一体何なの!思わせぶりな態度をとる男性の5つの心理


一体何なの!思わせぶりな態度をとる男性の5つの心理

 

興味があるのか、それともからかっているだけなのか、

思わせぶりな態度をとる男性にやきもきした経験はありませんか?

そこにはどんな心理が隠れているのでしょうか。

 

前回は、束縛する男性の3つの心理- 辛い嫉妬・独占欲から逃れたいにて、

束縛する気持ちは誰にでもあるものですが極端な男性と付き合うと厄介です。

そこで男性と女性の束縛の違いや心理についてお伝えしました。

今回は、思わせぶりな態度をとる男性心理についてです。

 

男性から思わせぶりな態度をとられたときは、

弄ばれたように感じてしまい悔しくも感じるかもしれません。

また不安を感じて頭の中が彼のことでいっぱいになることもあると思います。

だけど、彼は自分のことをからかうかのように距離を近づけてくれない。

 

「私のこと好きなのかな・・・」

 

不安だけど気になって自分から近づいていくと、

単なる思わせぶりな態度で顔から火が出るほど恥ずかしい思いをした。

そうなると、今度は怒りが奮闘して仕返しをしたくもなってきますね。

女性にとって男の心理とは謎だらけのように思えるかもしれません。

 

ですが、その行動には必ずその人なりの肯定的な意図があってのことです。

 

その隠された男性心理について覗いてみたいと思います。

ぜひ、参考のひとつとしてあなたの経験に当てはめてみてください。

スポンサーリンク

 

【1】単純に楽しいだけ

 

単純にその場のノリでからかったりすることです。

要するに友達のようなノリです。

好きでやっているというよりは楽しいだけという心理です。

 

だけど気になる男性からフランクに接してこられると、

何でもないことさえもつい思わせぶりな態度に感じてしまうことって、

意外とあるのではないでしょうか。

 

そんなときに友達に相談してみると、

「それ勘違いよ」と言われることもあったかもしれません。

 

別に何とも思わない男性からノリで接してきたとしても、

別に何とも感じずにその場のノリで返してしまいますよね?

だけど好きな男性だとやはり違う解釈をしてしまいませんか?

 

「もしかして好きなの!?」

 

と期待してしまう気持ちも出てくるのではないでしょうか。

もちろん、その先に期待通りにいくこともあるでしょう。

ただ、気持ちが前のめりにならないようここは冷静になることが大切です。

 

 

【2】好きなのを分かっていてからかっている

 

学生の頃、よく好きな子をいじめるタイプ。

それは大人になっても変わらない思いなのかもしれません。

自分の気持ちを素直に伝えるのが照れくさいとか恥ずかしいとか、

だけど好きだからつい違う行動で好きな気持ちを示してしまう。

 

そこで最も行動に取りやすいのが「からかう」ということなのです。

 

思わせぶりな態度にしてしまうのは、

照れくささもありますが多少自分が傷付くのが怖いのもあります。

男性は単純な生き物と言いつつも人間なので難しく考えてしまうのです。

 

基本的にからかう理由は、相手に興味を持っているからです。

 

からかっても思ったような反応を相手が示してくれなかったら、

途端に飽きてからかうことをやめてしまうことは多いと思います。

また男性は自分のことを好きだと分かったら心に余裕ができてきます。

心にも余裕があり興味もあるのでついからかってしまうのかもしれません。

 

 

【3】実は自信がない

 

ある一線を踏み越えることができない心理です。

友達としてはフランクに接することができるけど、

いざ恋人同士になろうと思い切って一線を踏み越えようとすると、

急に萎縮して自分への自信を失ってしまうのです。

 

また男性はプライドが高いために、

そうした自分の恥ずかしいと思ってしまう態度を隠そうとします。

恥ずかしさを隠す代わりに別の態度で示してしまうことがあります。

たとえば強気になったり、急に冷たくなったりとかです。

このような態度の特徴としては”極端に変わる”ということです。

 

「え、何?どうしたの?」

 

と急な態度の変化にとまどうことってありませんでしたか?

このときの思わせぶりな態度は本人も必至です。

好きな女性を目の前にしたときの自分の感情の変化に戸惑い、

その感情にのまれてしまって混乱してしまっていることが多いです。

 

こんなときは意識的に彼に少し合わせるようにしてみることです。

一旦相手と同じところに落ちてから少しずつ自分のペースに引き込んでいくのです。

そうすることで無意識に彼を落ち着かせることができます。

 

 

【4】好きだけど心に迷いがある

 

本当は好きなんだけど、

何らかの理由があって素直になれない心理です。

それは男性によって様々な理由があります。

 

たとえば僕の実際の経験でいうと、

居酒屋で好きな子と一緒に飲む機会があって、

そのときはとても楽しくて良い雰囲気になれたけど、

どうしても経済的な理由からその子との関係を深められないと、

心に迷いが生じて、結局のところ何もなく終わってしまったのです。

 

本当に運命とは出会いまでで、

そこから先をどうするかは自分次第なのが現実です。

どうしても心の迷いの元が大きいとこれ以上はいけないと思ってしまいます。

 

だけど、

女性の立場からすると自分が好みじゃなかったとか感じてしまうかもしれません。

その男性がどんな理由を抱えているのかは相手をよく観察しないと分かりません。

気持ちのすれ違いとはよくあることで、それも仕方のないことかもしれません。

 

 

【5】キープのために接している

 

自分を保つためのキープとして接しているパターンです。

男性は自分のことを好きになってくれる女性がいると、

自尊心を保つことができるのでそれを維持したいのです。

 

それは言い換えると、

いつでも遊べる女性を傍におきたいという意味でもあります。

男性は女性と遊ぶことが好きな側面があるのも事実です。

なぜなら、風俗関係の店が世の中にあるのが良い例ではないでしょうか。

 

だけど女性の場合だとホストにハマるという話の方がよく聞きます。

単なる遊びではなくホストにハマってしまうのです。

 

思わせぶりな態度と感じてしまう場合、

女性の立場としては本気なんだけど男性は遊んでいる。

そこに隠された心理とは自尊心を保ちたいからと言えます。

 

そこでぜひこの項目では注意して頂きたいこととして、

狙われないために遊び人の男の8つの見分け方を知って賢い女に

この記事ではしっかりと自分の身を自分で守れるようになるために、

遊び人の男の見分け方として8つに分けてお伝えしています。

まずは知るということが大切なのでチェックしておいて下さい。

 

 

男女の恋愛における価値観の違い

 

男性と女性とではやはり恋愛の価値観は違ってきます。

たとえば、男性は恋愛に熱しやすく冷めやすいですが、

女性は恋愛に熱しにくく冷めにくい傾向があります。

 

これが全ての男女に当てはまるわけではありませんが、

基本的にはそのような傾向が強いということなのです。

 

また、女性は恋愛に対して夢や憧れを抱く傾向がありますが、

男性はどっちかというとアダルトで現実的なところがあります。

そんな男女の違いから思わせぶりな態度に期待してしまう・・・

 

けど、振り回されたら心が傷付いて恋愛が嫌にもなりますよね。

 

そんな思わせぶりな態度で悩んでいるときは、

男女の違いをもう一度、考えてみると良いかもしれません。

 

そして、そんな男性に仕返しをしたい気持ちにもなるかもしれません。

そこで思わせぶりな男に腹が立って仕返しするより大切なことにて、

自分の癒えない感情をエネルギーに変える方法を書いてみましたので、

ぜひ、自分の感情との付き合い方を知ってほしいと思います。

 

またそんな思わせぶりが嫌で仕方がないこともあるかと思います。

そこで彼氏がなかなかできない社会人の理想の男性と出会う秘訣では、

別の方法で理想の男性と出会うための方法を紹介しています。

彼氏がなかなかできない人は手段を増やしてみることも大切です。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ