好きな人にアプローチすることができないときはどうすればいい?


好きな人にアプローチすることができないときはどうすればいい?

 

好きな人ができてもアプローチできないことってありませんか?

どんな方法でアプローチすれば良いのか、

どんなアプローチが効果的なのか、

失敗なんてしたくありませんよね。

 

前回は、もうダメ?好きな人を忘れるための7つの方法にて、

好きな人とうまくいかずに諦めようと思ったとき、

覚悟を決めて忘れるための7つの方法を紹介しました。

今回は、好きな人にアプローチできないときについてです。

 

アプローチできない主な理由としては「相手に嫌われたくない」ではありませんか?

確かに相手に嫌われて、自分が傷付く思いなんてしたくはありませんね。

傷付く「痛み」を知っているからこそ、傷つくことへの「恐れ」に過剰になります。

しかし、それでは前に進むことなんてできません。

まずは、どんな心構えが大切なのかから見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

【1】他人は自分が感じているほど気にしない

 

相手に遠慮し過ぎたり、周りの目が気になってしまったり、

そうした理由で好きな人へアプローチできない場合もありますね。

僕も会社で気になる人がいても、素直に話し掛ける勇気が持てません。

 

ですが、ある心理学を学んでいるとき、

街の中を自分の前をあるく同じ教室の生徒と全く一緒の動きをするワークをしました。

外に出て街の中を歩くので、最初は真似ることが恥ずかしかったのですが、

意外と他人は自分のことなど見ておらず、最終的には楽しんでやっていました。

 

他人は自分が感じているほど気になどしていないようです。

 

それが分かってからは、あまり他人の目が気にならなくなりました。

ただ「いいな」って思っただけだから、声を掛けてみる。

たったそれだけのことに、深く考える必要なんてないのかもしれません。

 

 

【2】気持ちは伝えないと伝わらない

 

あなたが今、好きな人がいて気持ちを伝えたいなら、

その気持ちを好きな人に伝えないと、その思いは届きませんよね。

そんなこと当然かもしれませんが、でも一歩踏み出せないものです。

 

ただ一緒に居たいと思う。

 

それだけの気持ちを伝えることは、何も方法はひとつとは限りません。

たとえば、一緒に居たいなら好きな人となるべく傍に居るようにすればいい。

何も特別なことや気の利いた言葉を考える必要はありません。

 

物理的に一緒にいる時間を増やすだけでも、お互いにより打ち解けて、

それだけの行動で、最終的には気持ちを伝えることすら簡単になるのです。

 

もし、今気持ちを伝えることができないならタイミングではないのかもしれません。

 

なぜなら、本能的に「怖れ」を抱いているから前に進めないのです。

前に進めるようになるには、好きな人の存在をあなたが心からOKになる必要があります。

それは頭では分かっていても、緊張や不安の感覚で本能が止めてしまうのです。

 

そして、それを解決する方法はただ「傍に居る」だけ。

 

たったこれだけのことなのです。

 

 

【3】嫌われる自分をあきらめる

 

人は執着していると、なかなか目的のもの得辛いところがあります。

望んでいるものは「どっちでもいいや」と執着を手放すことで手に入りやすくなります。

 

それは、

 

心の状態が丁度良いところでバランスが保たれたからなんです。

 

あなたは好きな人のことを意識し過ぎていませんか?

あまりに意識し過ぎると、かえって話し掛けられなくなってしまいます。

何とも思わない相手には挨拶できるけど、好きな人だと挨拶すらできない。

その結果、好きな人から見ると「嫌われてるのかな?」と思われてしまう。

 

そうなると、

不本意にも嫌われる原因をつくっているので結果も当然良くはならないです。

 

嫌わる自分をあきらめるとは、

心のバランスを保つために、好きな人に素直にアプローチできるために、

 

あなたの心の中にある過剰な執着を手放すことにあるのです。

 

なので、好きな人のことをあきらめろということではありません。

むしろ好きな人と一緒になるためにあきらめるのです。

 

あなたは何を執着していると思いますか?

そして、それをどのように手放しますか?

 

 

好きな人へのアプローチは簡単

 

好きな人へのアプローチは難しくありません。

とても簡単で、とてもシンプルです。

だって自分の素直な思いをただ伝えるだけなんです。

 

難しく考えてしまい複雑にしているのは自分です。

そして、その原因は自分の心の中の執着しているものを手放せないからです。

 

そしてそれは、大抵の場合「自分を守りたい」という思いからきており、

決して好きな人のことを思った考えではありません。

まずそのことを知っておくだけでも大切なことではないでしょうか。

 

好きな人に好きな気持ちをただ素直に表現するだけ。

 

それは言葉だけではなく、ただ近くに居るだけで良いのです。

あとは時間と共にお互いの気持ちが相手に存在に対して「安心感」を抱くようになり、

そうすることで本能的にも好きな人にアプローチすることにOKになります。

良い恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ