男性から告白させるための恋の戦略的な4つの方法


男性から告白させるための恋の戦略的な4つの方法

 

なかなか男性から告白してもらえないことに悩んでませんか?

どうすれば男性から告白してもらえるのでしょうか。

好きな人と付きあえるようになるには?

 

前回は、もうダメ?好きな人を忘れるための7つの方法にて、

失恋をしたときに好きな人を忘れて次の恋をしていくための方法を紹介しました。

今回は、男性から告白させるための方法についてです。

 

お互いの仲は良い雰囲気になってきているのに、

どうしても一歩踏み出してくれない男性っていますね。

そんなときは、告白してくるのを待つのも良いですが、

男性から告白させるための仕掛けを施す方法もあります。

では早速、恋の戦略を紹介いたします。

[ad#co-1]

 

スポンサーリンク

【1】雰囲気をつくっていく

 

彼のことを好きな雰囲気だけつくるようにします。

つまり他人から見て、いかにも恋人に見えるかのような雰囲気づくりです。

このような雰囲気をつくっておき、言葉でハッキリと伝えないことが重要です。

 

なぜなら、

 

あなたが好意を伝えた時点で、彼に「余裕」を与えてしまうからです。

 

人は切羽詰まってきて、はじめて動き出すことが多いものです。

そのため、彼に恋の焦りを感じさせることが肝心なのです。

そうすれば、完全に彼の手の中にはないので、

 

「自分のものにしたい!」

 

という欲求が優先して、あなたを追いかけはじめます。

ここはじっくりと時間を掛けて責めていくことが肝心です。

 

 

【2】自信を与える

 

彼に追いかけさせるようにしたら、

今度は、彼に行動する勇気を持ってもらわなければいけません。

そのために、次の段階として男性から告白させるために必要なものは、

 

彼に自信を与えることです。

 

やはり、男性は不安な生き物なのです。

そして、プライドの高い生き物でもあります。

たとえ焦りを感じさせたとしても自信がなければ告白する勇気が持てません。

 

なので、

 

彼の良い部分を見つけては褒めてあげたり、

ボディタッチをして言葉以外の行動で「好き」をアピールしましょう。

ボディタッチが男性心理に与える影響と5つの効果的方法にて、

具体的な方法を紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

【3】間接的に気持ちを伝える

 

これには、共通の知人の協力が必要になります。

たとえば、友達に頼んで、

 

「○○さんって、君といると楽しそうだよね!」

 

と、伝えてもらうようにします。

ここで重要なことは、ストレートに伝えないことです。

この第三者から伝わってくる情報というのは、意外と効果があり、

情報として信用されやすく、彼に自信を与えることができます。

 

 

【4】告白されやすい配慮

 

あなたの好きな人は、どんなときが自然体でしょうか?

男性から告白させるには、告白されやすい場や雰囲気づくりが大切です。

 

それが、

 

彼が最も自然体でいられる雰囲気なのです。

 

緊張しているときや、他人の目が気になるような場所では、

とても告白することなんてできないと思います。

 

そして、

 

なるべく2人だけの空間を意識するようにしましょう。

 

さらにダメ押しで、

 

「一人は寂しいんだ・・・」と一言沿えるだけで、うまく誘導することができます。

 

 

告白は男性からするもの

 

告白は基本的に男性からするものだと思います。

好きな人から告白されたときの瞬間って、すごく嬉しいものです。

ぜひ、好きな人から告白されるようになってほしいと思います。

 

そのためにも、男性から告白されるよう恋の戦略を練っていきましょう。

良い恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ