復縁の冷却期間で元カレの冷めた気持ちを取り戻すには?


復縁の冷却期間で元カレの冷めた気持ちを取り戻すには?

 

復縁には冷却期間が必要とよく言われますね。

だけど彼が冷めて別れた場合にも冷却期間は大切なのでしょうか。

時間を置くほど気持ちが離れてしまうのではと不安に感じますね。

ではどのようにすれば元カレとの関係を取り戻せるのでしょうか。

 

前回は、復縁までの冷却期間によって可能性が上がる男性の心理にて、

復縁までの冷却期間によって男性の心の中でどのような変化があるのか、

男性の気持ちの視点から期間を置くことの意味をお伝えしました。

今回は、彼が冷めたときの冷却期間についてです。

 

相手が冷めてしまって急に「別れよう」と言われて、

そこから冷静に冷却期間を置いて復縁を成功させられる人は少ないです。

やはり人間なので動揺して余計に状態を悪くさせてしまうものです。

 

たとえば翌日に電話を掛けて誘ってみたり、

誘うだけでなく「別れたくない」と必死な声で伝えてしまったり、

どうしても気持ちが抑えられないのが人間だと思います。

フラれたときのショックな気持ちは何とも言えない苦しさですね。

 

だけど友達や家族でケンカをしたときは、

十分な時間を置いて頭を冷やすことで普段通りに戻ることができますね。

カッとなってしまった瞬間は何を言っても火に油を注いてしまうように、

別れを切り出した直後は苦しくても素直に従う方が復縁の可能性が広がります。

 

なぜなら、彼の思いを受け入れることになるからです。

 

彼があなたのことを冷めてしまった状態から、

また気持ちを取り戻していくために何をすればいいのでしょう。

まずはどのように考えるべきかをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

復縁とは普通の恋愛とは違うもの

 

確かに復縁も恋愛のひとつの形です。

それは人が人を好きになることは同じだからです。

そしてやがてお互いが好き同士になることを目指します。

ですが復縁と普通の恋愛とは決定的な違いがあります。

それは普通の恋愛はゼロの状態からはじめるのに対して、

 

復縁はマイナスになった状態からはじめるからです。

 

そのためにはどうしても「冷却期間」というものが必要です。

これはマイナスになった状態をゼロに戻すためです。

このような理由からこのプロセスは避けては通れないのです。

では何がマイナスで何がゼロなのかというと、

 

別れる原因までに至ったお互いがお互いに対する感情です。

 

あなたが職場や学校などで嫌いになる人には「嫌い」という感情があります。

人はまず感情的に反応して、その後で理性で理由を考えるのです。

たとえば「体臭がきつい」とか「言葉が悪い」とかです。

だけど最初は、その瞬間に感情的に反応しているはずなのです。

この感情をゼロに戻すために冷却期間があるということです。

 

 

彼が冷めたからと近づいては余計に避けられる

 

外を歩いていて、ふと猫を見掛けて近づこうとしても、

猫は一定の距離を保って逃げられた経験はありませんか?

追えば一定の距離を保って、こっちを振り向いて様子を伺います。

だけど猫にはもうひとつの習性があります。

 

それは自分に興味を持たない人に近づいていく習性です。

 

僕の兄の嫁はトリマーの個人事業をやっていて、

家に行けば犬が数十匹に猫が4~5匹くらいいます。

僕はあまり毛がつくのが嫌なので触ろうとしないのですが、

なぜか猫の方から近寄ってきて膝の上に座ってくるのです。

 

さらに居心地が良いと分かると何度も何度も近寄ってきます。

 

復縁するために冷却期間を置かずに追いかけると、

たちまち猫のように嫌がって逃げられてしまいます。

なぜなら追いかけることで彼のことを否定しているからです。

ここでなぜ追いかけることが彼を否定することになると思いましたか?

 

それは彼が「冷めた」という意思表示を無視することだからです。

 

彼が冷めて別れたいと言ってきたら素直に受け止めることで、

彼自身のことを彼の気持ちそのものを受け入れることになります。

辛いかもしれませんが一旦ゼロに戻すためにはそれが大切です。

潔く手放してあげる方がかえって彼の心に響いたりするものなのです。

 

 

冷めた原因が何かを知って改善する必要がある

 

潜在意識の力で復縁を成功して元カレと繋がる5つのルールにて、

復縁するために潜在意識を活用した方法など紹介してきましたが、

実は潜在意識に頼るだけでは復縁は成功しません。

 

なぜなら復縁するための具体的な行動が大切だからです。

 

思い描くことと具体的な行動の両輪が大切なのです。

そのためには冷めた原因が何なのかを自分なりに思い出してみることです。

過去を振り返ることが辛いなら無理をして思い出す必要はありません。

自分のできるタイミングで、自分のペースで結構です。

 

原因が何なのか、おぼろげでも見えてきたら、

そこから自分がどう改善していけばいいかを考えます。

今後、彼と良い関係を築いていくために何をする必要があるでしょうか。

 

冷めた彼の気持ちを取り戻したくてがんがんアピールするのではなく、

寂しい雰囲気を醸し出して彼の後を追おうとするのではなく、

彼が冷めて別れたいという気持ちを潔く受け入れてあげるように、

 

彼の気持ちを考えて、どうすればもっと受け入れてあげられるか。

 

冷却期間だからと、ただ待っているだけでは意味がありません。

欲しい結果があるのなら、そのための原因を作る必要があります。

 

 

復縁までの冷却期間で何をするかが大切

 

では冷却期間中の間はどのような行動が大切なのでしょうか。

感情をリセットするためなので会うことは避けるべきです。

つまり彼の見ていないところでどんな努力ができるかです。

 

その答えは彼に信頼される人間力を磨く行動です。

 

嫌われたからと必死になって会おうとすることは、

自分中心の考え方なので彼の視点で考える必要があります。

 

彼に信頼される女性に見てもらえるためには、

彼の見ていないところでどれだけ人間力を高められるか

 

このことがとても大切です。

フェイスブックで自慢している投稿を見てもつまらないと思いませんか?

それよりもためになる情報を発信している投稿を見ると、

つい続きを見てしまいたくならないでしょうか。

この違いを理解することが大切だと思います。

 

復縁を通して素敵な女性になれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ