今よりもっと辛い思いをするかもしれないと思ったら怖かったんです。

 

でも、このままでは駄目だと思い、自分自身と向き合いました。

考えたくないこともたくさん考えました。

彼の好きなところ、そして何故好きなのか。それを考えている時は、「私は本当にこの人のことが好きなんだな。」と温かくて幸せな気持ちになれました。

そして、その思いが叶うことはあるのかと自分に問いかけました。

考えて考えて、時には涙も流しながら、自分の思いと向き合いました。

 

考えた結果は「NO」です。

あらゆる可能性を考えてみても、行き着く答えは同じでした。

もし私が幸せになったとしても、彼が幸せとは限らないし、私の家族や彼の家族の幸せまで奪ってしまうからです。

流石にそこまでしてこの片思いを叶えたいとは思わなかったですし、私は自分自身の気持ちととことん向き合ったことで、冷静に事を考えることができました。

あなたの人生はあなたのものです。

後悔しない為にも、自分としっかり向き合う時間を作ることをおすすめします。

 

 

【3】思い切って離れてみる

片思い 泣きたくなる 辛い

 

あなたは、これからもその辛い思いを抱えて日々を過ごしていく覚悟がありますか?

私は、自分と向き合ったことで、「叶うことのない恋なのに、わざわざ私がこんなに辛い思いをしなくても良いのでは?」という思いが出てきました。

 

そう思った瞬間に彼の連絡先を全て消して、LINEもブロックして、彼との連絡経路を全て遮断しました。

そうでもしないと、どこかでまた好きの感情が再熱して、もう離れられなくなると思ったからです。

もちろん「何であんなことしたんだろう・・・」と悔やむこともありましたが、あの決断は間違ってなかったと心から思います。

思い切って離れてみることも辛いかもしれませんが前に進むための勇気でもあります。

 

もう一度言います。

あなたの人生はあなたのものです。

決して、彼に捧げるものではありません。

ずっとこの辛い思いをする必要は全くないのです。

あなたには幸せになる権利があります。

その為にも、思い切って彼から離れてみるという選択肢があることを忘れないでください。

 

 

人を好きになる気持ち自体は素敵で大切にするべきこと

本日のまとめ:

  • 泣きたいときは我慢せずに思いっきり泣く!
  • 納得するまで自分の気持ちと向き合う
  • 思い切って彼から離れてみる勇気も大切

 

恋には様々な形があります。

真っ白な恋ばかりではありません。

それでも共通するのは、彼のことが好きだということです。

好きという気持ち自体はとても素敵だし、大切にするべきです。

でも、好きだからこそ離れる恋愛があることも理解する必要があります。

 

その時は辛いかもしれません。

でもその先には、今は考えられないくらいの大きな幸せな未来がきっと待っています。

彼のことは忘れられないかもしれません。実際に私も忘れていないですから。

それでも、彼を超える人はきっと現れます。

大丈夫です。あなたは幸せになれます。

その為にも、今回私が伝えた3つのことをどうか心に留めておいてください。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ