クリスマスに片思いの彼にデートを誘わせる3つの秘策


クリスマスに片思いの彼にデートを誘わせる3つの秘策

 

クリスマスという特別な日は、自分にとって特別な人と過ごしたくありませんか?

片思いをしている彼とクリスマスを過ごせたら最高ですね!

ですが、そのためにはある手順を踏んでおく必要があるのです。

 

前回は、クリスマスに片思いの彼にメールを送るのは必要なこと?にて、

片思い中の彼に理由があるなどで、クリスマスを一緒に過ごせない場合、

せめてクリスマスメールを送ることの必要性について考えていきました。

今回は、片思いの彼とクリスマスデートをするための手順についてです。

 

クリスマスは女性にとっては特別な日だと思います。

だからこそ、特別な人と過ごしたい気持ちは切実だと思います。

 

ですが、

 

女性からデートに潔く誘うことができれば、それはシンプルで良いのかもしれませんが、

そんな簡単にはサラッとデートに誘うことなんてできませんよね。

できれば、男性から「クリスマスを一緒に過ごそう」と誘ってもらいたいものです。

では、クリスマスデートに誘わせる3つの秘策をご紹介します。

スポンサーリンク

 

【1】彼の予定をさりげなく聞いてみる

 

彼と会話の中で、クリスマスの話が出たときに、

 

女性「去年は、どんなクリスマスを過ごしたの?」

彼「去年は友人の家で酒を飲んで過ごしたよ!」

女性「今年も同じように過ごすの?」

 

このように、さりげなく彼のクリスマスの予定を聞きだします。

ある程度のシチュエーションを考えて、何通りかのパターンを用意しておくと良いでしょう。

 

 

【2】自分の状況をそれとなく伝える

 

【1】からの会話の続きだと、

 

「実は、私も去年は友達と飲み屋で過ごしたの~、今年も同じかも~、あ、そう言えば・・・」

 

ここで大切なのは、彼の中に無意識に入り込んでいくように、

それとなく雰囲気で伝えることです。

「今年も同じかも~」のところで、すかさず話題をずらすなどして、

ここでは、あなたの状況を伝えるだけにとどめておきます。

 

 

【3】クリスマスまでの間は「単純接触効果」で存在アピール

 

クリスマスまでの間は、なるべくすれ違うだけでも接触する機会をつくります。

これを「単純接触効果」といい、心理学では「ザイアンスの法則」と呼ばれています。

 

単純に接触する機会を増やすことで、あなたの存在を彼の中にすり込ませていくのです。

次第に「気が付けば、いつも傍にいる」という状況をつくり出し、

大切な存在は、いつも近くにいたと気づかせることができます。

 

たとえば、

 

「今年もひとりでクリスマスか~」

 

なんてもの思いにフケっているときに、ふとあなたの存在が浮かんでくるかもしれません。

そうなったら、彼の頭の中には常にあなたの存在がちらつきはじめ、デートの可能性が出てきます。

単純接触効果には、そのような期待が隠されているのです。

 

通常の単純接触効果とクリスマスデート戦略の違いは、

【1】、【2】の手順のところで「クリスマス」を意識させるところです。

 

 

クリスマスに彼とデートしたいなら仕込みが必要

 

女性が露骨に誘うと、あまり良い方法とは言えないかもしれません。

できるなら、彼から誘ってきて欲しいのではないでしょうか。

 

それならば、

 

それなりにあなたが戦略的に行動する必要があります。

 

ここでご紹介した内容は、決して難しいものではないと思います。

 

  1. 彼にクリスマスをどう過ごすの聞く
  2. あなたがクリスマスをどう過ごすのかを伝える
  3. 単純に接触する回数を増やして、存在を潜在意識にすり込ませる

 

このシンプルな3つの手順を踏むだけです。

とてもシンプルな方法なので、彼との理想のクリスマスを送るために行動しましょう。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ