自粛ばかりでストレスが限界な時の未来を見据えた5つの行動


自粛ばかりでストレスが限界な時の未来を見据えた5つの行動

 

ずっと自宅に籠ったきりでストレス…

自粛疲れで我慢の限界がきますよね。

 

けど普段の日常を少し変えていくことで、

未来に希望さえ見出すことだってできます。

勿論、自粛を求められる今現在でもです。

 

そしてこれからお伝えすることは、

こんな状況だからこそお勧めする方法なので、

きっとあなたにとって有益な情報となります。

なので最後までお読み頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

何もしないままだと生活すら困難な状況に…

自粛ばかりでストレスが限界な時の未来を見据えた5つの行動

 

とその前にちょっとだけ怖いんですが、

けど事実なので知ってほしいことがあります。

今、アメリカでは3000万人に及んでます。

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なアメリカで、仕事を失った人が新たに申請した1週間の失業保険の件数は383万件余りとなり、非常事態宣言が出された3月中旬以降の6週間で合わせて3000万件を超えました。

引用:NHKニュース

 

そして今後ロックダウンが解除されても、

人々の危機感から経済の流れは停滞したままで、

そうなると企業が財政が潤わなくて倒産が相次ぎ、

また更なる失業者が増えるという危険性です。

 

その結果僕達は働く場所を失ってしまい、

生活が困窮する事態へとなり兼ねないわけです。

 

既にコロナの魔の手は日常を蝕んでいる

 

そしてあなたの身の回りはいかがでしょう。

3月の緊急事態宣言で街では人が極端に減り、

店舗にはお客が全く入らない閑古鳥が鳴く状態。

 

仕事だって新たな契約をすることもなく、

今残っている業務をなんとか回してるだけとか、

受注が減って仕事そのものがなくなったりとか、

日常生活の変化を感じるのではないでしょうか。

 

誰かや何かに頼らず個人で動くこと

自粛ばかりでストレスが限界な時の未来を見据えた5つの行動

 

そんな中政府が給付金を支給するなど、

国民に対して支援する動きがあります。

けどそれって疑わしく感じてませんか?

給付金が出るのを期待する一方で、

 

「本当に貰えるんだろうか?」

「どうせ期待を裏切られるんじゃない?」

「どうせ自分には何もないだろう…」

 

そんな風に思う部分もありませんか?

でも問題はそんなことを言いたいんじゃなく、

 

誰かや何かに頼って何もしないこと

 

これだとますます厳しくなる世界の中で、

その波にのまれて苦しむことになるんです。

 

「あの時〇〇しておけばよかった…」

 

その時思うのはこうした後悔です。

これってその状況になると結構辛いです。

 

自粛で自宅にいる今だからこそ

 

今、自粛が求められてストレスを感じ、

我慢の限界で辛いと感じるかもしれません。

 

ただそんな今だからこそできることをやる!

 

そこでここから具体的な5つをお伝えします。

今からちょっとずつでも意識を変えて行動して、

自分の未来を自分で創ってみませんか?

 

スポンサーリンク

自粛ばかりでストレスが限界な時の未来を見据えた5つの行動

自粛ばかりでストレスが限界な時の未来を見据えた5つの行動

 

それでは説明していきますが、

お伝えする内容は以下の5つになります。

  1. 断捨離で部屋の中をスッキリさせる
  2. メルカリやヤフオクで小遣い稼ぎ
  3. 毎日できる軽めの筋トレとストレッチ
  4. ブログかYoutubeで日常を伝える
  5. 頑張った自分にご褒美を与える

 

これらは実際に僕自身が今やっていて、

むしろ日々忙しくしているくらいの内容です。

 

【1】断捨離で部屋の中をスッキリさせる

 

家の中にいる今だからこそ断捨離です。

自分の過ごしている空間を見つめ直すことで、

同じ空間でも全く違う気持ちで過ごせます。

 

僕自身10年近く前にはなりますが、

部屋の95%以上の物を断捨離しました。

それ以降は物を買い入れることがなくなり、

今でも部屋に不要な物はほぼありません。

断捨離の最も簡単な手順としては、

  1. 断捨離したい部分をまず決める
  2. その中から要る物or要らない物を分ける
  3. 迷った時は取り合えず今はそのまま

 

たったこれだけになります。

例えば引き出しの中を断捨離すると決めて、

そこで要る物か要らない物かを分けていって、

迷ったら取り合えずそのままにするだけです。

そして一週間、一ヵ月経ってその時に決める。

このサイクルを繰り返すだけで変わります。

 

これは自粛を求められる今だからこそ、

自分の身の回りを整えることが大切なんです。

何故ならストレスの感じ方が変わるからです。

普段から要らない物に溢れた生活だと気付かされ、

整った空間と心で生活を楽しめるようになります。

 

【2】メルカリやヤフオクで小遣い稼ぎ

 

続いてメルカリやヤフオクを活用して、

要らない物を手放して小遣い稼ぎです。

これは断捨離と非常に相性が良いですね。

 

売れるまで部屋の中に置いておくので、

すぐに手放せないデメリットはありますが、

自分にとって不要だった物がお金になって、

 

何より手放すことへの抵抗感がない!

 

ここは大きなメリットだと思います。

メルカリで物を売る手順としては、

  1. スマホで写真を撮る
  2. 商品の説明を書いて登録する
  3. 売れたら梱包して発送する

 

シンプルにこれだけになります。

ヤフオクも同じような手順ですね。

僕も今メルカリ中心にやってるんですが、

本業の傍ら月2~3万ほど収入を得ています。

フリマアプリ一覧

 

【3】毎日できる軽めの筋トレとストレッチ

 

自粛を求められ家の中にいれば、

当然誰もがストレスを感じてしまいます。

もう限界って感じてしまう理由としては、

身体を動かせない不自由からなんです。

 

それは言い換えると筋肉の負荷のことで、

僕達は適度な負荷を日常的に行ってます。

例えば仕事や買い物や遊びなどで外出し、

それによって筋肉も適度に刺激されるので、

日々肉体的なストレスも発散されます。

 

また肉体と心は連動しているので、

刺激のない日々は心も退屈と感じるわけです。

ということは筋肉を適度に刺激させれば、

ストレスも緩和することができます。

その方法は極めてシンプルです。

 

少しきついと感じる程度に筋トレする

 

たったこれだけです。

腕立てでも腹筋でもスクワットでも、

筋肉を負荷を掛ければ何でもいいです。

 

後ストレスが溜まった後って、

思いっきり伸びをしたりしませんか?

手を組んでグッと頭上に上げてみると、

身体が伸ばされてスッキリします。

つまりストレッチなんですね。

 

なのでストレスを感じてきた時に、

軽めの筋トレとストレッチをセットで行えば、

それだけで溜まった肉体のストレスを開放し、

同時に心もスッキリすることができます。

 

 

【4】ブログやYoutubeで日常を伝える

 

今までは外に出て仕事をして、

それによって給料を貰ってました。

けどそれが今後は難しくなる傾向にあり、

人によっては職にありつけない事態も…

 

そうなってしまった時のことも考えて、

収入の柱を今から作ることが大切です。

 

「自宅に籠ったままでは何もできない…」

 

そんな風に思ってしまいがちですが、

ネットインフラが整ったこの時代だからこそ、

自宅で収入を得る方法が充実してるんです。

それがブログやYoutubeを使った方法です。

 

ビジネスモデルとしては最もシンプルです。

初心者こそシンプルな方が挫折をしませんし、

好きなことで収入を得ることが可能です。

 

例えば筋トレやご飯の作り方など、

日常の些細なことをYoutubeの動画にアップして、

それで収入を得ている人って意外と多いんです。

いわゆるVlog(ブイログ)というものです。

 

覚えることはそれなりにはありますが、

今は資格の勉強をするエネルギーがあるなら、

こっちの方に注いだ方が将来的に安心です。

 

そもそも資格を取ってもこの世界情勢で、

産業そのものが消滅しかねない事態なのに、

企業に雇われる期待は希薄だからです。

 

これからは自分で仕事を創っていき、

自分で自分の価値を創造する時代なんですね。

新しい時代の新しい価値観と生き方です。

 

【5】頑張った自分にご褒美を与える

 

自宅にただ引き籠ったままでは、

当然ながらストレスを感じるものです。

 

けどこれまでお伝えしたことを行動すれば、

時間なんてあっという間で足りないくらいで、

僕自身も説明した通りの生活を送ってますが、

正直ストレスなんて感じてはいないんですね。

 

けど何かにチャレンジするとかなると、

当然ながら壁にぶつかることもあるんです。

こうした時はストレスを感じるのも確かです。

 

けどこうして自発的に動いていくことで、

未来のあるストレスを感じることと。

 

或いは何もせずダラダラと過ごして、

未来のない不安なストレスを感じること。

 

この両者のどちらが健全なストレスでしょう。

僕は断然前者の方を選択して行動してます。

ただそうはいっても疲れることは疲れます。

 

こうした時に適度なご褒美が有効なんです

 

日々作業をしてここまで頑張ったら、

ちょっと焼肉とビールでも楽しもうか!

みたいに考えると結構頑張れるんですね。

ご褒美が適度な刺激になってくれるんです。

 

それに自粛をしてる今だからこそ、

必要以上にお金を使わなくなってるはずです。

 

ダラダラと過ごせばネットショッピングとか、

動画配信サービスでお金を使いがちですが、

ここでお伝えしたことを軸に生活をすれば、

逆にお金を使うことってほぼなくなります。

実際に僕は全くクレジットすら切ってません。

 

だからこんな厳しい世界情勢の中でも、

心に余裕を持つこともできるんですね。

 

自宅に籠ったままでもできることはある!

自粛ばかりでストレスが限界な時の未来を見据えた5つの行動

 

今回は概要的な感じでお伝えしました。

なので後々にそれぞれの詳細について、

記事にしてお伝えできればと思います。

 

けど自宅にいたってできることって、

結構多いことがお分かり頂けたでしょうか。

 

今までやっていなかったこと避けてたこと、

苦手意識があってやらなかったことなど、

改めて見つめ直すことも大切だと思います。

 

このブログでは恋愛を中心でしたが、

今後は新しい時代へと変革する時期なので、

それい合わせた内容もお伝えしていきます。

ぜひ楽しみにして頂ければと思います。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ