片思いに疲れた女性の心を癒して諦めるための4つの方法


片思いに疲れた女性の心を癒して諦めるための4つの方法

 

ずっと片思いのままだと疲れてしまうときがあります。

いくら思い続けても、一方通行のままの恋はホントに辛いですね。

もうどうにもならなかったら諦めることも考えると思います。

ならば傷付いた心を癒してスッキリ諦めたいと思いませんか?

 

前回は、恋愛で同じ失敗を繰り返す…片思いが実らず苦しむあなたへにて、

恋愛とは不思議と同じ人を好きになったり同じ別れ方をしてしまいますが、

片思いが実らず同じ失敗を繰り返すときの自分の見つめ方をお伝えしました。

今回は、片思いに疲れたときの諦める方法についてです。

 

あなたはどんなときに片思いに疲れたと感じますか?

人によっては決定的な瞬間があることもあれば、

振り向いてくれなくてどうにもならない場合もあると思います。

 

  • 何度もアプローチをかけても脈がないとき
  • いくらか誘ってみたけど、何度も断られてしまったとき
  • 気になっている他の女性の恋愛相談をされたとき
  • 片思いのまま思い続けることに疲れてしまったとき

 

他にもまだまだ片思いに疲れたと感じることはあると思いますが、

これ以上はダメだなと感じて諦めたい場合は、

 

片思いを諦めるための新たな行動を起こすことが大切です。

 

今回、ご紹介する内容は、

これ以上片思いを続けて時間の無駄かもしれない・・・

本当は諦めた方が自分にとっていいのかもしれない・・・

そう感じているときの参考にして欲しいと思います。

スポンサーリンク

 

【1】自分から距離をおいていく

 

自分から距離をおいて時間が解決してくれるのを待つ。

片思いに疲れたときの諦める方法として一番多いのではないでしょうか。

 

今まで連絡を取っていたけどスルーしてみたり、

話し掛けられても素っ気ない態度をとって関わらないようにしてみたり、

なるべく距離をおいて気持ちを向けないようにすることです。

だけど思いを断ち切ることって辛いことでもありますね。

 

ですが物理的には彼との距離はおいても、

自分の気持ちだけは逃げず自分から積極的に味わうことが大切です。

 

なぜなら、心の傷として残ってしまう原因というのは、

自分と向き合わずに無視してしまったため残ってしまうからです。

1人でいるときに何となく思い出してしまうときや、

辛くてどうしようもない気持ちになるときがあったとしても、

 

ただただ何も考えずに、そのときの身体の感覚を味わってください。

 

シンプルに身体の感覚を味わうだけです。

人の感情とは身体で感じる感覚に楽しいとか悲しいの意味付けをします。

悲しいときは沈んだような気持ちで涙が出てくることがありますね。

そしてそのような状態を「悲しい」と意味づけをします。

 

 

【2】片思いしている男性との連絡先を断捨離

 

部屋の片づけをするとスッキリした気持ちになりませんか?

 

「よし、やるか!」

 

と一息ついて心に決断をして、

思い切って部屋のを綺麗に片づけをしていくと、

不思議と部屋の状態に合わせて心の状態もスッキリしていきます。

これは人が目から入る情報を最も頼りにしているからです。

 

五感の内で、視覚から得られる情報の割合は83~87%と言われています。

 

これだけ目から入る情報を頼りにしているのです。

なので部屋の片づけをしていらない物を断捨離すれば、

部屋の状態に合わせて心の状態もスッキリするのは当然なのです。

 

そして、ただいらない物を断捨離するのなら、

片思いしている男性の連絡先や物なども思い切って捨てることです。

思いを断つという行動は、とても決断力を必要としますが、

思い切って行動をとることで新しい可能性を見出すことができます。

 

なぜなら、捨てることができるからこそ新しいことを受け入れられるからです。

 

今まで好きだった人と別れて関係をスッキリさせるからこそ、

次の恋も気持ちを切り替えて良い関係が築いていけるのです。

今までの関係を清算することなく二股や三股をする人もいますが、

そのような関係は面倒なことになりそうだと思いませんか?

やはりスッキリとした気持ちで恋愛がしたいのが本音ではないでしょうか。

 

 

【3】専門家と一緒に自分の気持ちを見つめる

 

どうしても気持ちが割り切れないとか、

自分では混乱してしまってどうしたらいいか分からないとか、

ダメだと分かっているけど片思いの気持ちを諦めることができないとか、

自分ひとりではどうしようもない場合は、

 

カウンセラーなどの専門家に相談するという方法があります。

 

専門家に相談すれば、

自分の気持ちに寄り添ってくれます。

そもそもなぜ専門家という人たちが存在しているのかというと、

 

自分で自分の心を癒すことができないからです。

 

自分の心を癒すとは、今の自分を受け入れることですが、

過去のトラウマなど無意識の領域で心の傷が残っている場合などが関係し、

このような場合は自分ひとりで心の傷を癒すことが困難だからです。

 

何度別れても同じような男性と付き合って失敗するとか、

いつも惹かれてしまうのはダメ男とか悪い男と言うのは、

無意識にそうした人しか反応できない状態になっているからなのです。

そして無意識なので意識することができないので自分では分からないのです。

専門家に相談することはあなたの強い味方となってくれるでしょう。

 

 

【4】意識的に新しい出会いを求める

 

新しい出会いを自分から意識的に求めてみる方法です。

あなたの人生はあなた自身のものなので、

 

自分の人生をとことん楽しむためには意識的に動くことが大切です。

 

今は、合コンや友達の紹介などリアルな出会いだけでなく、

婚活サイトなどのネットで知り合う機会も人気が増えてきています。

なぜならスマホの普及から一気にネットユーザーが拡大したからです。

 

転職に関しても今まではハローワークを活用してましたが、

今では転職サイトを活用する人の方が圧倒的に多くなってきましたし、

また人が集まりやすいので良い求人も転職サイトに集まる傾向があります。

なぜならいつでも気軽に情報を収集することができるからです。

 

ずっと片思いして疲れたときは気持ちが思いものですね。

諦めようと思っていても具体的な行動をしなければ気持ちも切り替わりません。

意識的に新しい出会いを求めるという行動には、

 

今までと違う行動をすることで気持ちの切り替えの意味もあります。

 

それはたとえ新しい出会いがなかったとしても、

とった行動の分だけいつの間にか気持ちは晴れていたりします。

それは実際に行動に移してみると分かると思います。

 

 

片思いで疲れたら自分の気持ちを大切に

 

ずっと片思いが実らないままの状態が続くと、

自分のことが嫌いになったり、

相手のことが憎らしく感じることもあると思います。

ですがそうした気持ちになることは別に問題ではありません。

 

大切なのは、自分の気持ちを静かに感じて欲しいということです。

 

できればいろいろと思い出す中で頭で思考することをやめ、

できるだけそのときに感じる身体の感覚に意識を向けてみて下さい。

そうすれば自ずと本来の自分が見てくるようになると思います。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ