結婚できないと思うと不安で片思いのままが辛いときは?


結婚できないと思うと不安で片思いのままが辛いときは?

 

ずっと片思いを続けていると結婚できないんじゃないか・・・

あなたもこのような不安を抱いたことはありませんか?

好きな人がいても振り向いてもらえずでも諦めきれなくて、

だけどこんなことをしていると時間だけが奪われてしまう・・・

このようなときはどうしたらいいのでしょうか。

 

前回は、このまま結婚できないと不安で夜も眠れなくなってませんか?にて、

結婚できない不安を抱えていて夜も眠れないほど悩んでいるときの、

不安に対する本当の意味と解消法についてお伝えしました。

今回は、片思いのままで結婚できない不安についてです。

 

「結局、本当に好きな人とは結婚できないんだろうか・・・」

「どこかで妥協しなければいけないんだろうか・・・」

「友達に相談してもやはり理想通りにいかないと言うし・・・」

「私は好きだけど彼は結婚なんて考える人じゃない・・・」

「結婚をまじめに考えてくれる人と付き合いたい・・・」

 

いろいろ考えると不安になってしまいますね。

片思いのまま振り向いてもらえないとなると、

どこかのタイミングで諦めるか告白するかなどして、

ステップを踏んで次の段階に踏んでいきたいものですね。

そのためには以下でご説明することを知る必要があります。

スポンサーリンク

 

なぜ不倫が盛り上がってしまうのか

 

片思いのまま何も発展しないのは辛いことですね。

ではそんなときはどのように現状を変えたらいいのか?

ということを伝える前にしておくべきことがあります。

あなたはなぜ不倫が盛り上がってしまうかをご存知でしょうか。

 

十分にご存知かもしれませんが障害があるからですね。

 

どんな恋でも障害があればあるほど盛り上がると言います。

つまり恋愛とは穏やかな環境よりは辛い状況の方が盛り上がるのです。

たとえば、あなたが好きな人のことを他の人が悪口を言っているとします。

そのときって反発したい気持ちになってこないでしょうか。

 

「私は彼の良いところをいっぱい知っているのよ!」

 

と思う気持ちが強くなってこないでしょうか。

そして彼のことを理解してあげられるのは自分だけ・・・

このような気持ちにもなって余計に思いが強くなるのです。

 

いつも傍にいて「好きだよ」と言われるよりも、

片思いの彼から「好きだよ」と言われた方が、

そのときの感情の揺れはとても大きいのです。

 

 

結婚はやはり勢いというタイミングがいる

 

このことは結婚のタイミングにも同じことが言えます。

よく結婚する前に同棲するのは良くないと聞かないでしょうか?

その理由は彼が慣れてしまって結婚への意欲を失うからです。

今のままで良いと結婚に向けて踏み切れなくなってしまうからです。

 

ただ結婚を前提として一緒にいることを慣れていくとか、

結婚するためにお互いのことをより理解するためだとか、

何かしらの目的があっての同棲ならアリだと思います。

それはあくまでも結婚という目的があってのことだからです。

 

そして人は理由がないと動けないというのがあります。

外出するにしてもどこか目的がないと動けないと思いませんか?

ただ散歩するにしてもある程度の方向はあるのではないでしょうか。

 

「あ、あの道を歩いてみよう!」

「あそこの○○に何となく行ってみたいな」

 

このようにふわっとした感じても方向性があると思います。

人は全く目的のない状態で動くことは厳密にはできないのです。

結婚をするタイミングだって何かしらの理由があるはずです。

 

  • 子供ができた
  • 仕事で調子が良くなってきた
  • 恋愛への熱が高まってきた

 

よく子供ができたから結婚したなんて話を聞きませんか?

結婚をするタイミングとはこのような理由が存在するからです。

片思いしている男性にも振り向かせるための理由が必要なのです。

 

 

彼の感情を揺さぶることで「吊り橋」効果を出す

 

ずっと片思いでこのままでは結婚できない・・・

好きな人のことを諦めなければ結婚できないと、

不安に感じることもあるかもしれませんが、

それは彼の感情を揺さぶっていないからです。

 

先ほど恋は障害がある方が盛り上がるとお伝えしましたが、

これは「吊り橋」効果と言われるドキドキ感を共有するからです。

高い吊り橋の上では怖く感じますが、そのドキドキ感を、

彼が感じることで好きだと勘違いしてしまう現象のことです。

ではどうやって吊り橋効果で彼の感情を揺さぶるのかと言うと、

 

彼の前で怒ってみるだけです。

 

「え、何があった?」と普段と違う雰囲気に困惑するはずです。

最初に普段より優しく接してあげるほど効果は高いです。

このように彼の感情を揺らして誘うのです。

 

ただ、2度目3度目になると彼も慣れてしまうので、

面倒臭がられるという危険もあるので多用は禁物です。

ここというタイミングで優しさの後で行うと効果があります。

 

 

片思いはいつかは気持ちを伝えなければいけない

 

女性はキッカケを与えることが大切です。

男性は傷付きやすいので自分から積極的に行けないのです。

そこで女性からキッカケを与えられたら動きやすくなります。

先ほどお伝えした彼の感情を揺さぶる方法は、

 

同時に彼にキッカケを与えることにもなります。

 

そして告白とは本来、言葉で伝えるよりも、

このように態度で示して伝えることの方が効果が高いです。

さらに言葉で伝えることよりも態度で示す方が行いやすいのです。

 

恋愛とは相手の気持ちがあってのものなので駆け引きが必要です。

 

努力すれば何とかなるとか、

思い続ければいつか彼が振り向いてくれるとか、

ましてチャンスが来るの待っていては幸せにはなれません。

自分から作っていくことが何よりも大切なのです。

 

結婚できない不安を解消できることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ