男性が嫌いな女性にとる7つの態度と好き避けの見極め方

 

学校や職場で気になるあの人・・・

急に冷たくなったり素っ気なくなったり・・・

なんで私に冷たい態度をとってくるんだろう?

 

男性って何を考えてるのか分からないですよね。

男性は嫌いな女性にどんな態度をとるのでしょう。

実は独特の心理的なパターンがあるんですね。

 

スポンサーリンク

学校や職場で男性が嫌いな女性にとる態度

男性が嫌いな女性にとる7つの態度と好き避けの見極め方

 

学校や職場、その以外の環境であっても、

男性のことをよ~く冷静に観察してみると、

そこにある違いが見抜けるようになります。

 

見抜けるようになるには知識が必要です。

ここで話していく知識とは単なる知るじゃなく、

 

得た知識を元に男性を見る基準を持つ。

 

ということを指します。

何か一つでもいいから基準を持って見ると、

今まで気付かなかった男性の側面が見え、

それだけでも楽しいって感じられます。

 

スポンサーリンク

相手を知る為の基準を持つということ

男性が嫌いな女性にとる7つの態度と好き避けの見極め方

 

気になる男性ほど分からなくなるものですが、

だけど人間にはある一定の心理パターンがあるので、

そのパターンを基準に男性の態度を観察することで、

今まで分からなかったことも見えるようになります。

 

嫌いな時と好き避けの行動は似ている

なので実際に嫌いなのか、それとも好き避けなのか、

そんな微妙な心理を知る手掛かりにもなるんですね。

誰だって自分のことをどう思われているのかって、

特に気になる人だと気になってしまいますよね。

 

誰だって好きな男性には嫌われたくはないですが、

だけど素っ気ない態度をとられたらショックですね。

 

「もしかして私って嫌われてる!?」

 

不安や悲しさが溢れてしまうものだと思います。

けど男性が嫌いな女性にとる態度って曖昧なもので

特に好き避けのパターンと非常に似ているんですね。

 

本当に嫌っていて素っ気ない態度をとっているのか、

それとも好きだからこそバレないよう避けてるのか。

 

もし好き避けの態度なら嬉しいですが、

見極められないとせっかくのチャンスを失ってしまいます。

ではそれはどうやって見極めたら良いのでしょうか。

 

そのために男性が嫌いな女性にとる態度を紹介し、

違いを見極めるお手伝いができればと思います。

 

【1】肌で伝わってくる感覚的なもの

 

あなたが気になる男性に片思いをしてるなら、

きっとその男性のことを意識するかと思います。

好きな人だからこそ観察してしまうものですが、

もしその男性があなたのことが本当に嫌いなら、

 

暗く冷たい感じが肌で伝わってくるはずです。

 

人は心に思っていることを隠すことはできません。

というのも僕達は言葉以外のコミュニケーション、

または表情やしぐさや雰囲気など態度だけでなく、

もっと肌で感じる信号を受け取っているのです。

例えば普段同じ職場で働いてる同僚であっても、

 

「今日、あの人暗くない?」

「なんだか今日は雰囲気が違う・・・」

「何か良いことでもあったのかな?」

 

このように何かを感じることがありますよね。

つまり僕達は表面的なコミュニケーションの他に、

 

目には見えない情報を受け取っているのです。

 

男性が嫌いな女性にとる時の態度においても、

表面上は普通を装っても隠しきれない部分です。

その暗く冷たい感じを肌で感じられるわけです。

 

嫌われているかを見極めるには?

とは言っても肌で感じられるとはいえ、

それをどうやって見極めればいいのでしょう。

もしかしたら自分の単なる勘違いかもって、

分からなくなってしまうかもしれません。

ですが見極めるポイントはシンプルで、

 

その時にハッキリと分かる感覚があります。

 

もし本当に嫌われているとしたら、

その瞬間にハッと察知できるものがあります。

もし何となく分からないような曖昧な感じなら、

それは本当に嫌っているわけではありません。

 

たとえ表情が暗いなって感じがしても、

目を見て話さなくて避けてるように感じても、

心の底から嫌っているわけでは決してないので、

むしろちょっとの努力で信用を取り戻せます。

 

好きだけと嫌ってる風に避けてる場合

もし男性がいわゆる好き避けの場合、

どんなに目を逸らそうと冷たい態度だろうと、

その男性をよく観察してみると分かりますが、

  • 表情がどことなく柔らかい
  • 焦ってるけど何か言いたげな表情
  • 頬のあたりが少し赤くなっている
  • 身体の向きだけは自分に向いてる
  • 受け入れてる雰囲気が伝わる

 

などのプラスの感覚が伝わってきます。

好きだからこそバレることが恥ずかしくて、

隠したくないけど嫌われないか怖くて不安・・・

そんな複雑な思いが彼の中に渦巻いているのです。

 

好き避け場合は目を見て話せないのではなく、

目を見て話したいけど目を見て話せないんです。

 

一見態度ではNOという感じに見えたとしても、

気持ちは全面的にYESという矛盾した状態なので、

それは表情や雰囲気から伝わる感覚で分かります。

 

ここがポイント
表情や雰囲気から伝わってくる感覚で見極める

 

【2】距離を置こうとする

 

嫌いな人とは無意識に建前で接するものです。

それを続けることは耐えがたい苦痛でもあります。

なので嫌いな女性とは距離を置きたがるのです。

ではなぜ距離を置きたがるのかというと、

 

自分が精神的に楽になりたいからです。

 

男って繊細なところがあると言いますよね。

言い換えると傷付きやすいということですが、

これは自信がないから傷付きやすいわけです。

 

自信がないので付き合い方が分からず、

好きじゃない女性とは建て前で接してしまい、

そんな不器用な自分を認めなくないんですね。

 

そうなると嫌な自分から解放されたいので、

距離を置くことで自分の嫌な側面を隠し、

それによって自分を守ろうとするんです。

ここに男性の不器用なところが出るわけです。

 

好きだと感じるからこそ近くに居たい

その反対に好きなら近くに居ようとするものです。

物理的距離が近いと居心地の良さを感じるからです。

人は相手と話す時に無意識にプレッシャーに感じてます。

嫌いな女性とは無意識に感じるプレッシャーが強いので、

合わないと感じて自然と距離を取りたくなるのです。

 

例えば自由に席に座れるシーンを想像してみて下さい。

嫌いな人とは隣同士にならないよう意識しませんか?

好き人には隣同士になるように意識しないでしょうか。

 

因みに男性が好きな女性の近くに居たがるのは、

何も恋愛の対象に限った話ではありません。

友達関係でも馬が合うと一緒に居て楽しいですし、

当然ながら建て前で関わるわけではないので、

その場合も同じ好きなので近くに居たがります。

 

何が違うかと言えば恋愛対象かどうかです。

同じ好きでも恋愛対象か友達かの違いなだけで、

同じ空間にいるとプラスの気持ちになれるので、

リラックスして自然体で関われるわけです。

 

ここがポイント
気付いたら、いつも物理的に距離が離れている

 

スポンサーリンク

【3】笑顔は出さないけど愛想笑い

 

これは嫌いなんだけど気を使っているパターンです。

なるべく相手を傷つけないように距離を置きたいから、

 

話は合わせるけど表情が少ないか愛想笑いをします。

 

人は非言語と呼ばれる言葉以外の態度に本音が出ます。

建前で接しても気持ちに嘘を付くことは出来ないので、

無意識に態度に現れたりするものなのです。

 

だけど好きなら上手く喋れなくても一生懸命に話したり、

何とか場を盛り上げようと必死さが伝わってきます。

ここがポイント
話は合わせるんだけど適当に感じる

 

【4】忙しいそうなフリをする

 

取りあえず忙しそうにしてればその場をしのげる。

嫌いな女性には距離を置きたいから忙しいフリをします。

また何か理由を見つけては離れようとすることもあります。

そんな時はその前の行動に見極めるポイントがあります。

 

それは今までゆったりをした時間を過ごしていたか。

 

ということです。

急に時間の流れが変わったかの如く不自然に感じれば、

それは嫌いな女性にとる態度と考えられます。

 

もし好きなら「また後で話そう!」などの言葉を掛けて、

何かしらのフォローを彼はしてくれるものです。

ここがポイント
会話をする前の行動を観察すること

 

【5】自分の本音を話さない

 

関連記事

 

上記の記事にも書きましたが男性は好きな女性には、

 

愚痴を言ったり、自分の過去を話したりします。

 

これって自分のことを分かってほしいからなんですね。

そもそも男性は好きな女性を追い掛けたいのです。

 

けど男性が嫌いな女性にとる態度で典型的なのは、

個人的な話をしてくれないというのがあります。

例えば遊び目的の女性には自分の自宅を教えません。

ではなぜ自分の本音を話してくれないのでしょうか。

 

そうすることで面倒を避けたいからです。

 

遊び目的の女性に自宅を知られて家に来られたら、

そこで本命の彼女とはち合わせるとまずいからです。

これはひとつの事例なので様々な理由があるでしょう。

 

基本的に男性が本音を話してくれないのは、

心理的距離が縮まるのを避けたいからです。

嫌いなのにわざわざ距離なんて縮めません。

ここがポイント
個人的な特にネガティブな話をしない

 

【6】嫌われていると思い込んでいる

 

前の項目では本音を話さないのは、

その男性から嫌われていると言いましたが、

一方で男性の方が自分が嫌われているから、

だから本音を”話せない”場合もあります。

 

本音を話せないのは傷付くことが怖いから。

 

話さないのではく”話せない”んですね。

男性は傷付きやすく自分をさらけ出して嫌われたら、

トラウマにもなり兼ねないほどショックを受けます。

心に傷を負えば男としての自信を失う訳です。

男性は女性ほど自分の感情を柔軟に対処できません。

それに泣いてスッキリするとか、

友達に打ち明けるより閉じ籠る傾向があるのです。

なので気になる女性に嫌われていると思ったら、

逆に嫌いな態度を取りがちなのです。

ここがポイント
本音を話さないのではなく”話せない”か

 

【7】どうせ無理だと諦めている

 

あまりにも外見が整い過ぎていたり、

あまりにも理想が高過ぎる女性は近寄れないものです。

 

そうなると無理だと諦めてしまうものなのです。

 

なので最初から近付きもしません。

自分にはどうせ無理だから優しくしても意味がないし、

無駄な努力なので嫌いな人との接し方をすることで、

何とか自分を保とうとする傾向があります。

 

自分を好きなってくれた女性を傍に置きたいのです。

そうすることで自分のプライドを保てるからです。

 

動物の世界に「ボス」が存在することが良い例です。

動物には自分の強さを示すことやメスの存在で、

自分を保ちたいという本能があるんですが、

その本能は男性も同じようにあるのです。

ここがポイント
プライドを保つ為に好きになった女性を傍に置きたがる

 

嫌いな態度かどうかは観察すること

男性が嫌いな女性にとりがちな7つの態度と心理

 

恋は盲目と言いますが嫌いな態度を取られたからと、

一概に嫌っている訳でもなかったりしますので、

 

彼の表情や身体の動きなどの言葉以外を観察する。

 

ここが重要だと思います。

今回の内容でもお伝えしたように、

本音の部分は言葉以外の態度に現れるものだからです。

「目は口ほどにものを言う」という諺がありますが、

よ~く観察すると伝わる雰囲気が気付けるはずです。

 

とは言っても何か基準となる情報がほしいところですよね。

片思いの男性の脈なしサインをさり気なく見極める7つの項目

この記事では、恋が実らない男性を見極めるポイントを解説し、

 

攻略!男性が好きな人にとる態度は視線に表れる4パターン

この記事では、心理学の観点から視線のパターンを解説し、

恋愛の可能性がある男性の見極め方をお伝えしていますので、

両方を合わせて読んで頂くとより見極めやすくなります。

 

両想いになれる男性と素敵な恋ができることを祈っています。

スポンサーリンク