友達以上恋人未満の関係の男性心理と恋人への昇格の仕方


友達以上恋人未満の関係の男性心理と恋人への昇格の仕方

 

気になる人とは、まるで恋人と変わらないくらい接してくれる。

だけどなぜか恋人として付き合ってくれない・・・

そんな友達以上恋人未満の関係に悩んでませんか?

 

前回は、距離が近いときの男性心理とは?恋愛関係に持ち込む3つの知恵にて、

実際に距離が近いときは男性はどのような心理状態になっているのか、

そしてそんな至近距離まで接近して恋愛関係を意識させる方法を紹介しました。

今回は、友達以上恋人未満の関係のときの男性心理についてです。

 

自分の彼女として、特定のポジションに昇格できないとき、

ムシャクシャして複雑な気持ちになってしまいそうですね。

なぜ彼は恋人として正式に付き合ってくれないのでしょうか?

スポンサーリンク

 

いつでも受け入れてくれる女性を求める

 

とても勝手なことだと思うかもしれませんが、

男性は常に自分のことを好きでいてくれる女性がいることで、

 

自分の存在価値を見出しているものなのです。

 

そして、

 

女性が好きだと思ってくれていることに気付いているのですが、

気付かないフリをしてなるべく今の関係を保とうとします。

 

この曖昧な関係は男性にとっては都合がよく、

身体の関係にも持っていけるし、縁を切りやすい関係からです。

 

つまり、

 

友達以上恋人未満の関係は、

ある一線を踏み越えたときに後戻りできないことを恐れているからです。

それは、とても勝手なことだと言えるのかもしれません。

 

では、そんな男性は諦めた方が賢明なのでしょうか。

このまま恋人未満から昇格することは不可能なのでしょうか。

 

 

メリットを感じさせることが大切

 

なぜ友達以上恋人未満の関係から発展できないのかと言うと、

 

ある一線を踏み越えたときに後戻りできないことへの恐れと言いました。

 

つまり、

 

彼はデメリットの方に意識がまわっているしまっているのです。

ならばあなたと付き合うことのメリットを感じさせることができれば、

彼の意識は自然とメリットの方を優先するようになります。

 

男性が「この女を自分のものにしたい!」と思っている瞬間とは、

必ずその女性と付き合うことへのメリットを感じているからです。

 

たとえデメリットがあったとしてもメリットの方が優先しているから、

何とかして自分の方に振り向かせたいと追いかけるようになるのです。

 

ここでのポイントは、男性に「追いかけたい」と思ってもらうことです。

 

そして、ここでの更に重要なことがあります。

 

それは、

 

あなたが「どうしても付き合いたい」と思ってしまう執着心を手放すことです。

 

なぜ付き合いたいという気持ちまで手放す必要があるのか。

それは、その過剰な思いが無意識のレベルで彼に伝わっていて、

彼も自覚がないところで、何だか分からないけど重荷に感じてしまっているのです。

 

楽しいときや悲しいときの雰囲気って感じることができますよね?

 

それと同じようにあなたの過剰な思いが、

無意識に伝わってしまっているという可能性もあります。

 

 

自分の感じている感情を感じてみる

 

先ほど、付き合いたいと思う執着心を手放すことと言いましたが、

実際に彼のことを諦めろということではありません。

 

そのときに出てくる感情を何も考えずに、ただ感じるだけで良いのです。

 

身体の感覚を通して出てくる感情は、ただ感じるだけで良いのです。

それは感じるということが、そのまま「承認」する意味になるからです。

 

つまり、

 

自分で自分を受け入れるということです。

 

物事で上手くいかない時って、よく自分自身を否定してしまいます。

 

「ああ、何でこんなことになるの」

「もう、こんなの嫌・・・」

 

このように自分を責める行為は、

自分自身を否定することになるので、

解決することができずにまた同じことを繰り返してしまいます。

 

なので、

 

イライラしたりムシャクシャして、

自分のことを恋人して扱ってくれないことに苦しいときは、

辛いかもしれませんが、

 

その時に身体で感じる感覚に意識を集中することです。

 

そうすると、

面白いことに感情が別の意味に変化したりすることを楽しめたりします。

 

 

友達以上恋人未満の関係は冷静に判断しよう

 

なぜ友達以上恋人未満の関係にしたがるのかは、

他には、身体目的や彼女や妻の存在を隠している場合もあります。

 

ある程度の期間で見切りを付けるなり、

記念日のときに会ってくれるどうかなど駆け引きをしたりして、

彼の本音を探ることも必要なこともあるかもしれません。

 

だからこそ、

 

しっかりと冷静に判断できるように、

相談できる相手をみつけたり、情報収集する意識も持つようにしましょう。

 

自分の身をしっかりと守れる賢い女性になれば、

たとえ失敗した恋も次に生かせる良い経験となります。

素敵な恋愛ができることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ