ずっと片思いのままで失恋してから立ち直るまでの期間とは?


ずっと片思いのままで失恋してから立ち直るまでの期間とは?

 

片思いでも失恋するのは、とても辛いですよね。

ずっとこのまま立ち直ることができないんじゃないか・・・

あなたは失恋の傷から前に進めないと思っていないでしょうか。

実は失恋から立ち直るまでの期間は重要な意味があるのです。

 

前回の本当の恋とは何?真剣に相手を見つける「恋活」をしませんか?では、

本当の恋とは何かを「与える」という視点から上手くいく恋愛を説明して、

その上で真剣な相手を見つけるための「恋活」についてお伝えしました。

今回は、片思いのまま失恋して立ち直るまでの期間についてです。

 

待っても待っても振り向いてもらえない・・・

そんなずっと思い続けていた彼には別の彼女ができてしまい、

片思いのまま失恋して今でもしんどい気持ちでいっぱい・・・

あなたはどんな失恋の仕方をしているのでしょうか。

 

「もう、恋なんてしたくない!」

 

なんて思ってませんか?

片思いでも失恋することってホントに辛い気持ちになりますね。

ですが、どんな人でもどん底から成長していくことができます。

それには自分の心のあることに目を向ける必要があるのです。

それが立ち直るまでの期間にも大きく関係しています。

スポンサーリンク

 

人が病気になる本当の理由

 

話はちょっと変わりますが、

あなたは人が病気になる理由って分かりますか?

熱が出たとか生活習慣が悪かったなんてことではありません。

実は人が病気になってしまう本当の理由とは、

 

潜在意識からのブレーキが強く掛かるというのがあるのです。

 

潜在意識から働き掛けてくるので、

自分の意識としては頑張ろう努力して前向きになろうとしても、

急に高熱を出して動けなくて苦しくなることだったりします。

そんなときに自分の不甲斐なさを責めたりするんですね。

 

「なんて自分ってダメなんだろう・・・」

「こんなところで風邪引くなんて情けない・・・」

「もっと頑張らないといけない時期なのに・・・」

 

頑張ろうとすればするほど、

ここで踏ん張らないとって思うタイミングほど、

急に潜在意識からのブレーキが掛かって動きを止められてしまいます。

ずっと片思いしていた彼に何らかの理由で失恋したのなら、

 

それは、どこかで頑張り過ぎてしまっていたのかもしれません。

 

このような視点で出来事を考えてみたとき、

失恋で傷付くことは辛いだけでなくいろんな気付きを貰えます。

だからこそ、失恋とは次の幸せな恋の種蒔きにもなるんです。

 

 

失恋から立ち直るには手放す期間が必要

 

失恋すれば立ち直るまでに時間が掛かりますね。

なので当人からすればもう二度と恋なんてできない・・・

なんて思えてしまったりもするのかもしれません。

ときには恋に臆病になってしまうこともあるかもしれません。

だけど失恋して立ち直るまでの期間というのは、

 

彼とあなたとの間に境界線を引いて手放す期間なのです。

 

失恋が辛くなってしまう理由とは、

彼のことが頭の中をグルグルと回ってしまうからです。

もしスパッと忘れることができれば苦しくはないはずです。

それこそ、気持ちを切り替えて次の恋へ進んでることでしょう。

 

だけど恋愛とは理性ではなく感情でするものです。

好きであればあるほどあなたの心の中に彼の存在が根付きます。

それはたとえ片思いのままだったとしても好きの気持ちは同じです。

なので、あなたの心の中の彼を手放す期間ということなのです。

では、どうやって手放していけばいいのでしょう。

 

 

自分を大切にすることが何よりも大事

 

手放すとはどういうことなのでしょう。

好きな気持ちを簡単にあきらめることができれば、

今この瞬間に失恋の辛い思いなんてしてはいないはずです。

理性では制御できない感情だからこそ苦しいものですね。

 

だけど苦しんでる自分のことって否定的になってませんか?

 

少しだけ自分の気持ちに素直になってみて下さい。

大概、苦しいときや辛いときって自己否定になってたりするんです。

スポーツの場合は苦しいとか悔しい気持ちはバネにすることができます。

だけど恋愛とは感情との関わりが深いので向き合い方があるのです。

ですが自分との向き合い方は至ってシンプルなものです。

 

「私もよく頑張ってるね!」

 

このように自分に語り掛けるだけです。

つまり自分のことを褒めるという作業的にやってみるのです。

取りあえず意味は分からなくても行動に移してみるのです。

 

僕は今でこそ独立して生計を立ててますが、

サラリーマンから独立するまでには習慣を変える必要がありました。

習慣を変えるというのは心に痛みや苦しみが伴うものでした。

そこで頑張ってる自分を心の中で褒めることをしていたのです。

 

そして自分の身体を感じてみると、静かに喜びを感じてたのです。

 

僕はこの感覚に不思議な感じがありましたが、

でも同時にすごく気持ちも良いなとも感じていたのです。

それからは時々は自分のことを褒めるということをやってます。

 

これが自分を大切することの本質であり、

そして失恋から立ち直る期間にやっておきたいことです。

この期間にどう自分の心と向き合っていくべきか。

それで次の恋に活かせるかどうかが決まるのです。

 

 

頑張らない勇気を持ってみませんか?

 

僕達は頑張ろうとすることは意識的にできても、

頑張らないことをするのは、なかなかできないものです。

それは周囲の環境や自分自身の観念がそうさせてしまうからです。

 

なので、仕方がないという理由がない限りは休めない・・・

 

そこで潜在意識はあなたの本当の気持ちを悟り、

片思いしている彼に失恋という出来事が訪れるのです。

だけど、失恋なんてやっぱりしたくないものですね。

 

辛いとか苦しいという状況とは、

前述した病気になる本当の理由でお伝えしたように、

あなたは少し頑張り過ぎているのかもしれません。

 

なので潜在意識から感情を通してメッセージを発信しているのです。

 

そこで失恋から立ち直るまでの期間では、

無意識のうちに自分に対して否定的になっていることに気付き、

そして心のバランスを保つための心の向き合い方として、

 

自分のことを褒めてあげるということをするのです。

 

それは難しいことではなく、

ただ自分の心に静かに語り掛けてみるだけです。

頭では理解できなくても行動に移してみると分かります。

しばらくすると何となく嬉しさを感じる感覚に気付くはずです。

あなたが自分自身を大切にする意識が重要なのです。

 

今よりももっと本当の恋を知って幸せになれることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ