コロナで金欠になった時に今すぐ出来て効果のある3つの秘策


コロナで金欠になった時に今すぐ出来て効果のある3つの秘策

 

コロナの影響で金欠になるかも・・・

このままだとちょっとやばいかも・・・

今は働けていてもこの先どうなるか、

考えれば不安になってしまいますね。

 

もしくは今現状が厳しくなっていて、

生活に困ってる人もいるかもしれません。

 

そこで今回は今すぐできて効果的な、

3つの方法を厳選してお伝えします。

 

スポンサーリンク

【1】あらゆる固定費を徹底して削る

コロナで金欠になった時に今すぐ出来て効果のある3つの秘策

 

まず最初にやるべきことは固定費です。

とにかく出ていく部分を抑えるんです。

バケツに穴が空いたまま必死になっても、

全ての行動が良い結果へと繋がりません。

固定費の削減として考える内容は、

  • スマホを格安SIMに変える
  • 医療保険を解約する
  • 生命保険を解約する
  • 自動車保険は対物対人のみ
  • 自動車そのものを手放す
  • 安い賃貸への引っ越し
  • 習い事等の定期払いを解約

 

このようにありとあらゆる固定費を、

とにかく徹底して削っていくことです。

今を生きるのに不要なものは多いです。

 

感情と数値を分けて考えること

 

惜しんだりこだわったりしていても、

それで身が助かるなら構いませんが、

大抵は不要なものしかありません。

 

気持ちで割り切れないとしても、

それは一時の感情の浮き沈みなので、

そこは徹底して省いて考えるべきです。

そうしないと自分の将来に問題が残り、

結果苦しい事態へと陥るからですね。

 

マイナスな状況で考えるべきこと

 

こうした事態は緊急です。

緊急の時は緊急の時なりの考えがあり、

それはどういった考えかと言うと、

 

最悪の事態を先回りして行動する

 

ということです。

他にどんなリスクが潜んでいるか、

なんとしても食い止める為に考えて、

そしてできることをやるべきです。

 

【2】フリマサイトで不用品販売

コロナで金欠になった時に今すぐ出来て効果のある3つの秘策

 

次に考えるべきことは、

部屋の不用品をお金にすることです。

ここは少しだけ攻めのフェーズです。

 

先程は徹底した守りの行動でしたが、

お金を作るという意味で攻めになります。

もう既に以下の記事でもお伝えしてますが、

関連記事

 

メルカリを使った不用品販売が、

最も早く高額に売ることができます。

更に言えばラクマとの同時出品をして、

売れる率を少しでも上げることです。

 

フリマサイトで売る為のコツ

 

僕の実績としては、

メルカリとラクマの同時出品をして、

1ヶ月間で11万ほど売りました。

 

最初は不用品を出品していき、

その後は古着転売や海外輸入へ発展し、

毎月安定して副業として稼いでいます。

フリマサイトで売るコツとしては、

  • 写真を綺麗に取ること
  • 説明文をしっかり書くこと
  • 相場と合わせること

 

この3つになると思います。

具体的な方法はここで説明するより、

実際にメルカリやラクマに覗いてみて、

売れてる人を見るのが手っ取り早いです。

 

学ぶ意識がなければ上手くいかない

 

どんなことでも共通して言えますが、

最初は誰だって初心者から始まります。

初心者が上手くなるにはどうすればいいか、

それは至極シンプルなことで、

 

上手くいってる人の真似をするだけ

 

たったこれだけです。

丸っとパクるというわけではなくて、

写真の撮り方や文章の構成部分など、

上手く取り入れていくイメージです。

 

勿論、自分にはできない部分もあるので、

取り入れられる部分を取り入れていき、

できることからやっていくことが大切です。

 

そして取り入れて終わりではなくて、

そこから改善して磨いていくことです。

たった一回で成功するとは思わないこと。

上手くいかないことの方が当たり前。

この意識が凄く大切になります。

 

なので常にどうすればより良くなるか、

このような意識で行動していくことで、

より望む結果へと繋げていけます。

 

スポンサーリンク

【3】主食の米を数kgほど備蓄する

コロナで金欠になった時に今すぐ出来て効果のある3つの秘策

 

そして最後は食糧事情を抑えること。

何も完璧な状態を目指す必要はなくて、

日本人は米が主食なので米の備蓄をして、

後はプラスアルファで考えると簡単です。

 

米なら2kgで大体3000円くらいです。

それをできれば3~4個くらいは備蓄して、

1年間は戦える状況を備えておくわけです。

 

食べるもの無くして生きてはいけない

 

今まではいつでも食べ物が手に入り、

金額の差もさほど変わりませんでしたが、

今後コロナによる社会情勢の変化により、

米の値段が高騰する可能性もありますし、

手に入らない問題だって考えられます。

 

けど米という主食の部分を抑えれば、

後はインスタントの味噌汁に漬物があれば、

それだけで十分に食料を確保できるのです。

あまり複雑に考える必要さえ無くなります。

 

食べ物は生きる上で欠かせません。

今までは物が豊富で軽視されがちでしたが、

今後は今までの常識が覆されることが増え、

その時焦っても対応不可のことも起きます。

 

必要最低限の分だけを考えること

 

何度も言ってしまいますが、

あれもこれもと考えるのは御法度です。

最低でも米があればそれで充分なんです。

 

想像してみてほしいんですが、

お金が全然ない状況に陥ってしまい、

茶碗一杯の米すら食えない状況って、

これほど辛いものはありません。

 

けど固定費を削り、

不用品をフリマサイトで売ってお金を作り、

そのお金で最低限の食料を備蓄しておけば、

それだけで命を繋げることは十分可能です。

 

そどころか身近な人を助けることもでき、

信頼の輪を築いていくことだってできます。

 

コロナで金欠になった時こそ先回り

コロナで金欠になった時に今すぐ出来て効果のある3つの秘策

 

以上が最も手っ取り早く効果的な秘策です。

今すぐに行動できるものばかりだと思います。

僕も実際にこれら3つは既に行っています。

だからこそ伝えられることだと思ってます。

 

コロナの影響は日本という国より、

世界の方が圧倒的に深刻な状況にあります。

日本では何となく緩い雰囲気が蔓延してますが、

世界的に見るとかなり危機的状況にあるんです。

 

とは言え日本でも感染者数は増えており、

ここ数日は千人を超えるほどまで拡大してます。

けど5月の時と比較すると個人の危機感は薄く、

 

「自分は大丈夫だろう!」

「危険なのは分かってるんだけど」

「まあ、何とかなるんじゃない?」

 

みたいな意識がどこかにありませんか?

これって実は非常に危険な状態だということを、

僕は声を大にしてお伝えしたいんですね。

 

今だからこそ危険であるということ。

そして今だからこそ身を守る行動をすべきこと。

なので自宅に完全に籠れとは言いませんが、

せめて今回お伝えしたことを実行していけば、

未来の不安をかなり軽減できるのは確かです。

 

特に項目2に関してはそのまま副業になり、

職を失っても収入をキープできたりしますからね。

 

ということで今回はここまでにします。

最後までお読み頂きまして有難う御座います。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ