魅力的な女性の条件-男性が飽きないバランスを保つ心理


魅力的な女性の条件-男性が飽きないバランスを保つ心理 

 

男性ってなぜ飽きてしまうのか気になりませんか?

好きな彼にずっと愛されるにはどうしたらいいのでしょうか。

男性に飽きられない魅力的な女性の条件とは何なのでしょう。

 

前回は、男性が敬遠するめんどくさい女だと思われてしまう4つの特徴にて、

男性は特にコミュニケーションにおいてはめんどくさいことを嫌いますが、

めんどくさい女と思わないために気を付けたい特徴をお伝えしました。

今回は、魅了的な女性の条件についてです。

 

まず基本的に男性は飽きやすいです。

面倒臭がりで飽きやすくて手の掛かる存在かもしれませんね。

おまけにプライドが高くて傷付きやすく面倒なのはこちらの方です。

 

だけど、

「好きになった女の負け」という言葉があるように、

好きになってしまった人へはどうしても気持ちが離れない。

女性は関われば関わるほど気持ちが高まっていくと思います。

 

女性はより関係を深めていきたいと思うものですが、

男性はある程度の関係が達成できれば気持ちが冷めてしまいます。

 

  • 女性は関係を深めていきたい
  • 男性は達成したら冷めていく

 

この2つの違いから「好きになった女の負け」と言われるのかもしれません。

だけど本当に好きになった人とはずっと想い合っていたい。

遊びの恋もいいけど、いつかは本当に好きになった人とずっと一緒にいたい。

そんなとき、どう考え方を改めると良いのでしょうか。

スポンサーリンク

 

自分や自分の周囲のことばかり

 

男性が女性に飽きてしまうことのひとつに、

 

いつも自分のことばかり話すの自分中心の考えをしていることがあります。

 

自分の話を聞いて欲しい、自分のことだけを見て欲しい。

それは多くの女性の持っている気持ちだと思います。

だけど男性は、自分にあまり関心のない話を聞かされても退屈を感じます。

というよりは、基本的に女性の話には興味を持たないものなのかもしれません。

 

基本的に男性は、面倒でもコミュニケーションとして耳を傾けますが、

付き合っている関係なら、どうしても本音の部分が出てしまうものなのです。

 

友達に「勉強頑張って!」と言われると素直に聞けますが、

母親に「勉強しなさい!」と言われると面倒に感じてしまいませんか?

慣れた関係になればなるどほ面倒に感じてしまうものなのです。

 

そのため、

面倒の引き金になる自分中心の考えを見つめる必要があるのです。

 

魅力的な女性の条件は自分中心に考えるのではなく、

自分を大事にしつつも、男性の喜ぶことは何かを考えることです。

 

 

男性の言いなりでお腹いっぱいにさせてしまう

 

お腹が減っているときは、

 

「○○が食べたいなー」

 

と頭の中に食べたい物を思い浮かべて、

実際に食べたい物を食べに行動すると思います。

そしてお腹がいっぱいになり空腹が満たされてしまうと、

また空腹にならない限り、それ以上は求めなくなってしまうのです。

これは恋愛にも言えることで、

 

  • 彼の言いなりばかりになっている
  • 彼と一緒にいる行動がワンパターン
  • 彼に尽くそうとしてお腹いっぱいにさせている

 

つまり先ほどの自分中心とは真逆で、

彼のことばかりに意識が向きすぎているのも飽きられる原因です。

いつも満たされていたり、いつも同じことの繰り返しでは飽きてしまいます。

自分中心に考えても、彼を中心に考えても偏っては長続きしないのです。

 

恋愛のある程度の期間まではこのバランスを上手く保つ意識が重要です。

 

本当に好きな人といつまでも長く良い関係でいたいなら、

お互いにとって丁度良いバランス関係が自然になるように考えることです。

 

 

魅力的な女性は男性の心理を掴んでいる

 

男性には狩猟本能があります。

逃げる獲物を追いかけようとする心理のことです。

 

  • いつも自分からメールを送っていたのなら、急にやめてみる
  • いつも優しく接していたのなら、ときには男性のことをほっといてみる
  • たまには友達と楽しい時間を過ごして自由に行動してみる
  • 男性のことばかりではなく、自分の趣味に没頭してみる

 

あなたもいくら彼のことが好きだと言っても、

仕事や家族や夢を犠牲にして、あなた中心になられたらウザいと感じませんか?

 

それよりも仕事にプライドを持っているからこそ、

家族を大事にしようとするからこそ、

夢を持ってそれに向かって一生懸命に走り続けるからこそ、

その姿を見て魅力を感じて一緒にいたいと思うのではないでしょうか。

 

好きで自分のことを見て欲しいけど、

でも他のこともしっかりと向き合って欲しい。

 

だからこそ、追いかけたいと思うのではないでしょうか。

男性は「好き」と言われると嬉しい反面、同時にどこか冷めてしまうものです。

それは自分のものにしたから追いかける必要がなくなったからです。

 

だからこそ、付かず離れずのバランスを保つ必要があるのです。

 

魅力的な女性の条件とは、その男性の好みの外見に合わせるだけでなく、

このような相手の男性との絶妙なバランス関係が中核にあります。

 

 

特別な時間は全体の2割まで

 

あなたは「パレートの法則」をご存知でしょうか。

これは「80:20の法則」「ばらつきの法則」とも言われています。

 

パレートの法則とは、

必ずしも正確な数字を言い表している訳ではありませんが、

全体の8割は、それを構成する2割の要素が生み出しているということです。

 

  • 仕事の成果の8割は、全体の時間の2割から生み出している
  • 世界の全所得の8割は、全人口の2割の人が所有している
  • 離婚率の8割は、離婚経験者の2割が占めている

 

この法則に当てはめて考えるなら、

恋愛で愛を実らせる時間は、全体の2割なのかもしれません。

つまり24時間一緒にいる時間でも、濃い時間を過ごせるのは約2割。

もっと言えば2割の中のさらに2割と小さくなっていくのかもしれません。

 

だからこそ一緒にいる一瞬一瞬を大事にすることとも言えるのですが、

自分中心に考えたり強引に彼と一緒にいようとしたり、

感情に流されて付き合わないことが魅力的な女性の条件ではないでしょうか。

 

全てがこの法則に当てはまるとは言い切れませんが、

ぜひ、男性が飽きないバランス関係を築いてください。

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ