彼氏にLINEを既読無視された…電話を掛けて悪化しない対処法


彼氏 line 既読無視 電話

 

彼氏にLINEで既読無視されたままだと、

不安になって電話をしたくなりませんか?

色々な気持ちが込み上げて抑えられなくなりますよね。

そんな時はどうしてもネガティブになりがちで、

 

「LINEは使えるのになんで!?」

「すぐに返せない理由があるの?」

 

と私もつい考えてしまうので、

彼氏に電話を掛けたくなってしまいます。

 

だってLINEでメッセージを送って、

すぐに反応があればいいんだけど、

無いとないでもっと不安になってしまうんです。

 

けどよく考えないで電話をしてしまうことで、

彼氏との関係が悪くなってしまった・・・

という経験を何度もしてきたんですね。

 

そこで彼女から電話が掛かってくることで、

実際に彼氏はどう思ってるのかという本音を、

私の周囲の男性の友達にいろいろ聞いてみて、

電話を掛ける際の注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

彼氏に電話する適切なタイミングとは?

 

どんな状況であったとしても電話をする時は、

彼氏が今現在でどういった状況にいるか?

そして何をしているかをまず考えることが大切です。

 

けど、ただ考えると言っても想像だけでは、

彼氏が何をしてるのかは分からないですよね。

そこで私はLINEを活用したちょっとしたコツとして、

彼氏に電話をする前にLINEでメッセージを送ります。

 

「今から、ちょっと電話できる?」

「少しだけ話がしたいんだけど大丈夫?」

 

と聞くようにしています。

ただこれだけだと電話で話すことができない・・・

というケースはよくあることなんですね。

というのも、

 

  • 会社で働いてる時間なのか
  • 友達と会っている時間なのか
  • 趣味を楽しんでる時間なのか

 

彼氏にもライフスタイルがあるからです。

すぐに電話に出られる状況ならいいですが、

大概はそうでない可能性の方が多いわけです。

 

それに自宅以外にいる場合もありますし、

一人じゃなくて大勢といる場合もありますし、

場所によっても状況も異なってきます。

 

けどここでよく考えてほしいのです。

彼氏がどこで何をしているか?というのは、

彼氏彼女の関係ならある程度は把握してると思います。

 

そういった話を彼氏からしてもらっているにも関わらず、

不安に負けてつい電話をしてしまうと、

 

「仕事だってちゃんと話してるのに・・・」

「今は外出中だって伝えてるのに・・・」

「この時間は家にはいないって言ったのに・・・」

 

と、迷惑に思われてしまうので要注意です。

そして感情に流された行動を積み重ねることで、

重たいと思われて距離を置かれる原因になります。

 

疎遠になって自然消滅ってことだってあり得ますし、

他の女性に気が回ってしまうことだってあり得ます。

 

なので日常の些細な行動への注意が、

好きな人と上手く付き合うために大切なんですね。

それでも感情が抑えられない場合は、

 

「忙しいと思うけど仕事頑張ってね!」

「落ち着いてからでいいから後で電話しても大丈夫?」

「後で簡単でいいからメッセージがほしいな?」

 

このようにあまりプレッシャーをかけないよう、

ポジティブで明るい文章を送ってあげるようにすると、

彼氏も返事を返しやすいし電話も繋がりやすくなります。

それに遅くなった理由もちゃんと言ってくれるでしょう。

 

 

電話をする前にLINEでメッセージを送る

彼氏 line 既読無視 電話

 

男性は、友達からの連絡なら普通に対応が出来るみたいなんですが、

彼女からになるとすぐに出れない人もいるみたいです。

 

付き合ったばかりだと、

緊張して電話が出れず折り返す事もあるみたいです。

実は私も、彼氏からの電話には緊張してしまうタイプです。

 

そこで、すんなり出てもらうためにも、

事前に相手と連絡する事です!

しかし、LINEの既読無視されてるから・・・

となると思いますが、

 

「電話出来る?」

「電話したいんだけど出来る時教えて」

 

など続けてメッセージを送ってみてください。

そうすると、

 

「今はできない」

「大丈夫だよ」

 

のどちらかの返事が来ると思うので、

それを待ってみてください。

 

事前に連絡をせず、

連絡をして出てもらえなかった時、

不安な気持ちが大きくなる原因にもなってしまうので、

それを避けることも出来ます!

 

 

最も電話が繋がりやすい時間帯とは?

彼氏 line 既読無視 電話

 

電話する時に最も重要なことがあります。

それはまず時間を気にしてみてください。

 

  • 夜遅くないか
  • 休日の朝早くではないか
  • 取り込んでいる時間じゃないか

 

など時間によっては忙しいとか用事とかじゃなくて、

気持ち的に面倒に感じることだってあります。

つまり気持ちの配慮を考えることが大切なのです。

嫌な気持ちにさせてしまう時があるので要注意です!

 

私の彼氏だって人間なので、

家に帰ってLINEを確認するんだけど既読無視をして、

そのまま返事を返さず寝てしまう時があります。

 

そんな時は未読無視されないだけまだマシ・・・

なんて思うようにもしています。

こんな時の男性の心理としては、

 

「まあ、既読だけ付けとけばいいか」

「一応読んだけど眠いから明日返事すればいいや」

 

て、思ってしまいがちなようです。

私の周囲の男性の友達もそう言ってました。

だけど彼女の立場としては、

 

「お休み!明日またメッセージ送るよ」

「疲れたらもう寝るね!また明日を話しよう」

 

みたいな感じの返事を送ってくれれば、

モヤモヤせずに返事を待ってられるのに・・・

と思ってしまいますよね!

 

男性も気を使おうとする気持ちはあるんだけど、

面倒臭いなどの気持ちに負けてしまう人が多く、

既読無視になる傾向がどうしても多いようです。

それでも次の朝になって返事がなければ、

 

「おはよう!」

 

といった軽い感じの内容を送ってみて下さい。

朝早い時間よりかはお昼まで待って、

 

「まだ寝てるの~?」

 

とメッセージを送ってみると、

お昼頃なので返信率は高くなります。

 

 

彼氏に電話をするのは1回だけ

彼氏 line 既読無視 電話

 

1日以上の既読無視が続いたり、

または長期間に渡って返信が遅い場合は、

電話をして直接声を聞くことが大切です。

できれば会う方が望ましいくらいです。

ただ、何度も電話を掛けるというのは、

 

「面倒くさい女だなぁ・・・」

「気が重くて関わりたくないな・・・」

 

と思われてしまう可能性があるので要注意です。

電話をするのも何度も掛けるというのは控えましょう。

どうしても気持ちが抑えられなくて電話をしたいなら、

一度LINEにメッセージを送るようにしてみましょう。

 

ここでも要注意しなければならないのは、

いきなり感情に任せて書き込むような内容じゃなく、

 

「電話したいけど大丈夫?」

 

と彼氏を気遣う意識で送ることが大切です。

彼女からの気遣いを感じられれば彼氏だって、

 

「メッセージを返してあげないといけないな」

「電話をしてあげないといけないな」

 

という気持ちにもなってくれます。

なぜなら自分のことを気遣ってくれている雰囲気って、

たとえ短文であっても伝わってしまうものだからです。

 

このように相手への気持ちを配慮する姿勢は、

相手の心を動かす術の最も基本的な要素となります。

言い換えると自分の思った通りに人を動かすことができ、

相手を自然とコントロールする技術でもあるんですね。

 

 

自分の気持ちに素直になることも大切

本日のまとめ:

  • 電話して良いタイミングかどうか考える
  • 電話する前に連絡をしてみる
  • 電話しても良い時間帯か考える
  • 電話は何度もせず、1回まで

 

LINEは非常に便利なツールです。

彼氏と簡単にメッセージのやりとりができますし、

電話だって料金を気にせずずっと会話ができます。

けど、それが逆効果になってしまう時があります。

 

電話をする時は、

一度落ち着いて考えることが大切です!

ちゃんと相手のことを考えて、

 

「よし!電話しよう!」

 

という気持ちが決まったら、

勇気を出して電話をしてみてください。

 

電話をして出てもらえた時、

電話が折り返しきた時には、

お互いが話合える場になります。

自分の気持ちに素直になって話をすれば、

モヤモヤしていた気持ちもスッキリしちゃいます!

 

そてし、相手の気持ちなどもちゃんと聞いてあげる、

反応してあげる事で分かり合える事が出来ます!

 

電話では、

自分の気持ちに素直になり相手を受け入る気持ちで、

彼氏との話をする時間を大切にしてください!

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ