バレンタインに片思いの彼に手作りチョコは重い?

スポンサーリンク

バレンタインに片思いの彼に手作りチョコは重い?

 

片思いの場合、バレンタインでチョコを渡すか渡さないか、

手作りにすべきかすべきじゃないか、重いか重くないかなど、

いろいろと考えてしまいませんか?

 

前回は、気になるあの人…バレンタインの時の男の本音!本当に貰って嬉しい?にて、

バレンタインの時にチョコを貰うときの男の本音って何なのか気になりますね?

何%が嬉しいと思うのか、何%が微妙と感じるのかの統計を交えてお伝えしました。

今回は、バレンタインに片思いの彼に手作りチョコは重いのかについてです。

 

もうすぐバレンタインですね。

片思いしている男性にチョコを渡すことについて、

一番のネックとなるのは、

 

彼の真意が不明確な段階でチョコを渡すことではないでしょうか。

 

「受け取ってもらったとき、どんな気持ちになるんだろう・・・」

「彼は素直に喜んでくれるのだろうか・・・」

 

手作りのチョコを渡すかどうかを考える前に、

 

相手があなたに対してどんな気持ちがどうなのかを知ることが大切です。

[ad#co-1]

 

手作りチョコが成功する理由は?

 

手作りのチョコを渡して喜んでくれる理由は簡単です。

 

それは、

 

彼があなたのことが好きだから。

 

あまりにもシンプル過ぎますが、結局はここに辿りつきます。

そうなると、彼があなたのことを好きだと思っているなら、

手作りでも市販でもうまくいくものなのです。

あなたが「手作りだと重い?」と迷っているのであれば、

 

彼はあなたのことをどう思っているのか?

 

について、素直に向き合ってみてください。

もし、彼があまり好きだと思ってくれていなくても、

まずは今の現状を冷静に見れることが大切です。

 

バレンタインは、言ってみれば単なるイベントに過ぎません。

日にちが過ぎれば1年後ですが、彼とあなたの関係は毎日のことです。

バレンタインという日をあまり意識し過ぎないことも大切だと思います。

 

なぜなら、

 

もう少し冷静に考えて、攻めるポイントをズラせば恋は実るかもしれないのに、

バレンタインというイベントのことを考え過ぎて失敗することを避けるためです。

 

もちろん、彼が喜んでくれるという勝算があるなら、

しっかりとバレンタインというイベントを活用すると良いと思います。

 

 

なぜ「重い」と悩んでしまうのか?

 

では、バレンタインでチョコを渡すときに、

手作りでは「重いかな・・・?」と悩んでしまう理由は、

 

無意識に彼に対する過度な期待があるのかもしれません。

 

期待をし過ぎると、かえって失敗を恐れるようになってしまいます。

2月14日という日に向かって1日1日と日が経つにつれて、人は様々なことを考えます。

最初は「うまくいくかもしれない!」と思っていたけど、段々と不安になってきたりします。

 

なぜ、期待したり不安になったりと気持ちがシーソーのように揺れるのでしょうか。

 

それは、

 

僕たちの心の中では、100%確信していても必ず1%は相反する気持ちがあるからです。

 

そのため、大切となってくる考え方は彼に対して過度に期待しないことなのです。

 

彼が受け取ってどう思うかは、彼に任せるくらいの軽い気持ちでいれば、

手作りチョコでは重過ぎるなら市販にするなど冷静に考えることができます。

 

 

少しずつ恋を実らせる

 

恋に焦りは禁物と言いますね。

確かにバレンタインは年に1回のイベントであり、

片思いで前に進めない女性にとって勇気を持って行動できるチャンスでもあります。

 

少なからず、

 

このイベントを利用して彼との距離を縮めようと思うのではないでしょうか。

 

ただ、大切なのは、

 

イベントに惑わされず、恋をゆっくりと実らせていくこと。

 

そうすれば、片思いでも彼が振り向いてくれる確率は上がっていくと思います。

素敵な恋になれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ