職場の片思いの男性と忘年会で距離を縮める7つのルール


職場の片思いの男性と忘年会で距離を縮める7つのルール

 

彼のそれとない優しさについ惹かれしまった・・・

何となく見掛けるうちに段々と気になりはじめてきた・・・

ちょっと会話する機会があってそれから気になりだした・・・

社会人になると職場が出会いのきっかけだったりしますね。

 

前回は、あけおめメールで片思いの彼にデートに誘われる送り方にて、

片思いしている男性にどんなあけおめメールを送れば誘われやすいのか、

具体的な文章とそれぞれの効果についてお伝えしました。

今回は、職場の忘年会で片思いの男性との距離の縮め方についてです。

 

年末になると職場では忘年会の時期になってきますが、

部署が同じなら気になる片思いの男性も出席するかと思います。

そんな忘年会で彼から2人で会おうなんて言われたら嬉しいですね。

では、どうすれば男性から誘われるようになるのでしょう。

忘年会では普段の職場とは違う雰囲気になるので、

 

思わぬ期待も可能性として十分にあり得ます。

 

そこで忘年会を活用して距離を縮めるにはどうすればいいか、

7つのルールにまとめてみましたのでご紹介します。

あなたの片思いのお手伝いができれば幸いです。

スポンサーリンク

 

【1】基本はストレートな行動は控えること

 

忘年会でいつもとは違う雰囲気になり、

それ故に積極的になってしまいがちな人もいます。

好きな人にストレートに近づいたりしがちかもしれません。

しかし、そこはあくまで職場での付き合いが基本です。

後で気まずくなってしまうなんて絶対に嫌ですね。

 

なので控えめなんだけど彼を意識するようにしましょう。

 

チャンスがあればすぐ行動したいかもしれませんが、

もしそれでも大丈夫な雰囲気ならOKだと思います。

しかし、まだあまり会話もしたことのない薄い関係なら、

周囲から異様な光景に思われて後に噂になる可能性もあります。

それでせっかくの恋のチャンスを逃すなんて嫌ですね。

 

 

【2】服装ではなく仕草で女性らしさをアピール

 

忘年会は私服で参加という場合も多いものです。

そこでメイクや服装を悩む女性も多いかと思います。

もちろん、そこのところの努力も大切なことです。

しかしメイクや服装は間接的に関係することです。

 

直接的には会話や仕草などの女性らしさの部分です。

 

たとえば彼と隣同士に座っていて料理に手を伸ばすときは、

彼とは反対側の手で取ることで女性らしさをアピールできます。

また少しだけ表情を豊かにすることでも女性らしさを感じます。

このちょっとの仕草で女性らしさをアピールできるのです。

 

 

【3】会話のときは自分の気持ちを添える

 

「○○さんってすごいですね。私はすぐテンパるから・・・」

 

このようにあなたの気持ちを伝えることで、

彼にあなたの人となりを伝えることができます。

人は知らない相手のことを警戒して攻撃的にもなります。

仲の良い友達同士なら多少のことだと許せることがあっても、

他人ならちょっと変だと感じることってありませんか?

 

人となりを感じてもらうには気持ちを表現することです。

 

そうすることで彼に安心感を与えることができます。

そうなると無意識に心を開いてなぜか居心地が良いとか、

話して楽しいとか一緒にいることに喜びを感じるのです。

 

 

【4】会話のときは斜め45度が理想

 

先ほどの項目でもお伝えしたように、

人は知らない相手のことを警戒して攻撃的にもなります。

なので初めて会話する人の前では緊張したりするのです。

あなたが片思いの男性とあまり親しくなれてないなら、

 

会話のときはなるべく斜め45度の角度を意識しましょう。

 

そうすることで安心感を与えることができます。

ストレートに真正面から向き合うと存在感が強くて身構えるし、

かといって真横になると逆に表情などが確認し難かったりします。

 

理想は座るポジションから斜め45度がいいのですが、

難しいなら身体の角度だけなど不自然にならないようにします。

項目1でもお伝えしたストレートな行動を控えることに繋がります。

 

 

【5】ほろ酔い程度で隙を作る

 

酒に酔うというのは一般的に良くないイメージですが、

程良く酔って隙を作るのも恋の戦略のひとつです。

お酒を飲むと緊張がほぐれて自分を出しやすくなりますね。

ほどほどにするというほろ酔い程度になることは、

 

男性から見ても可愛く見えてしまうものです。

 

またほろ酔い状態の流れから甘えることもしやすいです。

会話の流れでドライブの話になったら、

 

「行ってみたーい!」

 

とさり気なく言ってみることもできます。

普段の素面のときは言えない女性も多いのではないでしょうか。

こんな自分なんてと自信のなさから素直になれない場合は、

お酒の力を上手く活用してみるのも方法のひとつです。

 

 

【6】他の男性との会話はほどほどに

 

あなたが片思いしている男性が、

他の女性と仲良く話している姿をみるといかがでしょう。

何だか胸が苦しかったり嫌な気分になってきませんか?

 

他の男性とずっと会話をし続けていたり、

楽しいなどの感情表現豊かに会話していると、

せっかくのチャンスも逃してしまうことになります。

 

これは当たり前のことかもしれません。

ただ、このパターンでよくありがちなこととして、

 

なかなか相手にしもらえなくて見せつける行動に要注意です。

 

片思いの状態はまだまだ距離が遠いのが実際のところです。

このような気持ちを揺さぶる戦略はもっと距離感が近いときです。

なので自分の気持ちをしっかりと抑える気持ちが大切です。

要するにどんなときでも冷静な視点を忘れないことです。

 

 

【7】忘年会の終わった後に「お疲れ様です」と挨拶

 

あなたはデートで最も重要なポイントが分かりますか?

デートで重要なことは次のデートに誘われることです。

そのためには具体的な行動が必要となってきます。

それは彼の姿が見えなくなるまで最後に見送ることです。

 

たとえば車で彼女の家まで送り届けて、

ルームミラーで確認をしたときに最後まで見送る姿があると、

その男性は次のデートにまた誘いたくなるのです。

これを「去り際の美学」とも言われるテクニックです。

どんなに悪くても最後の見送りで一気にひっくり返るほどの効果です。

なので忘年会が終わった後に一言「お疲れ様です」と送れば、

 

その男性はあなたに対して好感を抱くようになるでしょう。

 

恋は最後になればなるほど盛り上がってきます。

だからこそ最後の一押しは必ず用意しておく必要があるのです。

恋は締めの部分が最も肝心と言えるでしょう。

 

 

忘年会というイベントを距離を縮めることに活用する

 

いかがでしたでしょうか。

片思いから両想いになるには待っていてもはじまりません。

だからと言って職場では表立って行動はできないものです。

 

そこで今回紹介した内容を意識して頂ければ、

少なくても何もしないよりは遥かに効果が期待できるでしょう。

そしてそれを活かす最も大切なことは、

 

状況は実際に見てるあなたにしか分からないということです。

 

なのでどこでどのような行動を意識するべきか、

そのためには彼の立場で考える視点が重要となります。

何をすれば彼は嬉しいと感じるのかを考えて行動していきましょう。

そうすれば職場の忘年会と言えど確率はグッと上がることでしょう。

 

好きな恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ