誘われたのに連絡がない…このときの男性の心理とは?


誘われたのに連絡がない…このときの男性の心理とは?

 

気になっている男性から誘われたらすごく嬉しいですね。

だけど誘ってくれたのになぜかその後の連絡がない・・・

なぜ自分から誘っておいて返事のひとつもくれないのでしょう?

 

前回は、一体何なの!思わせぶりな態度をとる男性の5つの心理にて、

思わせぶりな態度をとる男性は、なぜハッキリした態度をとらないのか、

女性と男性における気付きにくい心理についてお伝えしました。

今回は、気になる男性から誘われたのに連絡がないについてです。

 

急にメールが入ってきて、

 

「遊びに行こうよ♪」

 

このように気になる男性からの誘いの内容。

少し気になっていた男性だったのですごく嬉しいですよね。

それから、具体的な日時のやりとりをしたりして、

当日になるのがワクワクしたりドキドキしたりと、

待ち遠しくて早くその日になることを楽しみにしていたのに、

 

なぜか彼からの返事がこない・・・

 

「一体、何のために誘ってきたの?」

「自分から誘ってきたのに急にどうしたの?」

「私、何か悪いことでもした?」

 

何が何だか分からないし、不安な気持ちにもなるし、

段々と腹も立ってくることもあったかもしれません。

自分から誘っておいて連絡しないなんて身勝手なことですよね。

ここで考えられる男性の心理について考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

その男性は友達感覚で接している

 

男性は女性を誘う場合は、

デートのつまりじゃないことは多いです。

つまり、単なる友達として誘っているということです。

 

ですが、気になる男性からの誘いともなれば、

女性としては、デートの誘いと思う方が自然なのかもしれません。

 

どうしても男女の間では温度差が出てしまうものなのです。

また、あえて友達感覚として接する方が誘いやすいこともあります。

 

デートというのと、友達と遊ぶといのとでは、

どちらが気が楽かと言えば、友達と遊ぶ方になります。

女性の立場からすると、それは失礼とも言えるかもしれませんが、

傷付くことを恐れる男性にとっては自分を納得させやすいのです。

 

まずは友達として誘って、それから本命として考えることもあります。

だけど友達として接すれば、男性の場合は極端に連絡が途絶えます。

それは男同士でのやりとりと同じ扱いになってしまうからです。

 

 

暇つぶしの場合は適当になりやすい

 

男同士の扱いと同じになりやすいということは、

単なる暇つぶしとして誘ってくることになりやすいです。

暇つぶしだと無計画なことが多いので、

 

「やっぱり、やめた~」

 

と適当にもなりやすいのです。

女性からすると男同士の付き合いがどんなものか、

どんな風に普段接しているか分からないのではないでしょうか。

 

男性からみると、女同士の付き合い方が分からないのと同じように、

女性からしてみると、男同士の付き合いは不透明なことが多いと思います。

 

全ての男性がそうだとは限らないのですが、

やはり全体的に女性より男性の方が付き合い方は大ざっぱだと思います。

少なからず、そこにギャップを感じることはあるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

「無し」の場合は連絡しないことが合図

 

僕自身の友達としての付き合い方もそうですが、

一応予定を約束しておいて、

 

連絡がなかったらそのまま「無し」というのはよくあることです。

 

そこには面倒臭くなったとか急に予定が入ったなど、

様々な理由がありますが、

 

連絡しない = 今日は無し

 

というのは男同士ではよくあることだったりします。

なぜならいちいち連絡することが面倒だからです。

連絡をすることを面倒臭がる男性にとっては、

連絡しないことで無しの合図にした方が手っ取り早いのです。

もちろんそのときは、

 

「連絡ないときは、そのまま「無し」だと思っといて」

 

とこのように事前に話を合わせておいたりします。

だけどそれが慣れてくると、言わなくてもそれが合図になっていきます。

もちろんこれも全ての男性がこのようなパターンではないですが、

基本的にはコミュニケーションを簡略化したいと思うのが男性の心理だと思います。

 

 

急に冷めてしまう心のメカニズム

 

これは考えられるもうひとつの側面ですが、

人はいざステージが一段上がる手前になると、

急に冷めてしまうという心のメカニズムが働くことがあります。

 

潜在意識には現状を維持する機能があります。

心臓の鼓動や体温が一定なのも潜在意識の現状を維持する機能があるからです。

同じように今の環境から変化させないように維持しようとする働きが出てきます。

 

今まで単なる友達として接してきた女性が、

この誘いをきっかけにして一線を踏み越えた関係になるかもしれない。

 

そうなると、

今まで自分のために使っていた時間やお金、

または楽しい友人との付き合いも諦めなければいけないかもしれない。

 

このように犠牲にしなければいけないことがあるかもしれないので、

その変化に対して、ストップを掛けるように潜在意識が働いてしまうのです。

それが誘っておいて急に連絡がこなくなることの考えられる理由です。

 

 

友達感覚でペースを合わせてみる

本日のまとめ:

  • その男性は友達感覚で接している
  • 暇つぶしの場合は適当になりやすい
  • 「無し」の場合は連絡しないことが合図
  • 急に冷めてしまう心のメカニズム

 

あなたにとって気になる男性であるなら、

まずは相手のペースに合わせてみることが大切です。

 

恋は二人でするものだけに二人三脚で足並みを揃える必要があります。

そこに温度差が激しすぎてしまってはせっかくのチャンスも失いかねません。

 

カウンセラーがカウンセリングする際の施術の仕方に、、

まずはペーシングと言って相手の気持ちに合わせることを行い、

そして本人の望む方向へ導いていくリーディングを行います。

 

そうすることで、

相手を上手く導いてあげることができるからです。

 

まずは相手の気持ちに寄り添うことが大切なのです。

 

気になる男性と距離を近づけたいならここを意識しましょう。

だけどもっと本質的に誘われることについて知りたくありませんか?

気になる彼から誘われる女になるにはどうすればいい?では、

良い雰囲気でもそれ以上先に進まない理由や誘われる方法など、

心のメカニズムから本質的な部分をお伝えしていますので、

ここを知ると恋愛のテクニックがより活かせるようになります。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

 

関連記事:

デートに誘う男性の心理とは?どんなときが脈ありなのか

付き合ってないのにデートに誘う男性の5つの心理

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ