どうすればいい?会えないときの「寂しい」の伝え方


どうすればいい?会えないときの「寂しい」の伝え方

 

会いたくても会えないとき、どんな言葉を選べばいいのでしょう。

せっかくの休みの日もかまってもらえないのは辛いですね。

会えない日が重なるほど、離れそうになる思いを繋げるには?

 

前回は、付き合い始めに訪れる不安な気持ちとの上手な付き合い方にて、

実際に付き合い始めの初期の段階では不安な気持ちもあると思います。

不安な行動で彼に避けられないよう気持ちの付き合い方をお伝えしました。

今回は、会えないときの「寂しい」の伝え方についてです。

 

会いたくても会えないときって、

会えない寂しさを伝えてしまうと避けられるかもしれません。

もちろん、しっかりと気持ちを受け止めてくれる彼もいると思います。

自分の気持ちを伝えるときに大切にするべきなのは、

 

どんな言葉を選ぶのかの伝え方ではなく、

自分が伝えたことによって彼にどのように伝わったかです。

 

あなたが気持ちを伝えるときには、

彼とどのようになりたいのかの思いがあるはずです。

 

その思いが現実のかたちとなるように、

 

彼にどのように伝えるかではなく、

伝えたことで彼にどんな気持ちにさせてあげられるのか?

 

このことを考えることがとても重要なのです。

スポンサーリンク

 

寂しいと感じはじめたのはいつ?

 

あなたが彼と会えなくて、寂しいと感じはじめたのはいつでしょうか?

いつからそう思い始めたのか思い出せないのではないでしょうか。

実は気付かないうちから何かが動き始めていたのかもしれません。

 

なぜなら、

 

寂しいと感じる結果には、必ずその元となる原因が存在するからです。

 

日のないところには煙はたたずと言いますが、

必ず物事には、それが起こる原因が存在するのです。

 

「じゃあ、私に問題の原因があるの!」

 

と思ってしまいそうになるかもしれません。

それは確かにそうなのですが、あなたに罪はないとも言えるのです。

 

なぜなら、

 

今までのコミュニケーションで彼がどう受け止めたかは、

本当のところは彼にしか分からないことだからです。

 

特に付き合い始めの頃、嫌われたくないので絶対に遠慮しますよね。

気を使ったりして普段の友達と接するようにはいかないはずです。

そうなると、自分のことで精一杯で彼の本音までは察し切れない

このようになってしまうのではないでしょうか。

 

なので彼がどう受け止めたかを感じることができず、

気付いたら会いたくても会えない結果になってしまうのです。

 

 

気持ちは伝えないと伝わらない

 

だけど気持ちは伝えないと前に進めないですね。

恋もはじめは、どちらか一方の片思いからはじまります。

そこから自分の思いを伝えることによって両想いになります。

そして何度かデートを重ねることでお互いを理解し合い、

 

「付き合おうか」

 

となって晴れて恋人同士になれると思います。

恋には、節目節目で思いを伝える壁があるのかもしれません。

だけど思いを伝える壁を乗り越えることでさらに仲が深まります。

 

お互いの距離感が縮まったことによって、

何だか不思議なのど充実感や幸福感を感じた経験はありませんか?

 

それは、

 

深い潜在レベルで理解し合うことができたからです。

 

潜在意識の変化は目に見えるかたちでは確認できません。

感覚という実感を伴うことで確認することができるのです。

 

なので、

 

あなたが自分の思いを伝えることで、

彼がどんな気持ちになるかを考えることが非常に重要なのです。

 

どんな伝え方をしたらいいかばかりを考えると、

彼がどんな気持ちになるか分からないので怖くなるし疑ってしまいます。

伝えたことでどうなるかを予め想定できれば、それは弱まるのです。

なぜなら、人は未知の行動を「痛み」と解釈して避けるものだからです。

 

 

伝える勇気を持つためには?

 

会えない寂しさを伝えるときの勇気の出し方は、

自分のプライドを捨てることです。

 

「何で寂しさを伝えるのにプライドが関係するの!」

 

と会えない寂しさとプライドとの関係に疑問を感じられるかもしれません。

では、なぜ好きな人に話し掛けるときはいろいろ考えたり勇気がいるのに、

何とも思っていない異性に対しては普通に話し掛けることができるのでしょう。

 

それは、

 

好きな人の場合は「嫌われたくない」というこだわりがある。

 

この思いが邪魔をして素直に話し掛け難いのではないでしょうか。

このこだわりのことを言い換えると「プライド」と言うのです。

つまりプライドを捨てることが勇気を持つために必要なのです。

 

あなたが自分の思いを伝えることをストップしているものは何でしょうか?

 

そのことを考えて、それをあきらめてください。

こだわることをあきらめると非常に楽になれます。

そしてそれこそが人に好かれる最大のものでもあるのです。

 

 

会えないことで大切なことに気付ける

 

会いたくても会えない寂しさを味わうことで、

一緒に居ることの大切さに気付けるのではないでしょうか。

生きていればポジティブなことばかりではありません。

 

ネガティブな状況での、あなた自身の姿勢が問われているのです。

 

彼云々ではなく、あなたの人間性を成長させることが大切です。

自分が人として成長することで本当の幸せに気付くことができるでしょう。

恋することは、そのきっかけに過ぎないのかもしれません。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ