AB型男性の恋愛の特徴と掴みどころがない性格の真実


ab型男性 恋愛 特徴

 

急に連絡しなくなったり、冷たくなったり・・・

AB型男性との恋愛に振り回されて困ってませんか?

もし、彼の性格の特徴を本質的に理解することができれば、

不安な気持ちを落ち着かせることもできるのです。

 

また片思いしている状況なら、

掴みどころがなくて諦めそうになるかもしれません。

それもやはりAB型男性の性格を理解することで、

自分の気持ちを落ち着かせることができます。

 

大切なのは状況に振り回されない気持ちの持ち方です。

 

そうすることができれば、

彼ともっと深いレベルで理解し合えることができます。

今回お伝えする内容がそんな理想な恋愛ができるよう、

AB型男性の恋愛の特徴についてお伝えしたいと思います。

 

前回は、O型男性は恋愛に本気になったとき、

好きではない女性との接し方の違いについてお伝えしました。

O型男性が恋愛に本気なったときの好きな人への接し方

 

関連記事

AB型男性が好きな人にとる10の態度!隠された秘密とは!?

AB型男性と恋愛するなら知っておくべき性格の7つの特徴

スポンサーリンク

距離感を大切にし、束縛されることを嫌う

 

AB型男性のことを一言でいうと「自由人」です。

これは生活スタイルというよりは考え方です。

昨日まではAだと言っていたことが、

翌日になるとやっぱりBだと言ってみたり、

考え方が自由であることがAB型男性の特徴です。

 

故にAB型男性は二重人格と言われるんです。

 

ではなぜ考え方が自由なのかと言うと、

物事を論理的に考えないということではなく、

記憶力や集中力が高いが故に頭の回転が速いからです。

そもそもひとつの考えにこだわるタイプではありません。

 

自由に考え、自由に発想することが好きなので、

一度決めたことでも簡単に変えてしまうのです。

そんなAB型男性と一緒にいれば振り回された・・・

なんて感じてしまう人も多いのかもしれまえん。

だけどそんな自由人だからこそ、

 

他人に対しては距離感を置くことが多いです。

 

これは恋愛においても同じことが言えます。

とくに束縛されることは強く嫌ってしまうので、

AB型男性との恋愛では距離感が重要なのです。

 

いくら恋人だからといって全てを許す訳ではなく、

絶対に踏み入れられたくない領域というのがあります。

付き合う女性は不安に感じてしまうかもしれません。

 

とは言え、人は基本的に距離感は大切ではあります。

AB型男性の場合はちょっと強いだけなのです。

 

AB型男性は自由人なので恋愛すると、

デート中は「好きだ」とか「愛してる」と積極的でも、

次に会うと素っ気ない態度になってしまったりと、

接し方がコロコロと変わることも不安にさせます。

 

しかし”そういう性格”なんだと予め知っておけば、

AB型男性の態度にいちいち振り回されることなく、

冷静に自分の気持ちを落ち着かせることもできます。

知っておくことが振り回されないコツと言えます。

 

 

二重人格?ではなく気まぐれなだけ

 

A型の要素とB型の要素が混じっていて、

それぞれの特徴が出てしまうところから、

AB型男性は二重人格だと思われがちです。

当然、A型とB型の要素を持ち合わせていますが、

 

実はAB型特有の性格もあるのです。

 

それはスイッチが入った瞬間に見られます。

何かに熱中しているときや緊張しているときなど、

AB型男性は集中力を高めて人が変わったようになります。

 

そんな姿に驚かされる人も少なくありません。

どころか行き過ぎて自己中心的になることもあります。

そうなると恋愛でも彼女そっちのけになってしまい、

ときには存在しないかのように忘れられることもあります。

 

かと言ってリラックスしているときはいつも穏やかで、

物腰も柔らかく、周囲との和を大切にします。

AB型男性特有の落ち着いた雰囲気に戻るのです。

 

こうした昨日と今日とでころっと変わったり、

天気のように気分が変わりやすいところがありますが、

別に2つの人格が存在しているという訳ではなくて、

 

ただただ”気まぐれ”という単純なものなのです。

 

そんなパッと性格が変わるのがAB型男性の特徴です。

そしてこのことを分かっていれば恋愛は難しくありません。

そして決して気難しいという性格でもないのです。

 

 

感受性が高いが故にシャイな性格

 

AB型男性は冷静だとよく言われます。

けど意外なことに感受性も豊かなのです。

冷静さと感受性とは対極にあると思われがちですが、

 

冷静な観察力は高い感受性を持つからなのです。

 

なぜなら、感性が鋭くなければ感が働かないからです。

その感こそが鋭い観察力や洞察力に影響します。

逆に冷静にならなければ感が働くことはありません。

それが分かってるからこそAB型男性は冷静なのです。

 

物事や人間を客観的な視点が見ることができ、

それらが求めているものに敏感に反応できるのは、

感受性の高さが可能にするAB型男性の特徴なのです。

ただし、物事には裏の部分と表の部分が必ずあります。

 

感受性が高いということはシャイな性格が多いのです。

 

なのでシャイな性格なのもAB型男性の特徴です。

恋愛ではなかなか素直になれないことも多いようです。

自分の気持ちを伝えることは苦手だったりします。

 

 

恋愛も趣味もほどほどの距離感が好き

 

AB型男性は恋愛でも距離感が大事だと言いましたが、

自由人であるが故に群れることもあまり好みません。

そういった意味ではB型も群れることを嫌いますが、

AB型男性の場合は自ら避けてしまう傾向があります。

 

だからと言って友達も作らないという訳ではなく、

大勢で騒ぐよりは、極限られた少人数の仲間と、

気兼ねなく過ごす方が気が楽なだけなのです。

 

というのもAB型男性はほどほどが好きだからです。

 

距離感を重んじるのもそうした理由からです。

その方が精神的に居心地が良いからなんですね。

よく心理学ではパーソナルスペースと言って、

入られると不快になってしまうゾーンがありますが、

AB型男性は感受性の高さから敏感になりがちなのです。

 

けどそれはある意味では非常に有効でもあります。

それはギャンブルハマったり、借金を作らないことです。

なぜなら、自分にブレーキが掛かってしまうからです。

 

他人だけじゃなく恋愛でも距離をとってしまうのは、

あまり惹き込まれ過ぎて自分を見失わないためです。

なので少し離れたポジションをとるのかもしれません。

とくに意識はなくても無意識になってしまうようです。

 

 

恋愛は適切な距離感が長続きするコツ

 

いかがでしたでしょうか。

人にはそれぞれに心地の良い距離感があります。

AB型男性はその距離感を大事にしてるだけなんです。

 

そしてお互いの求める距離感の違いが、

恋愛ではすれ違いになることもあれば、

逆に一気に燃え上がることもあるんですね。

 

AB型男性はつかみどころがない性格・・・

なんて思われてしまうことが多いですが、

しっかりと観察していけば少しずつ見えてきます。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ