市販の野菜ジュースは本当にダイエットに効果があるのか?


市販の野菜ジュースは本当にダイエットに効果があるのか?

 

健康的なイメージの野菜ジュースですが、

実は、ほぼ果糖しか摂れないことをご存知でしょうか。

市販の野菜ジュースはダイエットには効果が期待できないのです。

 

前回は、ダイエットで食生活の改善を考えるなら知っておくべき真実にて、

身近にある食べ物は本当に身体に良いのかは意外と知らないことが多く、

ダイエットを成功するために必要な食品の真実をお伝えしました。

今回は、市販されている野菜ジュースのダイエット効果についてです。

 

痩せるためにダイエットをしようとする人は、

コーラやサイダーなど砂糖を多く含む清涼飲料水は避けると思います。

だけど市販の野菜ジュースは健康的なイメージがあるので、

 

ほとんどの人が疑いなく飲んでいるのではないでしょうか。

 

しかし、値段を見るととても安価で手に入ります。

そんなに安い値段で栄養”だけ”を摂ることができるのでしょうか。

ここに意外と知られていない事実があったりするのです。

冒頭でも触れたように市販の野菜ジュースは果糖しか摂れません。

それだけならいいのですが、もっと怖いこともあるのです。

スポンサーリンク

 

便利で手軽な食べ物は全て精製されたもの

 

僕達が普段から食べているものは、

そのほとんどが精製されたものであり、

糖の吸収が非常に速い食べ物ばかりです。

糖の吸収の速さがどんな問題を起こすのかというと、

 

身体が急いでインスリンを分泌して血糖値を下げることにあります。

 

そうなると今度はインスリンを出し過ぎて、

低血糖状態になって糖を求めてまた何か食べたくなるのです。

このような状態が続くとインスリンそのものが分泌し難くなって、

高血糖の状態が続いて「糖尿病」のリスクが上がってきます。

 

市販の野菜ジュースにしてもコンビニなど、

どこにでもあって価格も安く手に入れることができます。

それは野菜ジュースが精製された飲料だからです。

 

 

市販の野菜ジュースで心配なのは・・・

 

では具体的に市販の野菜ジュースでは、

どういったことに問題があるのでしょうか。

ここにひとつ考えて欲しいことがあります。

 

それは普通に野菜や果物を買うとお金が掛かるのに、

野菜ジュースは様々な野菜や果物が濃縮されているにも関わらず、

なぜ100円程度で手軽に買うことができてしまうのか?

ここのところに矛盾があるということなのです。

 

安く提供できる裏には必ず何らかの細工がされています。

 

まず運搬のコストを下げるために、

元々の果汁の水分を飛ばして再び水分を加えています。

そして水分を加えて還元しますが必ず香料が添加されます。

この過程で栄養素が破壊されるのでビタミンを添加したりします。

ここまでくると、もはや天然のものとはかけ離れているのです。

 

心配なのは他にもあります。

それはコストを下げるために使われる野菜や果物なので、

原材料が一体どこで栽培されているものなのかわからないことです。

そこで、もし大量に農薬が使われているとしたら?

 

栄養素は破壊されて残留農薬の野菜ジュースを飲むことになるのです。

 

いかがでしょうか、

健康を謳っている市販の野菜ジュースですが、

このようなコストを下げて提供するためにこのようなことがあります。

ダイエット目的がかえって太る原因ともなり得るのです。

 

 

何も考えずに食べることで誰もが健康を害する

 

これまでお伝えしてきたように、

安価で提供している食品にはそれなりの理由があります。

それは市販の野菜ジュースでも関係はありません。

精製された飲み物という時点で既に理由が存在するのです。

 

また健康的なイメージの野菜ジュースだけでなく、

「無添加」や「減塩」という表示がされてあったとしても、

保存料を使わない代わりに表示しなくて良い成分を入れてあったり、

減塩で味が薄くなった分、合成調味料で味付けしていたりします。

 

つまりは国の基準をかいくぐって健康を謳っているのです。

 

しかし、それは表示義務がない成分を使っていることで、

それがかえって太る原因や健康を害する危険もあるのです。

これではどちらが健康なのかわからなくなってきますね。

 

 

安易に安いものに手を付けることは危険

 

市販の野菜ジュースと言えど、

結局はコーラなどの清涼飲料水と大差ありません。

決して健康的ではないと言えるのです。

 

また果糖も大量の含まれているので、

飲むことで急激な血糖値の上昇が起こってしまい、

過剰なインスリンの分泌で低血糖状態となって、

糖分が欲しくて食べ物への欲求が抑えられなくなります。

 

それでは痩せるどころか太ってしまう原因を作ることになるのです。

 

なのでコンビニやスーパーで安価で手軽に手に入るような、

ジャンクフードや飲み物は避けるようにして、

そして普段から意識していきたいことは、

 

  • 加工食品の原材料をチェックする
  • 自分が食べている物を自覚しながら食べる

 

このようなことを心掛けることが大切です。

僕も実際にこうした事実を知るようになってからは、

いままでチョコレートを中心に甘い物が大好きでしたが、

今ではほとんど食べなくなってしまいました。

 

今では原材料名を確認するほどです。

5年先、10年先になると年齢より老けて見える・・・

なんてことになったら人生は全く楽しくなくなると思います。

そのためにも自分の食べている物に気を付けることが、

いつまでも若々しくあるためには大切ではないでしょうか。

 

身体に良い食べ物で人生が楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ