備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細

 

備北丘陵公園イルミネーション2015年も開催されましたね!

幻想的な世界を演出して暖かい気持ちにさせてくれそうですね。

そんな雰囲気にカップルや家族で行かれる方も多いと思います。

また友達同士で行くのも味わい深い気持ちになれるのではないでしょうか。

 

前回は、広島ドリミネーション2015年!安い駐車場をお探しの方へにて、

広島ドリミネーションは広島では有名なイルミネーションで人気ですが、

駐車場に苦労しないための地元の人間が知る穴場をお伝えしました。

今回は、備北丘陵公園イルミネーションの詳細についてです。

 

備北丘陵公園イルミネーションは中四国最大級と言われています。

およそ70万の電球を使って夜になると幻想的な世界を創り出します。

イルミネーション装飾には3つのエリアに分かれています。

 

  1. 中の広場「メルヘン広場」
  2. ひばの里「冬桜」
  3. 大芝生広場「フレッシュクリスマスツリーの森」

 

実は僕はこの記事を書いている途中に抜け出して行ってきました。

以前、【庄原】備北丘陵公園クリスマスイルミネーション2014にて、

個人的な感想をふまえてお伝えさせていただきましたが、

今回もこの記事の最後に2015年度版を写真でご紹介します。

 

また、それぞれのエリアは全く異なるコンセプトでとても綺麗でした。

個人的にはひばの里の和製イルミネーションが良かったです。

まずは時間や渋滞や各詳細についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

期間・時間・料金等について

 

まず備北丘陵公園イルミネーションの詳細についてご紹介します。

 

  • 住所:広島県庄原市三日市町4-10国営備北丘陵公園
  • 開催時間:17:30~21:00分
  • 開催期間:11月14日~2016年1月11日
  • 休園日:2015年12月31日・2016年1月1日・4日
  • 駐車料金:310円

 

 

入園料に関しては以下の通りです。

  • 大人(15歳以上65歳未満) = 410円
  • 小人(15歳未満) = 80円
  • シニア(65歳以上) = 210円

 

車でお越しの際は2456台分もありますので、

車が止められないという心配はほとんどないと思います。

中国自動車道庄原ICから国道183号を三次方面へ7分ほどです。

数年前に新しくできた北入口からが最も近くて分かりやすいです。

当日の天気や駐車場のリアルタイムの状況を確認するには、

こちらの国営備北丘陵公園の公式ページにて確認いただけます。

 

 

スポンサーリンク

渋滞に引っ掛かりやすいのはいつ?

 

車で行く人にとっては駐車場の心配もありますが、

渋滞についても気になるところではないかと思います。

 

まず平日は渋滞に引っ掛かることはないです。

道路も駐車場もトントン拍子でストレスなく行くことができます。

では、いつが渋滞に引っ掛かりやすいかというと、

 

  • 花火が上がる日(12月は日曜日)
  • 土曜日・日曜日・祝日
  • クリスマスの数日前からクリスマスまで

 

平日は一番近い第1駐車場に止めることができましが、

上記のような日には第2駐車場までいっぱいになるケースがあります。

なので第3・第4・第5・第6駐車場に止めることになるかもしれません。

イルミネーションの会場まで遠いのですがシャトルバスが出ているので、

そこのところは遠いからと気にすることでもありません。

 

また北入口と中央入口とありますが北入口は、

入園する前から列を作って並んでいることもありますので、

渋滞の最も多いポイントは入園前の北入口かと思われます。

 

 

花火が上がるのはいつなのか?

 

備北丘陵公園イルミネーションでは、

夏の風物詩である花火が上がるイベントがあります。

日時については11月の土曜日と12月の日曜日です。

 

  • 11月15、22、29日
  • 12月7、14、21、28日

 

時間は19:30分から約5分間ほど上がります。

この約5分間の中で200発の花火が打ち上げられます。

 

夏の風物詩の花火と冬の風物詩であるイルミネーションのコラボです。

他では滅多にお目にかかれない光景なのではないかと思います。

 

 

備北丘陵公園イルミネーションは3つのエリアを楽しめる

 

実際に見に行ってきた感想としては、

1人でいくよりは親しい人と行くと盛り上がる場所だと思いました。

それぞれ3つのエリアが異なるイルミネーションで楽しませてくれます。

 

平日に行くと人が程よい感じなので、

どこを歩くにしてもすんなりと行けてイルミネーションを楽しめると思います。

ですが渋滞や会場が混雑して全く身動きがとれなくなるほどではないので、

休日やクリスマス時期でも何とかなるかなという感じだと思います。

 

「メルヘンの広場」にて、光る森をバックにかぼちゃの馬車。

備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細2

 

ぼやけてますが、光る森の中の光る滝。ライトアップされた滝からの音が意外と良い。

備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細3

 

「冬桜」。水面に映し出される2つの桜がより幻想的。

備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細4

 

奥の細道を歩いていくと少し静かな場所に竹林と和傘の灯り。

備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細5

 

トップの写真から変化しているスターライトシンキングツリーのイルミネーション。

備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細6

 

メイン会場から少し歩いた先に見えたのは「きゅうの丘」。まるで城みたい。

備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細8

 

辺り一面に沢山のツリーが散りばめられた先にあるフレッシュクリスマスツリー。

備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細7

 

いかがでしたでしょうか。

一部を紹介しましたが実際に生で見ると日常では味わえない雰囲気です。

冷たい寒空でも好きな人と一緒ならそんなことも忘れて楽しめると思います。

 

駐車場は止められますし遠くてもシャトルバスが出ていますし、

また会場内は人は多いですが歩けなくなるほどではありません。

記憶に残る素敵な夜を1日楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

 

素敵な夜を楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク