お腹の脂肪を落とす筋トレで女性らしいスリムなラインの作り方


お腹の脂肪を落とす筋トレで女性らしいスリムなラインの作り方

 

女性にとってお腹に付いている脂肪は、

二の腕や太ももと同じように気になる部分だと思います。

お腹の脂肪を落とすには筋トレを取り入れたダイエットが効果的です。

 

前回は、どれがいい?ダイエット方法で効果のあるランキングを紹介!にて、

巷にはたくさんのダイエット方法がありますがその前に考えるべきことがあり、

僕の実際の経験から効果的でリバウンドしない方法をランキング順で紹介しました。

今回は、お腹の体脂肪を落とす筋トレの仕方についてです。

 

女性の中には筋トレをすることで、

筋肉が付いてしまうことを気にする方もいると思います。

 

ですが、

はっきり言って筋肉はそう簡単に付くものではありません。

 

僕は筋トレを15年やってますが筋肉が付き難い身体なので、

筋肉を付けて腹筋を割るのに数年も掛けています。

つまり筋肉なんて年数を掛けなければ目に見えてクッキリと出ないのです。

 

やはりお腹の脂肪を落とすには筋トレが一番効果的です。

健康的で女性らしいスリムでラインを作るには、

食事制限だけではダメで、筋トレや有酸素運動が欠かせません。

そのためには、脂肪の原因や筋トレの意味を理解することが大切です。

スポンサーリンク

 

なぜ脂肪は増えるのか?

 

そもそもなぜ脂肪は増えるのでしょうか。

それは単純に摂取したカロリーが1日に消費するカロリーを上回るからです。

そんなことはあなたも十分にご承知のことと思います。

 

またカロリー消費は基礎代謝と大きく関係しています。

基礎代謝とはエネルギーの消費効率の良さを言います。

代謝が高いほどエネルギーの消費効率が良く太りにくい身体になります。

 

また代謝の高い人は、身体の基礎体温も高い人が多いです。

運動をすれば体温が上がるように普段から体温が高い人は代謝も良いです。

よってお腹の脂肪を減らしたいのなら、

 

  1. カロリー摂取を抑える
  2. 基礎代謝を高めて身体の体温を上げる

 

この2つのことを意識してダイエットに取り組むことが大切です。

だからこそ筋トレや有酸素運動によるダイエット方法が最適なのです。

食事制限だけではバランスの悪い不健康な痩せ方になりやすいのです。

 

 

体重=体脂肪の勘違い

 

ダイエットと言えば気になるのが体脂肪だと思います。

体重と同じく痩せるための具体的な基準として体脂肪を○%まで落とす・・・

このように考える人もいるのではないでしょうか。

 

女性らしい美しいラインを作るには、体脂肪を減らすことが大切です。

なので体重ばかりを意識して減らそうとしてもシャープなラインは作れません。

そうなると体重だけが落ちて中途半端な外見になってしまい、

異性からみて全く魅力を感じない身体へとなってしまいます。

 

体重を減らすことより先に体脂肪を減らすことが大切です。

 

僕は去年からジムに通って有酸素運動を1年続けました。

そして今年に入って1ヶ月前から週に筋トレ2回と有酸素運動1回に切り替えました。

その結果、身体のラインがクッキリとシャープにり鏡を見ても明らかに違いを感じました。

筋トレをメインにしたのは、たった1ヶ月前なのに驚くほどの結果の違いです。

 

お腹の脂肪を減らすには体脂肪を減らすことですが、

そのためには有酸素運動より筋トレがメインの方が効率的だと思います。

 

 

お腹の脂肪を落とすのに最適な筋トレ

 

ではお腹の脂肪を落とすにはどんな筋トレが効果的なのでしょうか。

とにかく腹筋を意識して行うと良いのでしょうか。

 

いいえ、それは違います。

腹筋だけを意識して行うことよりも、

太もも、お腹、背中、胸、腕など体幹の大きな筋肉を均等に鍛えます。

また鍛え方としては20~30回で辛く感じるくらいの回数で、

ベンチプレスなどのマシンは使わずにダンベル程度の器具だけで行います。

 

男性が鍛える場合は5~10回でオールアウトするくらいの負荷で行いますが、

なぜその回数で行うのかと言うと、筋肉を大きくする目的もあるからです。

 

また特にスクワットを20~30回を3~5セット行うと良いです。

それに合わせて腹筋、背筋、胸、上腕などの大きな筋肉を均等に鍛えましょう。

そうすることで代謝が上がって普段から痩せやすい身体になります。

 

 

食事制限を取り入れると効果的

 

食事制限は、1日の基礎代謝で消費するカロリーより抑えればOKです。

シンプルにそれだけ意識すると良いでしょう。

 

ですが食事制限はあくまで補助として行うことです。

食事制限を中心としたダイエットでは栄養のバランスが悪いので、

一時的にしか行えず、また続けれても体に負担が掛かってしまいます。

 

またカロリーを抑え過ぎたら筋肉量が減ってしまい、

逆に痩せにくい身体へとなってしまうので注意が必要です。

栄養失調で下腹部がポコッて出たくはないですよね?

あの状態は何も食糧事情に厳しい貧困の国に限ったことではなく、

過度なカロリー制限をしてしまうことでもなってしまうのです。

 

女性らしい美しいラインを作りたいのなら、

食事制限は補助として適切なカロリー摂取をすることが大切です。

 

 

美しさは年輪と同じ

 

短期間で痩せようと考える人もいると思います。

だからこそ過度の食事制限をしてしまうのかもしれません。

 

ですが、

男性から見て魅力的に感じてもらえなければ、

いくら痩せた身体になっても嬉しさは半減するのではないでしょうか。

 

何のために痩せるのかと言えば、

ただ痩せたいだけではなく痩せたその先のライフスタイルがあるはずです。

そのために目の前の苦しさに敢えて挑戦するのではないでしょうか。

 

ショートカットのようなことを考えるよりは、

じっくりと腰を据えていかないと本当の美しさは手に入りません。

だからこそ美しさは年輪と同じなのではないでしょうか。

 

ダイエットで成功して人生を変えられることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ