デートに誘う男性の心理とは?どんなときが脈ありなのか


デートに誘う男性の心理とは?どんなときが脈ありなのか

 

男性がデートに誘うときってどんな心理状態なんでしょうか。

もちろん好きな女性を口説くためとかだと思いますが、

もし、誘い方で男性の本気度を見極められるとしたら?

 

前回は、無意識にやってる男性心理!気になる女性への7つの行動にて、

男性が好きな女性に対して無意識とっている行動とはどんなものなのか?

男性心理を理解することで好きな人を知る手掛かりをお伝えしました。

今回は、男性が好きな女性をデートに誘うときの心理についてです。

 

恋愛に本気の男性心理って何なのでしょうか。

そこには、連絡の取り方や食事の誘い方からみることができるようです。

案外、男性の心理なんて単純なものだったりします。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

男性が本気のときの連絡の取り方とは?

 

今のこの時代、メールやLIENでの連絡が当たり前となっていますね。

特にLINEはメールより身近なものとなってきていると思います。

 

ですが、

 

毎日のようにやり取りをしていると、次第にネタがなくなってきて、

変化のないメッセージのやり取りから飽きがきてしまいます。

 

そうなると、

 

本気で彼女をつくりたいと考えている男性の場合、

その飽きがきてしまう状況を何とか避けようといろんなことを考えはじめます。

そのときにとる具体的な行動は、

 

  1. 自分を演じて楽しませようとする
  2. 内容が薄くなってくると、スタンプを使う
  3. 週末の予定を聞いてきて、探りを入れようとしてくる
  4. 多少頑張って長い文章を送ってくるようになる
  5. できるだけメッセージのやりとりから電話に移行しようとする
  6. 質問系や興味のある話題を振ってくるようになる
  7. とっておきの特別用スタンプを送ってくる
  8. 笑いのネタを提供して場の雰囲気を変えようとする

 

このような感じで、好きな女性の気を引こうとしてきます。

その目的は自分の彼女にしたいと思っているからです。

それだけ、好きな女性に対して本気であることが見えてきます。

もし、上記のような内容がいくつか見られ出したら脈ありの可能性があります。

 

 

男性が本気のときの食事に誘い方は?

 

男性は基本的に好きになった女性には積極的になるものです。

それはもちろんお互いの距離感が強く関係してきますが、

打ち解けてきて、プライベートでも関われるようになり、

次第に心の距離を詰めようとしてあの手この手を使って、

傍から見ると、自分の彼女のような雰囲気になっていきます。

 

そんな男性が本気で彼女にしたいと思っているとき行動とは、

そのときの食事の誘い方とはどんなものがあるのでしょうか。

食事に誘うときの具体的な行動には、

 

  1. 誘いに乗りやすいように女性の都合に合わせる
  2. プランを立ててエスコートしようとする
  3. 相手を見つめて真面目な自分をアピールする
  4. 女性に合う雰囲気の店を選ぶ
  5. 値段が若干高めの店を選ぶ
  6. カロリー控えめでデザートが美味しい店を選ぶ
  7. 話題になっている店を選ぶ
  8. イタリアンなど洋食の店を選ぶ
  9. 普段の食べ方と違い、綺麗に食事をしようとする
  10. お会計は気づかないところでサッと済ませようとする

 

以上のようなところが見受けられます。

本気で彼女にしたいと思っている場合、

できる限り女性が誘いに乗りやすいのように考えものです。

当然のことでもあり、そして単純なのです。

もし、この中でいくつか該当するならば脈ありと考えることができます。

 

 

彼女にしたいから本気でデートに誘う

 

多くの場合、男性は好きな女性には緊張してしまうものです。

2人で食事に行くことにOKをもらうことができれば、

その時点で、気になる女性が自分のことを彼氏候補として考えている。

このように男性心理として考える傾向になるからです。

 

食事に誘うときに緊張しているような雰囲気を感じられれば、

それは本気になっている可能性がより高いと言えます。

 

特に、デートに誘う瞬間などの局面的な場面で強く緊張感が伝わるようなら、

かなりの本気度が見受けられるでしょう。

この緊張度合だけでも十分に分かるものだと思います。

良い恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ