片思いの男性とLINEでの終わり方で好印象を与える5つの方法


片思いの男性とLINEでの終わり方で好印象を与える5つの方法

 

片思いしている彼とLINEのやりとりで、

良いカタチでの終わり方をしたいと思いませんか?

次に繋がる終わり方ができると安心して眠れますね。

 

前回は、片思いの男性のLINEで「脈あり」を知る7つの方法にて、

片思いの男性とのLINEのやりとりで「脈あり」を知るにはどうすればいいのか?

好きな人に向けてどんな方法で気を引いてくるのかを紹介しました。

今回は、片思いの男性とのLINEで好印象を与える終わり方についてです。

 

彼とずっとメッセージのやりとりをしていたいと思いますが、

やりとりの最中、盛り上がる瞬間もあれば引き時の瞬間もあります。

この引き時を見極めて次に繋げるよう考えることが大事かもしれません。

[ad#co-1]

 

スポンサーリンク

【1】「明日も話そうね!」

 

次に繋げる最もシンプルなパターンです。

次があるということをしっかりと伝えるので、彼に安心感を与えます。

そして、またLINEでやりとりできる楽しみを感じながら明日を向かえることができます。

最もシンプルでポピュラーな方法です。

 

 

【2】「今度、どこで会う?」

 

実際に会うことを前提にした次に繋げるパターンです。

これは繋げるではなく進展させる方法でもありますので、

LINEをうまく活用して片思いの彼と恋の進展を期待することができます。

会話で盛り上がっているときに「○○に行ってみたいなー」など、

彼と一緒にどこか行く話がまとまっているなら、この終わり方が効果的です。

 

 

スポンサーリンク

【3】「今日は楽しかった!」

 

自分の気持ちを伝えて次に繋げるパターンです。

彼とのやりとりが楽しかったなどのプラスの終わり方にすることで、

次に彼からLIENでのメッセージが来る期待が持てます。

あなたから直接言い難い場合は、このように間接的に伝える方法もあります。

 

 

【4】「お互い頑張ろうね!結果を楽しみにしてるね!」

 

彼が挑戦しようとしていたり、新しいことをはじめるなど、

何かをしようとしている場合、このような終わり方で次に繋げることができます。

ただし、結果が数週間や数ヶ月と長すぎる場合においては、

「結果を楽しみにしてるね」と送るよりは「今日は楽しかったね!」など、

彼にプレッシャーを与えない程度に、次に繋がりやすい方法に受難に変えると良いでしょう。

 

 

【5】「また明日、話せる?」

 

あなたから素直な気持ちを伝えます。

これが効果的でかつ違和感なく、それでいてあなた自身も楽しみになれる方法は、

あなたがこれから不安に思うことを挑戦しようとすることなど前提に入れることです。

たとえば、「一週間後の発表会まで一人で不安だから明日も話せる?」という具合です。

今の現状をうまく活用することでお願いを通りやすくさせます。

 

 

終わりよければすべて良し

 

終わり方はどんな場面でもとても重要です。

 

去り際の美学。

 

という言葉が存在するように、

プラスのかたちでの終わり方で、

 

今までのマイナスをチャラにすることすら強い魔力を秘めています。

 

あなたを彼に好印象を残せるかどうかは、

この終わり方次第で大きく違いが出ると言っても過言ではありません。

そこのところはしっかりとプラスで終わりにできるようにしまさよう。

片思いが成就できることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ