彼に本命の彼女にしたいと思わせるための5つの条件


彼に本命の彼女にしたいと思わせるための5つの条件

 

好きな人にずっとキープされたまま。

もしかしたら遊ばれているのかも・・・

男性はどんな条件を満たせば本命の彼女にしたいと思うのでしょう。

 

前回は、本命になれない女の特徴!彼女にしたくない男性心理とは?にて、

本命になれない女には、ある理由で男性心理に働きかけてしまっていて、

その特徴を知って本命になれない女をやめる方法を紹介しました。

今回は、本命の彼女にしたいと思わせるための条件についてです。

 

シンプルに、

本命の彼女の条件とは愛されるようになることです。

 

それが問題なくできていれば話は簡単ですね。

それに愛されるにもいろんな愛され方があります。

 

つまり、

人は人を愛するのにいろんな愛し方をするからこそ、

恋というものが複雑となり、そこに悩む女性が増えてしまっています。

 

人間以外の動物は求愛行動に求めるものは種の存続です。

しかし、人間は愛するという行為に「遊び」を加えてしまいました。

なので本命になれない女性が悩み続けることになるのです。

 

では、本命の女性として本気になってもらうにはどうすればいいのでしょう。

愛される女性になるための条件を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

【1】男性がいつも通りに接することができる

 

気が付いたらいつも自分の傍にいた。

気負わず普段の自然体で接することができる。

 

このような男性にとって自分を偽る必要のない女性は、

最初はなかなか気付いてもらえないかもしれませんが、

それでもずっと彼の傍にい続けることであるとき、

「大切なものはいつも傍にいた」のような感じで気付くことがあります。

 

「俺のことを理解してくれるのはアイツだけだ・・・」

 

このように思ったとき、

その女性に対して本命の相手だと気付くのです。

 

 

【2】いつも感情の波が安定している

 

我が強く、自己主張のきつい女性は男性から避けられます。

男性はとにかく面倒に感じることを嫌います。

そんな疲れる女性は関わりたくないと思ってしまうのです。

 

嬉しいときや楽しいときは、

パッと明るく自分の感情を表現豊かに喜んでくれて、

ケンカになりそうなときは、

抑え気味で大人い感じだと面倒に思われません。

 

それは、

男性の勝手な理想なのかもしれませんが、

言い合いになったときなどの男性が熱が入ってしまったときに、

一緒にヒートアップしてしまってはお互いに良くはなりません。

 

やはり、

感情的になってしまっているときは、

どちらか一方が折れることで事態を素早く収束することが重要なのです。

よっぽど好きな男性なら戦略的に大人しくするのも方法ではないでしょうか。

 

 

【3】誘いに簡単には乗らない

 

他の男からの遊びの誘いに簡単に乗る女性は、

誘っている男も含めてその程度の女性とみられてしまうものです。

男同士の会話では、

 

「あの女、うまく誘いにのってきたぞ」

 

なんて陰で会話していたりするものなのです。

気軽に遊んでしまう女性は、簡単に次の枝に飛び移ると思われてしまいます。

そんな女性を本気で大事にしようと思う男性こそ少ないでしょう。

 

気になる男性から本命と思われたいのなら、

たとえその男性がその場にいないとしても乗らないのが無難です。

どこで情報が流れてしまうか、こればかりは分からないからです。

 

 

【4】自分の考えを持ち、押し付けない

 

自分の意見をしっかりと持っている女性は同じ目線で見られます。

何でも言いなりとか意見を合わせてばかりだと、

男性にとってはハリがなくてつまらない女だと思うものなのです。

 

だからと言って、

自分の希望ばかりを強く押し付けられるのも面倒なのです。

 

どこで自分を通し、どこで自分を抑えるべきかは、

その男性と一緒に過ごしていく中で見極めていくしか答えはありません。

必ずしも男性に合わせるばかりが大切ではありませんが、

お互いにとって丁度良いバランス関係は必ずあります。

 

 

【5】彼にとって都合のいい女ではない

 

彼のことが好きだからと何でも言うことを聞く。

また彼のために何でも尽くしてしまう女性は、

男性が味をしめることになり、付け上がってしまいます。

 

「コイツはなんでも俺の言うことを聞くから大丈夫」

 

こんな風に思わせてはいけません。

と言うより、こんな風に思う男なんてフッてしまうべきでしょう。

彼にとって都合のいい女になってしまうと、

 

  • 飽きやすくなってしまう
  • 簡単な女だと思われてしまう

 

このように軽く見られてしまうことが多いので、

好きだからと尽くすのは、ほどほどにするべきです。

 

 

尊敬し合える関係が理想的

 

「友達のような関係が理想」

 

理想のカップル象にこのようなことを聞いたことがありませんか?

要するに、お互いが尊敬し合える対等な関係が望みなのです。

 

それは男性も、

自分にとって都合の良い女よりも、

実は尊敬できて対等に接することの方を望んでいるのです。

 

友達関係だと丁度良い距離感ですよね?

付かず離れずの干渉し過ぎない距離関係です。

最初はお互い恋に熱が入っている状態ですが、

やがては丁度良い距離感を求めるようになります。

 

恋の熱が冷めはじめたとき、

恋する情熱の代わりに何が必要なのかと言うと相手への「尊敬」です。

相手に尊敬できる部分があるからこそ、

 

「なんで彼と付き合っているんだろう・・・?」

 

と自分が分からなくならず、

いつまでも一緒にいたいと思えるのではないでしょうか。

それが男性の本命の彼女へ求める条件なのかもしれません。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ