飲み会で男性が好きな人にとる10の態度とその見極め方!


男性が好きな人にとる態度 飲み会

 

飲み会では場の雰囲気も変わるので、

男性が好きな人にとる態度も分かりやすくなります。

けど好きな人のこととなるとつい分からなくなるものですね。

特に片思いだと余計に分からなくなるのではないでしょうか。

 

前回のA型男性の好きな女性の7つのタイプ!彼のハマるツボでは、

A型男性がどんな女性を好きになるのかを7つのタイプで紹介し、

最後に距離を縮めていくための基準となる考えをお伝えしました。

今回は、飲み会での男性が好きな人にとる態度についてです。

 

好きな人のこととなると分からなくなる・・・

他人のことだと簡単に分かるのに不思議ですね。

それは傷付くことを怖れる不安からきてしまうのです。

 

しかし、そのままではせっかくの恋も失ってしまいます。

多くの恋の実らない原因は気付かないすれ違いからです。

もし、冷静に相手のことを見ることができれば破綻はしないものです。

それは恋愛の初期段階でも十分に言えることなのです。

 

そこで今回は飲み会にピックアップして、

男性が好きな人にとる態度と見極め方を10個に分けて紹介します。

ぜひ、好きな人との恋愛成就にお役立て下さい。

スポンサーリンク

 

【1】隣に座ろうとしてくる

 

飲み会の席でどこに座るかというのは結構重要なポイントです。

自然な流れで会話をすることができますし、

顔を見て会話をするチャンスを得やすいメリットもあります。

 

好きな人の近くに座りたいというのが男性の本音です。

 

そこで他の人に促されて何となくではなく、

自分から率先して座る場所を選んでいるかどうかはポイントです。

 

席替えが前提で便宜上たまたま隣に座ってくる場合もあるので、

男性がどれくらい意思が介在しているのかが見極めるところになります。

特に何のしがらみもなく進んであなたの隣を狙って来ているなら、

それは好きな人にとる態度であると言えます。

 

ズバリ隣の席を選んできてくれたということは、

あなたに対してロックオンの可能性が高いと言えるでしょう。

もしそこで、付き合うのはナシだと感じる女子であれば、

隣に座りたがるなんてことはまずありえないからです。

 

それは自分の守りたいテリトリーを越えて、

あなたの近くにいたいと思っているからこそできる行動です。

何よりも隣の席へ座る行為は周囲の人にも見られているわけです。

女の子への好意が他の人にバレてもいいと思っていないと、

そんな大胆なことはできないものなのである意味では潔いです。

それが好きな男性なら好意を示されて嫌な気はしないですね。

 

 

【2】目を合わせようとする

 

飲み会の席では楽しい話題と盛り上がりが不可欠なものです。

そもそもが仲良くなりたいという前提の男女の集まりですから、

友好な雰囲気作りも素敵な時間を過ごすエッセンスとなります。

 

いいなと思う人がいても分け隔てなく接する社会性も必要ですが、

男性は特に失敗には敏感に反応し傷付くことを怖れるものなので、

なかなか積極的になれない男性も実際のところ多いものです。

それでも第一印象だけで強く好意を抱くこともありますが、

会話をして自分との相性を知ることで好意を抱くこともあります。

 

そこでじっと目を見て話をする男性がいたら気になっている証拠です。

 

目を見るということは自分を見て欲しいからです。

自分のことを印象付けたいという気持ちが目に出てくるのです。

なぜなら、目を合わせないで会話をしてしまうと、

せっかくの出会いが流れてしまうという不安があります。

 

会話を通して自分に気持ちを向けさせたいときは、

好きな人へはなるべく目を合わせたいと考えるのが自然なのです。

それに「目は口ほどにものを言う」という言葉もあります。

目の動きは自分の本当の思いとリンクしているという意味でもあります。

もし、目の奥に相手の想いを感じることができたなら、

心が揺さぶられる瞬間が来るかもしれませんね。

気になるほど目を合わせてきたら好きな人にとる態度です。

 

 

【3】声のトーンが高い

 

人にもよると思いますが概ね成人男性の声は低いようです。

しかし、気持ちの変化が影響して声のトーンが高くなることもあります。

たとえばプレゼンをするときに緊張して声が上ずったり、

嬉しいことがあるとテンションが上がって声のトーンが高くなります。

飲み会の席で声のトーンが高い男性がいたら、

 

好きなタイプの女の子を見つけて気分が高揚している可能性アリです。

 

普通は声のトーンまで意識してしゃべる人ってあまりいません。

だからこそ、無意識に自分の本音が出てしまうところなのです。

ただし、声のトーンだけで判断してしまうのはまだ早いのです。

なぜなら、元々声のトーンがちょっと高めの人がいるからです。

 

なので声だけではなく顔の表情や話している内容も含めて、

総合的に見ることで上で声のトーンも判断として生きてきます。

声のトーンに自分の気持ちの上がり具合が作用するなんて、

素直な人と思えるかもしれませんが極自然と現れる部分なのです。

自分を良く見せようとわざとクールに決めようとする男性であっても、

よくよく観察してみれば声に変化があったりするものだからです。

 

 

【4】近い距離で話そうとする

 

誰でもそうですが適度な距離を保っていることが、

安心できるので普段はある程度の距離があるものです。

よくテリトリーとかパーソナルスペースと言われるものです。

そこで普段の日常生活で不必要に顔が迫ってきたりすると、

驚くけどだんだんと不快に感じてきたりしませんか?

 

我慢できないと「近すぎるよ」とつい言いたくもなりますね。

なので、いくら飲み会の席であっても相手への礼儀として、

不快に感じない程度の距離をとって会話をするのが自然です。

けど混み入った話でもないのに、

 

徐々に近い距離で話そうとするのは好きな人にとる態度です。

 

本来であればお互いのことを理解しあうことで、

気持ちの変化が起こって相手への警戒心も解かれていきます。

だけど自分の好きという気持ちが抑えられなくなってくると、

どうしても物理的な距離感が態度に表れてしまいます。

 

早く相手の女性と仲良くなって、

心の距離を縮めたいと思っている感情が透けて見えます。

そんな男性の頭の中は好きな人に近づきたい願望が作用して、

無意識に物理的な距離を縮めるという行為につながっているのです。

これは相手がどう思っているのか試しているとも言えます。

 

もし男性があなたに興味を持っていなかったら、

近い距離になった途端に拒絶されるリスクもあります。

ですがそれほど嫌そうでなければ脈ありの可能性が高く、

彼の方から誘ってくるというのもあり得ます。

 

 

【5】ちょっとからかってみたりする

 

小学生の頃に男の子が好きな女の子を意識して、

ついからかってしまうしまうというのがありますね。

これは素直に好きという気持ちを表現することができないからです。

この自分の気持ちに素直になることは大人でも難しいものです。

 

自分の中のまだ幼いという部分と照れてしまう気持ちと、

とにかく相手の女の子と関わりたい気持ちが入り混じり、

近づきたいけど素直になれないとからかうという行動になります。

 

特に男性は大人になっても、

こういう少年のようなピュアな感情を持ち続けているものです。

それは飲み会の席でもやっぱり恥ずかしいという思いから、

好きになった女の子へ素直に好意を表現できないこともあります。

そこで何とか自分と絡んでほしいという切実な思いから、

 

ちょっとからかってみるという行動に出てしまう態度に出てしまいます。

 

もし好きでもない男性で単なる飲み会だけの接点なら、

からかわれて嫌な思いをしても黙っていれば済みます。

飲み会が終われば次に会うこともないのですから、

その場でわざわざ指摘して嫌な思いを重ねる必要もありません。

 

ですが男性がどうしてもからかってみたくなるのは、

相手に好意を持っているからこそ絡みたいのです。

からかうことで嫌われるかもしれないリスクを冒してまで、

自分を見て欲しい不器用な男心がそこにあるのです。

 

 

【6】身体が自然と好きな人の方へ向く

 

女性が思っているより男性は実にシンプルな生き物で、

自分の身体を好きな人の方へ無意識に向けてしまいます。

飲み会のような気持ちが解放する場では特に顕著に出ます。

 

これは距離を縮めたいという思いから身体を向けるのです。

 

もし、男性と会話をしていて自分に身体を向けている場合は、

あなたを気になっている証拠ですので、良く観察してみてください。

そして、身体が向くのと同じように視線も合いやすくなります。

男性は好きな女性がいると無意識で視界に入れてしまう生き物です。

常に目に入れておきたいと思うからこそ目が合いやすくなります。

 

しかし、時々急に目線をそらしたりする事もありますが、

それは恥ずかしいのと自分の気持ちがばれてしまったんじゃないか・・・

という焦りで目線をそらしてしまうのです。

だけど会話をしている時はじっと目を見つめながら話をしてくる場合は、

かなり気になっている証拠です。

 

男性は好きじゃないなら必要以上に目を合わせませんし、

当然、身体が好きな人に向くということは目以上にあり得ません。

好きなだからこそ目や身体が好きな人に向いてしまうのです。

男性は好きな人は追い掛けたくなる純粋な生き物なのです。

身体が向くことも好きな人にとる態度と言えます。

 

 

【7】付き合ってる男の確認をする

 

男性が飲み会で気になる人と話して一番気になるところは、

彼氏がいるかどうかを確認したいというところです。

実は合コンでさえと彼氏の有無を聞いてくることも少なくありません。

このように付き合っているかどうか確認する男性心理として、

大勢の前で堂々と聞いてくる場合は深い意味はないのです。

 

ただ、2人きりでの状況で聞いてくる場合では話が違います。

 

男性は気に入った女性とは2人きりになりたがろうとするものです。

大勢の前で気になる人と一緒に居る所を見られているのは恥ずかしいし、

傷付きたくないというプライドがあるので2人きりのときに確認したいのです。

そのため、2人きりになったときに彼氏がいるかどうかを確認してくる・・・

それは異性として気になるからこそアピールをしたいと思っている証拠です。

 

そして、男性は心を許せる女性に愚痴をこぼしたくなります。

本気で恋に発展させたいと思う女性に対しては自分の本心を知ってもらいたい、

そして自分のことを信頼してほしいという心理が働きます。

 

あなたに対して熱く愚痴をこぼしているなら心を許している証拠です。

つい見栄を張って大きく見せようとしてしまうのが男性心理です。

しかし、心を許せる女性には自分の全てを受け入れて貰いたい、

という心の拠り所を求めてしまう生き物なのです。

付き合ってる男の確認は男性が好きな人にとる態度なのです。

 

 

【8】プライベートの過ごし方を聞いてくる

 

飲み会の席で休みの日は何をして居るの?と聞かれたら、

それはあなたを遊びに誘いたいという表れかもしれません。

少しでも自分が入れる隙間があれば、

 

あわよくば入りたいと思うのが男性心理です。

 

プライベートを色々聞いてしまうのは気が引けるけど、

休みの日にどう過ごしているか聞くくらいなら、

あなたも好きな人には抵抗なく聞くことができませんか?

なので許容範囲と思っている男性が多いのも事実なのです。

 

そして、その質問で男性は色々な事を考えています。

休日に何をしているか聞けば休日がいつかを知ることができます。

また趣味や男性の影が無いかさりげなくチェックもできるので、

男性としては重要な質問なのでしょう。

 

そうなれば気になる女性のことはどんどん気になってきます。

そこで携帯の番号を聞かれれば誘いのオファーの可能性大です。

男性は好きな人に対してはマメに連絡をしようとします。

特に用事もないのに連絡してくればそれは期待が大きいです。

 

男性は好きな人だからこそどうでもいい話でも乗っていきますが、

好きでもない女性とは連絡先なんて聞くことはありません。

ましてやマメに連絡をしてくるということはあり得ないのです。

 

その境目がはっきりしていますので、

相手が自分のことをどう思っているか知り合いときはかなり重要となります。

男性はこのように非常に分かりやすい生き物なのです。

 

ただ、確かに連絡先を聞くのは男性が好きな人にとる態度ですが、

好きでもない女性の連絡先を聞いてくる場合も実際にはあります。

それはその女性の友達に気になる女性がいる場合がそうです。

その場合は必ず好きな女性の話題も出てくるのでそこで判断できます。

 

 

【9】褒めて心の距離を縮めようとする

 

あなたに対して褒めちぎってきたらそれは脈ありと言えます。

好きな人は褒めたいし、褒められたら悪い気はしないですね。

 

そして、褒めることで距離が縮まると信じているのが男性心理です。

 

あなたの内面を褒めてくる男性は少なくともあなたに好意的であり、

容姿を褒めてくる場合はほぼ恋愛対象として好意があると言えます。

しかし、注意したいのが身体が目当てで褒めてくる男性もいますので、

そこのところは良く観察をして見極めなければいけません。

 

身体目的の男性はすぐに肉体関係に運ぼうとする行動に出ますが、

あなたと本気で恋愛に発展させたい男性はすぐには身体を求めません。

飲み会の席の場合では二次会は二人きりで抜けてどこかへ行こうよ、

と誘われても身体が目当てのこともあるので注意が必要です。

身体目当てじゃないならもっと信頼関係を大事にしてくるはずです。

 

好きな人とは人となりを理解してお互いちゃんと分かり合って、

女性からOKのサインが出されてからという男性は珍しくありません。

それほど好きな人のことは大事にしたいと思うのが男性心理です。

このように本気で恋愛をしたくて褒めるパターンもあれば、

身体目的で褒めてくるパターンとの二通りあります。

 

心の距離を縮めようとするのは男性が好きな人にとる態度ですが、

本当に好きな人に愛されたいと思う女性はそこの見極めは重要です。

だからこそ2人きりになるなら日にちを変えるなどして、

信頼できるかどうかを見極めることがあなた自身を守ることになります。

 

 

【10】共通の話題で盛り上げて誘う

 

男性は気になる女性をどうにかして気を引きたいとき、

会話の中で共通の話題を作って盛り上げようとします。

それは共通の話題を少しでも見つけて趣味が合えば、

 

それに乗じてあわよくば誘いたいと思うからです。

 

あなたの好きな話題に合わせてくれるということは、

その男性は少なくとも好意があるという証拠なのです。

もちろんただ信頼関係を築くだけのこともあるでしょう。

しかし、良い関係を築きたいというのは確かなのです。

 

また、お互い共通の趣味があれば遊びにも誘いやすいし、

距離も縮まりやすいので共通の話題は会話では重要です。

学校の友達でもやはり同じ趣味が合う者同士が仲良くなりますね。

 

そして男性は女性を追い掛けたいと思う生き物ですから、

共通の話題で盛り上げることは好きな人へのアピールなのです。

草食系男子と呼ばれる男性はなかなかアピールしてこないものですが、

それでも共通の話題が生まれれば自然と盛り上がるものです。

声のトーンも上がるし視線も自然と合わせるようになります。

 

上手くいっていざデートとなったときは、

好きな人は自分が楽しませたいというのが男性心理なので、

彼の方からマメにプランを立ててリードしようとします。

また予定もなるべくあなたに合わせようと考えたり、

金銭面や時間的な負担にならないように配慮してくれます。

こういう男性はかなりあなたに好意を抱いています。

 

このように好きな人にはデート中も全力投球です。

好きじゃない人の場合は内容が薄かったり味気ない接し方になりますし、

そもそも好きじゃない人とデートなんて自分から誘うことはしません。

男性は好きな人にはデートの内容でも接し方も気を引こうとします。

 

 

好きな人との距離を縮めていくには?

 

いかがでしょうか、

何かひとつでも参考になる内容はあったでしょうか。

飲み会では会社と違って開放的な気持ちになります。

なので好きな人への態度も出やすくなるものです。

 

けど飲み会で好きな人との距離を縮めたい場合は?

 

あなたも気になる人がいれば距離を縮めたいですよね。

男性が女性を好きになる7つの要素!性格の意外なアピールでは、

どんな態度や性格だと男性からプラスに見られやすいのか?

7つの項目に分けて紹介していますので是非参考にしてみて下さい。

 

気になる人との距離が縮まることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ