ウォーキングダイエットの効果と痩せるまでの期間とは?


ウォーキングダイエットの効果と痩せるまでの期間とは?

 

ダイエットに大切なのは食事制限と運動です。

これを習慣にすることで美しく痩せることができます。

ではウォーキングダイエットは、ほんとに効果があるのでしょうか。

また、痩せるまでの期間はどのくらい掛かるものなのでしょうか。

 

前回は、おかゆダイエットの簡単レシピ13選で飽きずに10キロ痩せるにて、

おかゆダイエットの唯一のデメリットである飽きやすいところを、

飽きずに10キロ目指すために13の簡単レシピにまとめて紹介しました。

今回は、ウォキーングダイエットの効果と期間についてです。

 

ウォーキングダイエットは、運動が苦手な人にもお勧めです。

ジョギングなどに運動に抵抗を感じる人でも無理なくはじめられます。

ですが立派な運動なので、健康的な生活を送ることもできます。

 

ですが、

 

ただ歩くだけで効果があるのだろうかと思う人もいるかもしれません。

基本的に歩くということは、それだけで非常に良い運動です。

ただ歩くという動作が、あまりにも当たり前過ぎて分からないのです。

スポンサーリンク

 

ウォーキングダイエットは続けやすい

 

他の有酸素運動と比べると、間接や筋肉への負担が少ないので、

怪我をする可能性を抑えることができて続けやすいです。

 

また金額の高い道具を揃える必要もなく、場所も限定しません。

軽く運動ができる格好と、ウォーキング用の靴さえあればはじめられます。

それだけに誰でも簡単に取り組むことが可能なのです。

 

たとえば同じ有酸素運動にジョギングがあります。

運動に抵抗なく身体を動かす人にとっては負担にはなりません。

負担と言っても身体の負担という意味ではありません。

 

では何が負担なのかと言うと心の負担です。

 

最初は勢いがあるからいいのです。

ですがそれを1ヶ月、6ヶ月、1年と続けられるかというと、

自分でモチベーションを高める工夫をしなければいけません。

もしそこで抵抗を感じているジョギングをしてしまうと続かなくなるのです。

しかしウォーキングなら、激しい運動ではないので心の負担も軽いです。

だからこそダイエットに取り組む初心者や挫折した人向きとも言えます。

 

 

ウォーキングダイエットの効果とは?

 

有酸素運動になりますのでダイエットに限らず、

リズミカルな運動によってストレス解消の効果もあります。

運動をすることで感じる充実感とやる気や集中力UPの効果もあります。

 

運動を取り入れるということは過度の食事制限をしなくて済みます。

確かに運動をしているからと今まで通りの食生活とまではいきませんが、

完全に食事制限のみに頼るのと比べると、ある程度の制限を緩和できます。

 

また運動をすることで汗をかいてデトックス効果もあり美肌になります。

他には免疫細胞の活動が盛んになって肌荒れ、シワ、くすみを防ぎます

女性ホルモンの分泌も高まるので、肌だけでなく髪にも潤いとハリが出ます。

 

有酸素運動をすることで心肺機能が鍛えられていきます。

鍛えられると言っても筋肉ではないのでゴツくなる訳ではありあません。

それよりも身体が疲れ知らずで快適な生活が送れるようになります。

 

冷静に物事を判断できるようになり、頭の回転が良くなります。

血液と酸素が脳のすみずみまで行き渡ることで記憶力も上がります。

 

 

ウォーキングダイエットの痩せるまでの期間とは?

 

ジョギングと違って運動強度が低いので、

始めてから1~2ヶ月間は体重に変化が表れないことが多いです。

ここはウォーキングのデメリットなので覚悟して臨む必要はあります。

なので3ヶ月目からダイエットの効果が期待できるようになってきます。

 

そして1週間に合計3時間30分以上行い、

3日以上の日にちをあけないことが効果的に痩せるコツです。

ウォーキングによる消費カロリーの目安としては、

 

  • 30分:80kcal
  • 60分:160kcal

 

後は30分ごとに80kcal消費するという計算です。

有酸素運動によって脂肪が燃焼するのは15~20分後からです。

なので最低でも30分以上、できれば60分以上は運動する必要があります。

 

ただ時間を気にすると続けることが困難になる可能性もあるので、

散歩コースを作って大体の目安で何分になるかを考えると良いでしょう。

アイポッドなどの音楽を聴きながらウォーキングすればあっという間です。

 

 

ウォーキングダイエットの効果を上げる方法

 

上記でお伝えしたようにウォーキングダイエットは、

効果が期待できるまでの期間が多少長いです。

そこで、効果をアップさせるための方法を紹介したいと思います。

 

  1. まず背筋を伸ばして胸を張ります。
  2. 足ではなく腰で歩く意識をします。
  3. 腕は伸ばしても曲げても構いませんが、大きく振って肘をしっかりと引きます。
  4. 歩く幅は広めにして、歩く速さも多少息が上がる程度に早くします。

 

以上のような方法で行うと効果的に痩せることができます。

なので普段通りの歩き方をしていると痩せないので注意してください。

 

 

他の方法も組み合わせてみるのも効果的

 

ウォーキングダイエットの効果を更に上げていくために、

簡単な食事制限も取り入れてみましょう。

そうすればよりダイエットの効果が期待できます。

 

それから間食はとることはお勧めしません。

簡単な筋力トレーニングは、筋肉で体重が多少増えるかもしれませんが、

新陳代謝が上がるので、結果的にはスリムな体にすることができます。

 

あなたは細く引き締まった身体と、

体重が減っても緩い感じの身体のどちらが良いでしょうか?

 

それに多少の筋力トレーニング程度では見た目に変化はありませんので、

そこは気にせずやるべきです。

 

やる気が更に出てきたらトライしてみてください。

健康的に美しく痩せられることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ