ダイエットするなら?ウォーキングとジョギングとランニングの違い

スポンサーリンク

ダイエットするなら?ウォーキングとジョギングとランニングの違い

 

ダイエットをするならウォーキングとジョギング、

どちらの方が良いのでしょうか。

またランニングも含めたそれぞれの違いは何でしょうか。

 

前回は、ウォーキングダイエットの効果と痩せるまでの期間とは?にて、

ウォーキングダイエットは費用も場所も選ばない誰もが行いやすい運動で、

ウォーキングダイエットを効果的に行う方法と痩せるまでの期間を紹介しました。

今回は、ウォーキングとジョギングとランニングについてです。

 

ダイエットをするならウォーキングとジョギングのどちらにするのが効果が高いのか。

ジョギングはちょっときついけど痩せやすい、ウォーキングはほんとに歩くだけで痩せるのか。

などいろいろと疑問に感じる人もいると思います。

 

ウォーキングとジョギングの効果と違い、

さらにランニングも含めた3つの違いを紹介したいと思います。

[ad#co-1]

 

ウォーキングとは?

 

ウォーキングとは、その名の通り歩くことです。

歩くと言っても普段の歩くとは少しだけ違います。

いわゆる「競歩」と言われる陸上競技ほど激しい歩き方はしません。

ウォーキングでは普段の歩き方から、

 

  1. 歩幅を広めにする
  2. 歩くすピートを早くする
  3. 腕を意識的に振る
  4. 背筋を伸ばして歩く

 

などウォーキングの歩き方を意識して行う点があります。

これを無視して普段の歩き方で行ったとしても、

単なる散歩にしかならず、それでは痩せることはできません。

 

ウォーキングにはウォーキングの歩き方をすることが大前提であり、

ただ歩くだけではあるものの、運動が終わった後は疲労感があります。

息が上がる感じや疲労感が出ないような場合は身体が慣れているか、

適した運動量に達していないため、強度を上げる必要があります。

 

ウォーキングというよりは速足ウォーキングと言ったところでしょうか。

消費カロリーも普段の歩行だと30分で30~50kcalですが、

ウォーキングの場合は、およそ80~120kcal消費することになります。

 

 

ジョギングとは?

 

ジョギングとは無理のないスピードで”走る”ことです。

ジョギングなので歩くことと違って走るということになります。

ジョギングの走りの基本はゆっくりと楽しみながら行うことです。

 

歩くことと違い走るというのは当然、歩幅が広くなります。

歩幅が広くなるということは運動量が上がることを意味します。

なのでウォーキングに比べてジョギングの方がダイエット効果が高いのは必然です。

ただ運動量が激しくなるということはモチベーションに関わってきます。

 

ダイエットの最大の敵は自分自身です。

 

理想の体型や体重まで痩せるのにモチベーションが保てないというのであれば、

ジョギングすることよりもウォーキングの方が良いでしょう。

またジョギングでは運動量が上がる分、足腰への負担が掛かります。

負担が掛かると言うことは、ケガへの注意も必要と言うことでもあります。

 

ただ、ジョギングとある程度の食事制限を取り入れれば、

かなりのダイエット効果が期待できるのは確かです。

因みに、3km走れば200kcal以上の消費になります。

走る速度としては1kmが7分程度で、時速は8.5キロです。

時速8.5キロというスピードは、ゆっくり走るペースになります。

 

 

ランニングとは?

 

ランニングとはジョギングの延長線上のようなものです。

つまりジョギングのスピードを上げたようなイメージです。

 

ジョギングは主に健康づくりのために行う人が多いのに対して、

ランニングは健康やダイエット目的で行っていたジョギングが、

その楽しさにハマってしまって自分の限界に臨んでいくようになります。

 

つまりはそれだけ走るということは”楽しい”ということです。

 

その楽しさに目覚めてしまう人たちが、

競技スポーツや市民ランナーとして大会に参加して実力を試したりします。

因みに僕も1年前から週3回のランニングを行っていますが、

時速12.2キロを10km走って、現在のタイムは49分10秒です。

はじめた最初の頃は時速8.5キロを30分からスタートしました。

 

ランニングはランナーズハイとも言われるように、

走っていると段々と楽しさを感じてくるようにもなります。

目的を持って行っていれば、走ることへの意欲が段々と上がっていきます。

 

 

ダイエットはまずはウォーキングから

 

ダイエットを初めて行う人や挫折した経験がある人は、

最初はウォーキングから入ると良いでしょう。

それから体調ややる気がある日、気分が乗っている日などはジョギングをし、

心地良い汗とやりきった充実感を味わってみると良いでしょう。

 

ダイエット成功のためには無理はせず、根気よく楽しむことを中心にしましょう。

 

ジョギングへの楽しさを感じはじめれば、

次第に「走りたい」という気持ちも段々と芽生えていきます。

走りやすさを考えるなら、ジムのランニングマシーンもお勧めです。

自分に合った方法でダイエット成功を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

綺麗に痩せられることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ