男性が彼女にしたいと思う瞬間とは?たった2つの恋の本質


男性が彼女にしたいと思う瞬間とは?たった2つの恋の本質

 

男性は何かのきっかけがあるからこそ、

「彼女にしたい!」と思うのかもしれません。

だとしたら、何がきっかけになるのでしょうか?

彼女にしたいと思う瞬間の男の本音とは?

 

前回は、嫉妬をしてしまう男性の隠れた心理とは?にて、

嫉妬をしてしまう男性の心理について、嫉妬そのものの感情の正体と、

嫉妬をやめるにはどうすればいいのかを紹介しました。

今回は、男性が彼女にしたいと思う瞬間についてです。

 

さて、男性はどんな女性とずっと一緒にいたいと思うのでしょう。

 

実は、

 

「コイツを俺の彼女にしたい!」

 

と思うときとは、同時にずっと一緒に居たいという意味でもあります。

好きな男性から、そのように思ってもらえると幸せですね。

彼のハートを掴むには、どうすればいいのでしょう。

スポンサーリンク

 

【1】弱さは決して悪い訳ではない

 

人は他人の弱さを感じたときに「親近感」を抱きます。

 

それは、

 

今まで緊張感のあった付き合いがその弱さを見た一瞬だけで、

その後、グッと距離が縮まったかのようになるからです。

 

なぜなら、

 

人は他人の弱い部分を見ることで「安心」できるからです。

今までの堅いイメージが、ガラッと柔らかくなる瞬間、

相手に対して親近感が沸いてくるものなのです。

 

たとえば「意外な一面」と言われるような、

いわゆるツンデレと言われるパターンで、

最初は冷たく接して、後で優しくすることで親近感が沸いてきます。

 

ギャップをつく方法には、

マイナスの印象からプラスの印象へ、

 

最初は冷たいや堅いなどのイメージから、優しい柔らかいイメージへ。

 

このようにすることで、

男性から彼女にしたいと思わせることができます。

自分の弱さを見せることは、とても効果的なので、

「ここ!」ってときに、ぜひ活用してみましょう。

 

 

【2】受け入れてくれる愛情の深さ

 

たとえば、自分が落ち込んでいるとき、

 

「大丈夫、なんとかなるよ!」

 

と励まされるより、一緒にいる時間を楽しんでくれている姿を見せられると、

何だか自分までエネルギーを与えてくれるような気がしませんか?

 

男性が落ち込んでいるときほど、

彼のことを気遣いながら、一緒にいる時間を楽しんでいる姿を見せることで、

男性はその姿に癒されて、彼女にしたいと思うようです。

 

ここで最も大切とすべきなのは、

 

男性の落ち込んでいる気持ちにしっかりと共感するということ。

 

そして、

 

その共感している気持ちを言葉ではなく態度で表しつつ、

彼と一緒にいる時間を楽しんでいる姿を見せてあげること。

 

なぜなら、

 

基本的に会話で最も大切なのは、どのような姿勢で相手の話を聞いているかです。

それは、人は自分の話を聞いてくれる相手に「認めてくれている」と感じるからです。

 

たとえば、

 

あなたの好きな音楽を聴いているときを想像してみてください。

メロディーに乗って入ってくる歌詞など、

あなたの身体の中に浸透していくと、

あのときの思い出がフラッシュバックのように思い出されて、

気持ちが溢れてくるような瞬間ってありませんか?

 

本当の意味で人の話を聞くというのは、

このように身体で感じられるくらいのリアルさがあります。

100%を求めるのではなく、そのくらいの姿勢で聞くことが大切です。

 

 

笑顔は最高の妙薬

 

僕は、一瞬にして恋に落ちる方法は、笑顔に勝るものはないと思っています。

 

それは、ある経験をしたときことです。

 

職場で美人の女の子がいて、男性から大変人気がありました。

ほとんどの男性は、話しかけたりするようなアプローチをしていたのですが、

僕は、彼女が仕事で困っているとろこで助けてあげて笑顔を送ってあげただけでした。

それから、彼女はどの男性よりも僕のことを気にするようになりました。

 

それ以外にも「○○が素敵ですね!」など、

その時に自分が感じた素直な気持ちをただ伝える。

ただ、その時に感じたことを伝えるだけなら簡単だと思います。

 

だけど、どうしても、

 

「嫌われたらどうしよう・・・」

 

と頭で色々と考え込んでしまうものだと思います。

僕は、そのようなときは自分に抵抗感があってできないなら素直に認めて、

できるところで笑顔を送ったり気持ちを伝えたりして、

 

「それをどう受け止めるかは、あなたに任せます」

 

という風に考えるようにして、素直に行動ができるように感じています。

もし、頭で考え込んで行動ができないようでしたら、

 

どう受け止めるかは相手を信じて、任せてみてはいかがでしょうか?

 

きっと、その方が気持ちが楽になれると思います。

良い恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 

関連するお勧めの記事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ