片思いの男性の脈なしサインをさり気なく見極める7つの項目


片思いの男性の脈なしサインをさり気なく見極める7つの項目

 

職場やプライベートなどで気になる片思いの男性、

脈ありなのか脈なしなのかどうしても気になりますよね。

彼から出しているサインをさり気なく見極めることができれば、

分からない状態に頭を悩ませることもなくなります。

 

前回は、片思いの男性のことで恋愛相談をするときの4つの注意点にて、

好きな人がいるんだけど恋の進展がなくて悩みを相談したいと思うときの、

相談がかえって失敗を招かないための注意点についてお伝えしました。

今回は、片思いの脈なしサインの見極め方についてです。

 

あまり話したこともなくて、

気になるんだけど近づくことができない・・・

ある程度の中の良い関係なんだけど、

脈ありなのか脈なしなのか分からない・・・

そんな片思いで彼の気持ちが分からない場合、

 

脈なしサインがどんなものかを知る必要があります。

 

そうすることでいつまでも悩み続けなくて済むからです。

そして次にどのように恋を進展させるかも考えることができます。

いつまでも分からない状態が延々と続くのは嫌ですね。

そのための脈なしサインを見極める7つの項目を紹介します。

スポンサーリンク

 

【1】どことなく避けてる雰囲気

 

脈がないことをストレートに伝えられないからこそ、

言葉ではなく行動で無言のメッセージを示す人は多いです。

あなたも断ることって何だか言い辛い気がしませんか?

面と向かって脈なしと伝えるような男性はまずいないでしょう。

 

幼い頃は好きか嫌いかをはっきりと言えても、

大人になると世間の目や面倒なことを避けるために思考します。

なるべく波風立たないように生きていきたいという思いが強ければ、

望むこと以外はなるべく小さく事を収めたいのが人間の本質です。

 

ちょっとでも避けてるなって感じることがあるのなら、

今は彼に積極的にアピールしていくべきタイミングではありません。

もし好きだったら好きというサインを示してくるものですが、

何らかの理由があって避けるという行動をとっているものなので、

まずは冷静に観察し続けることが重要です。

 

 

【2】あまり目を合わせようとしない

 

視線は無意識の反応が出やすい部分でもあります。

喜怒哀楽の感情は目だけでも十分に表現することができます。

優しい目、目に力がある、疑っている目などありますが、

視線を合わせることやそらせることも感情表現のひとつです。

 

男性の場合、脈なしの場合は目を合わせない場合が多いです。

普段から目を合わせない男性も好きな女性には合わせようとしますし、

好意を抱かれたくないならなるべく目線を外して接してくるものです。

 

目があった瞬間にあなたが何を感じるかに意識を集中して下さい。

もし一生懸命に伝えようとしている感じなら脈ありと言えますが、

あなたが彼の目を見た瞬間にネガティブな感情が込み上げてくるなら、

それは脈なしの証拠なのでこれ以上は進まない方が良いでしょう。

 

 

【3】2人きりになることを避ける

 

2人きりになることを避けるのは典型的です。

男性は好きな女性にはとにかく2人きりになるチャンスを伺ってます。

なぜなら2人きりになることでその後の展開を期待するからです。

 

たとえば飲み会や合コンなど席を座るタイミングでは、

男性は何とか自然に好きな女性の隣になれることを狙っています。

サークルなどのグループ交際にしたって会話のチャンスを伺ってます。

とにかく2人になれるタイミングを伺っているものなのです。

そしてなるべく長い時間一緒にいようとするものです。

 

 

【4】メールやLINEの返信が遅い

 

メールやLINEの返信が遅いとか無い場合は脈なしです。

男性は基本的にメールやLINEのやりとりを面倒に感じるものですが、

それでも気になる女性ならどんな男性もレスはそれなりに早いです。

 

そもそもなぜ男性のレスが基本的に遅くなるのかというと、

返信する内容を考えることがとにかく面倒だからです。

男友達のように気を使わない場合でも返信が遅かったりします。

逆に返信がすぐ返るようなら頑張っているとも言えるのです。

 

返信が遅いというのは判断に難しいかもしれませんが、

あなたが疑問を抱いた時点から脈なしと考えても良いでしょう。

少なくとも今の時点では興味が強くないからです。

 

 

【5】会話の中で進展がない

 

会話の中でチャンスがあるにも関わらず誘ってこない。

男性は好きな女性ならデートに誘うチャンスを狙うものです。

確かにここぞというときに勇気がなくて言えない男性もいます。

男性はプライドが高いので確信がなければ自分を守ってしまいます。

だけど脈なしかどうかは雰囲気で伝わるものです。

 

妙に落ち着いていたり、話題を逸らそうとしたり、

脈なしならば会話を進展しないようにしてくるでしょう。

最悪の場合、タイミングをみてその場から離れようともします。

なるばく同じ時間を共有することも避けたいとするからです。

 

この会話の進展がないのも脈なしサインのひとつなので、

会話の中で触れないようにしてると感じたら諦めましょう。

 

 

【6】会話の内容を後で聞いても覚えてない

 

あなたが学生の頃、

気になる男性の名前を一回で覚えませんでしたか?

どうでもいい人は社会人になっても覚えられません。

僕なんて何回会っても人の名前を覚えることができません。

 

普通は興味のある人の会話は覚えているものです。

気になる男性があなたとの会話の内容を覚えてなければ、

それはほぼ興味がないのだと知ることができます。

 

片思いなので男性がどう思っているか気になるところですが、

会話の内容を覚えていないのなら脈なしサインで間違いありません。

つまりはその男性にとって他のことに興味を持っているからです。

それが他の異性なのか、それとも趣味なのか分かりませんが、

少なくとも今の時点で興味を抱かれていないことになります。

 

 

【7】距離を縮めたがらない

 

これは少し判断が難しいかもしれません。

というのも男性によっては興味はあるんだけど、

心理的な抵抗があって前に進めない場合もあるからです。

 

だけどそこで脈なしかどうか見極める方法としては、

男性が心に余裕があるかないかを観察すると分かります。

脈ありなら心理的な葛藤から焦りなどの心理状態になりますが、

脈なしなら態度や表情に避ける雰囲気を醸し出すはずです。

そしてあなた自身が何かネガティブな気持ちになったかどうかです。

 

なぜなら男性が嫌悪感を示してきたのなら、

その男性が好きなら当然ショックを受けますよね?

感情とは無意識にお互いにやりとりしているので、

自分の感情を見つめることで真実を見極めることができます。

 

 

脈なしだからと諦めず、一時撤退することも恋の戦略

 

いかがでしたでしょうか。

片思いの男性が脈なしだからと何も諦める必要はありません。

 

なぜならそれは現時点での彼の状態だからです。

 

結婚だってタイミングが重要と言いますね?

同じように恋だってタイミングではないでしょうか。

たまたま今がタイミングが悪いだけかもしれません。

 

そして彼の気持ちが分からないという女性に多いのが、

彼がどう思っているのかを一生懸命に悩んでしまうことです。

そんなときって頭で考えて分からなくなってませんか?

人が人を好きになるときのことをよく思い出してみて下さい。

あなたが過去に好きになった男性は頭で思考したのでしょうか。

 

そうではなく好きという感情が芽生えたからではないでしょうか。

 

それは身体の中から湧き出てくるものではありませんか?

ということは脈ありなのか脈なしなのかを見極めるだって、

自分がどう感じているかで確かめることは容易なことなのです。

 

なぜなら人は無意識レベルでコミュニケーションをとっています。

家族で怒っている雰囲気を察して暗い気持ちになるのだって、

気の合う友人同士と一緒にいるといつも楽しくなってしまうのだって、

お互いの無意識同士がコミュニケーションをとり合ってるからです。

 

ただそれを感じてみればいいのです。

片思いの男性から脈なしサインを感じ取ったら、

今は一時撤退して次のタイミングまで待ってみましょう。

 

素敵な恋ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ