片思いの彼に失恋して諦められないとき気持ちの向き合い方


片思いの彼に失恋して諦められないとき気持ちの向き合い方

 

告白してフラれても諦められない・・・

目の前の現実と思い描く理想に胸が苦しくなる。

失恋の傷は諦められないほど深くなってしまいますね。

 

前回は、恋愛依存症を克服したい!辛く長い片思いの抜け出し方にて、

恋をすると楽しくなりますが、一方では辛くなってしまうこともあり、

恋に執着し過ぎてしまう恋愛依存症を克服する方法をお伝えしました。

今回は片思いの彼に失恋しても諦められないについてです。

 

失恋とは誰もが経験することです。

また片思いも誰もが経験することです。

片思いから両想いになれず失恋することは珍しくありません。

 

できれば、

失恋をしたらスパッと諦めて次の恋に進みたいものです。

だけど場合によって引きずってしまうこともありますね。

失恋とは時間と共にその傷が癒されていく人が大半だと思いますが、

人によっては何年も思い続けてしまうこともあるようです。

 

どうやって諦めたらいいのか・・・

それとも諦める必要はないのか・・・

それよりも今抱えている感情をどうすればいい?

 

恋は感情でするものだけに感情との向き合い方が問われます。

失恋したときの感情との付き合い方を考えていきましょう。

スポンサーリンク

 

感情を味わうことで意味を変える

 

恋とはどちらか一方の片思いからはじまり、

お互いの気持ちが一致すること、つまり両想いになることで、

その後が進展し、やがて付き合う関係へとなっていきます。

 

だけど、

片思いしている彼に受け入れてもらえなくて、

失恋して辛いのにも関わらず諦められないのはなぜでしょう?

本来なら思いを伝えたことで吹っ切れることができるはずです。

 

恋を諦められない状態となってしまうのは、

吹っ切れることのできない終わり方をしてしまっているからではないでしょうか。

 

つまり感情が消化不良になっているため、

塞き止められた川のように心の中に感情が留まってしまっているのです。

ストレスが溜まったときは、カラオケなどで発散しますよね?

溜まった感情は適切に出してやらなければいけないということなのです。

 

だけど中途半端に終わった恋は、

どんなにストレス発散をしてもまだ心の中に残っているケースがあります。

 

このことから言えることは、

失恋には正面から向き合わなければいけないということです。

 

悲しくて苦しくなりそうでも、辛くて胸が張り裂けそうでも、

今感じている感情をめいいっぱい味わいつくして下さい

ただただそのときのことを思い出して何も考えず味わうのです

諦められないなら、その感情と正面から向き合うことです。

 

なぜなら、

自分の感情と彼とは、実際のところ関係ないからです。

 

感情とは完全に個人のものなのです。

彼と離れてもときには5年、7年と引きずってしまうことがありますね。

物理的に彼とそれだけ離れているのに諦められないというのは、

それだけ自分自身と向き合えていないとも言えるのです。

 

大抵は彼のことばかり考えてしまうのではないでしょうか?

彼ではなく、あなた自身の感情と向き合わなければいけないのです。

それは彼を諦める云々は関係なくです。

 

 

失恋したら諦める必要があるのか?

 

大抵は失恋したら諦める人が多いと思います。

僕も10代の頃に好きな子ができて片思いではじめて告白して、

フラれましたが気持ちを伝えたことで吹っ切れて諦めました。

だけどフラれ方によっては、まだ可能性があると思えることもあります。

 

もし失恋したら諦めなければいけないと思っているのなら、

失恋したときに自分を否定してしまっている感情を諦めて下さい。

 

「もうこんな恥ずかしい思いはしたくない」

「こんな失敗するんだったら二度と告白なんてしない」

「努力したって結局、何も実らないじゃん!」

 

このとき、ネガティブな感情になってしまいますよね?

このネガティブな感情になっているのが自己否定の状態です。

諦めるのなら、どうかこの自己否定を諦めて下さい

それは将来の何の役にも立たない感情です。

 

厳密には、役に立たない感情ならはじめから備わっていないのですが、

自分を否定することで人生が明るく開かれることはありませんよね?

自己否定を諦める代わりにどんなことを考えるようにしたらいいのか。

 

それは、

今の自分にできる小さなことでも良いからアクションを起こすことです。

 

なぜなら、

人は今の自分にできることしかできないからです。

できないことができる人なんてこの世の中にはいません。

 

  • 毎日のスキンケアにこだわって、より綺麗になることを目指す。
  • できるだけ毎朝ジョギングして、抜群のスタイルを手に入れる。
  • 男性に積極的に会話をするようにして、恋愛力を高める。

 

失恋して諦めたくないなら、

ジッとするよりも今の自分にできるアクションを起こし、

1%でも彼に振り向いてもらえる努力をすべきです。

 

 

失恋しても諦められない人は約2割

 

失恋しても、その恋を諦め切れない人の割合は約2割だそうです。

2割と言えばプロ野球選手がヒットを打つ確率と同じくらいです。

また片思いを引きずる期間は1~2年くらいのようです。

 

つまり、

片思いで失恋して未練が残ってしまうことは珍しいことではないのです。

 

だからこそ、

そのときに置き去りにされた感情をしっかりと味わってあげることが、

諦める、諦めないに関わらず恋に前向きになるのに大切なのではないでしょうか。

 

実際に目には見えないからこそおざなりになってしまう。

彼と良い関係を築きたいのなら、まず自分と上手く付き合うことです。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ