クリスマスに片思いの彼を誘うときに違和感を与えない3つの方法

スポンサーリンク

クリスマスに片思いの彼を誘うときに違和感を与えない3つの方法

 

クリスマスのシーズンがやってきました。

街は次第にクリスマスモードに入りはじめ、恋も盛り上がる時期ではないでしょうか。

ですが、片思い中は気になる彼と一緒に過ごせるかが問題ですね。

 

前回では、クリスマスに片思いの彼にデートを誘わせる3つの秘策にて、

彼からクリスマスの日にデートに誘ってもらうためにはどうすれば良いか、

そのためのシンプルな3つの心理的な戦略をご紹介しました。

今回は、クリスマスに片思い中の彼を”誘う”場合です。

 

前回の記事でも言ったように、

女性からデートに誘うよりも、誘われるように仕向けることが大事と言いました。

 

ですが、

 

場合によっては、女性から”誘う”ことも戦略のひとつとなります。

 

たとえば、彼が「草食系男子」と言われるシャイボーイの場合、

彼の方から積極的にデートに誘ってくることはあまり期待できません。

シャイボーイな男性の特徴や恋愛心理と落とすための7つの鍵でご紹介しています。)

 

ですが、

 

露骨にデートに誘うなんて勇気がいりますし、断られたら怖いですね。

そんなときは、以下でご紹介する3つの方法をおススメします。

[ad#co-1]

 

【1】クリスマスパーティーを企画!

 

男性女性それぞれ複数人でクリスマスパーティーを企画して、

そのパーティーに片思い中の彼を招待するという方法です。

 

この方法は、特にまだデートすらしたことのない関係のときに効果的です。

いきなり2人でデートだとハードルが高いのかもしれません。

ですが、複数人の集まりだと、パーティーを口実に女性から誘いやすいし、

男性も安心して参加しやすいというメリットがあります。

 

人数として3対3くいらいが丁度良いでしょう。

お店を予約して個室で開くのもいいですが、彼と親密になっていきたいなら、

家飲みすることをおススメします。

なぜなら、お店ほど時間を気にする必要がないからです。

 

 

【2】Wデートでより二人きりの関係に

 

ある程度、心を開いている関係ならばWデートがおススメです。

パーティー形式よりも、親密になっていけるチャンスがグッとひろがります。

2対2になるので、ときには4人で盛り上がり、ときには2人きりで楽しく、

友達も一緒なので、とても心強いのではないでしょうか。

 

そして、

 

友達が付き合っている恋人同士の関係ならば、

片思いの彼にアピールすることもできます。

「類は友を呼ぶ」というように、カップルの近くにはカップルができやすいものです。

 

 

【3】既に2,3回くらいデートをしている関係なら

 

既に2,3回くらい2人でデートしている関係なら、

何気なく普段通りにクリスマスデートができるはずです。

 

彼もあなたのことを気にしていることだと思いますので、

このくらいの関係にまで進展しているなら、

あなたから誘うことは、そんなに問題ではないと思います。

 

ただ、かなり打ち解けた関係とは言え、付き合っている訳ではありませんね

付き合う関係になるまでは、男性に身体を許してはいけません。

そうなると、男性は即座に誰とでもヤル女と勝手に思い込んでしまうからです。

そこだけは注意しましょう。

 

 

クリスマスは彼を誘うチャンス

 

上記のようはシチュエーションをつくれば、

あなたから積極的に誘ってみてもOKだと思います。

クリスマスというイベントをうまく活用して片思いの彼との距離を縮めましょう!

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ