「マゴワヤサシイ」がダイエットの継続に効果的な理由


「マゴワヤサシイ」がダイエットの継続に効果的な理由

 

無理せず継続できて健康的に痩せることができる!

それが「マゴワヤサシイ」に代表する食材の選び方です。

だけどそんな食材は選び方が難しいんじゃないかと思ってませんか?

ちょっとした意識でダイエット必要な栄養を摂ることができるのです。

 

前回は、痩せるためには和食!自然に痩せてきれいな女になる秘密にて、

ダイエットで挫折する理由は極端な方法と栄養不足にありますが、

日本人に最も痩せやすい食事としての和食についてお伝えしました。

今回は、「マゴワヤサシイ」のダイエットの効果についてです。

 

痩せたいと思ってダイエットを始める人の多くは、

運動のやり方や食事制限の方法などを意識すると思います。

またなるべく低カロリーの食べ物を選んで、

少しでも痩せる努力をしようと考えていると思います。

そのような意識を持つことはとても素晴らしいことです。

 

しかし、せっかくそれだけの努力をしているにも関わらず、

思うように体重が落とせないという悩みを持つ人が後を絶ちません。

また空腹に耐え切れずリバウンドしてしまう人も意外と多いです。

 

その原因は痩せるための視点がズレてしまっているからなのです。

 

現在、日本にあるほとんどの食材は、

何かしらの添加物を入れてあると言われています。

それらは必要な栄養素の消化吸収の邪魔をしてしまうのです。

ダイエット継続には「マゴワヤサシイ」の選び方が大切なのです。

スポンサーリンク

 

マゴワヤサシイのそれぞれの効果

 

本気で痩せたいと思うのなら、

食事の量を制限することや低カロリーを意識するより、

 

必要な栄養素を効率よく消化吸収することを考えることです。

 

なぜなら身体が空腹のサインを出してくる理由は、

エネルギーの補給を求めているからです。

ということは必要な栄養さえ摂取することができれば、

小食でも空腹に耐えきれないということはなくなるのです。

そこで「マゴワヤサシイ」で食事を改善する方法で、

 

  • マ = 豆類(味噌、納豆、豆腐、大豆、小豆、湯葉)
  • ゴ = 種子類(ごま、ナッツ、くるみ、アーモンドなど)
  • ワ = 海藻類(わかめ、ひじき、昆布、もずく、海苔、寒天)
  • ヤ = 野菜(緑黄色野菜中心)
  • サ = 魚類(背青魚、小魚)
  • シ = きのこ類(椎茸、エリンギ、椎茸、きくらげ、えのき、しめじ)
  • イ = 芋類(里芋、サツマイモ、山芋)

 

このような日本に昔からある食材・・・

つまり、和食中心の食事をすることなのです。

ではそれぞれどのような効果があるのでしょうか。

 

  • 豆類 = たんぱく質・ミネラルが豊富で生活習慣予防
  • 種子類 = たんぱく質・脂質・ミネラルが豊富で抗酸化栄養素を含む
  • 海藻類 = 食物繊維・カルシウム・カリウムが豊富
  • 野菜 = 食物繊維、鉄、ビタミンが豊富で皮膚や粘膜、抵抗力の維持
  • 魚類 = 良質なたんぱく質・DHA・EPAが豊富で血液をサラサラ、疲労回復
  • きのこ類 = 食物繊維・ビタミンDが豊富でカルシウムの消化と定着を助ける
  • 芋類 = 食物繊維・ビタミンCが豊富で腸内環境を整えてくれる

 

このようにそれぞれに効果があります。

これらを主菜、副菜にして玄米と味噌汁にすることで、

健康にもダイエットにも理想的な栄養バランスを得られます。

 

 

三大栄養素の中でも不足しがちなたんぱく質

 

僕達が普段から食べているものの多くは、

脂質や炭水化物は当たり前のように摂ることができますが、

 

そんな三大栄養素の中でもたんぱく質は不足がちと言われています。

 

そこで良質なたんぱく質が豊富なのが豆類と魚類で、

特に魚類はダイエットに唯一お勧めの動物性たんぱく質です。

だからといって肉類を決して食べてはいけない訳ではありません。

 

ですが豆類・魚類と肉類の割合は8:2くらいが良いでしょう。

 

これが栄養バランス的に良いと言えます。

また魚類にはDHAやEPAなどの良質な油が含まれています。

植物性食品では摂取が困難なビタミンB群も含まれているので、

豆類では不足しがちな栄養をバランスよく摂ることができます。

 

とは言っても魚類でも気を付けるところがあります。

それはマグロ、カジキ、キンメダイのような大型の魚です。

理由は重金属や化学物質などの環境汚染で有害物質の蓄積濃度が高いからです。

サバ、イワシ、サンマ、シラスなどの一匹丸ごと食べられるような、

小型の魚を選んで食べることが重要です。

 

 

ダイエットの鍵となるマグネシウムも摂取できる

 

特にダイエットに重要となるのが、

ミネラルの中でマグネシウムを摂ることです。

マグネシウムは糖の代謝だけでなく体内酵素の働きを助けます。

 

痩せるためにはビタミン・ミネラルが必要不可欠です。

 

ビタミン・ミネラルは身体の代謝に大きく関わってきます。

この必要な栄養が不足することで痩せにくくなるのです。

主に豆類・海藻類・種子類で摂取することが可能で、

他にはカルシウム・亜鉛・鉄などのミネラルの他に、

ビタミンも当然ながらバランスよく含まれています。

 

その中でも種子類は良質な脂質も摂取できるので、

ダイエットには必ず摂取しておきたい食品です。

 

 

カロリー計算不要の女性らしい痩せ方のために

 

「厳しい食事制限をせずダイエットをしたい!」

「好きなものを食べながら楽しく痩せたい!」

 

マゴワヤサシイの食材の選び方はダイエットの効果が高く、

それはフィットネストレーナーも勧めるほどなのです。

また低カロリーなものばかりなので計算する必要はありません。

 

どうしてもすぐに痩せたいとか、

1日でもはやく痩せてスリムになりたいとか、

そんな気持ちから女性なら食べる量だけをいきなり減らしがちです。

ですがダイエットはただ食べなければ痩せるほど単純ではないのです。

 

今現在の体重やスタイルは、

過去の積み重ねによってできた積み重ねのはずです。

今まで添加物の多い食べ物を特に気にせず食べてきたこと、

栄養がほとんどないジャンクフードなどを食べ続けてきたこと、

 

今そうなってしまった結果には必ず原因があります。

 

ということはその逆をすればいいということなのです。

だとすると運動をメインにやることや極端な食事制限は、

どこか的からズレているような気がしませんか?

 

太る原因のほとんどは食べ過ぎにあります。

その食べ過ぎとは食べ物に必要な栄養が不足しているばかりに、

身体がエネルギーを求める空腹の信号を常に発信し続けて、

味が良いだけの食べ物の誘惑に負けてしまっていたからです。

 

ということは食べる物の内容を改善すれば良いのです。

 

それが今回お伝えした「マゴワヤサシイ」なのです。

そして無理をすることなく継続できる方法なのです。

 

理想のスタイルまで継続できることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ