片思いを成就させる方法はあることへの意識の向け方


片思いを成就させる方法はあることへの意識の向け方

 

あなたは好きな人ができたときに、

どうすれば今より関係を深めていけるかということに、

悩んだことはありませんか?

 

前回の記事では、片思いを成就するためのLINEで気をつける7つのことPart2にて、

片思いを成就するためのLINEでの注意をお伝えさせて頂きました。

 

今回は片思いを成就させるためのある方法についてお伝えしたいと思います。

 

さて、あなたは好きな人に告白したときに何が重要かお分かりでしょうか?

 

それは、

 

何を言ったかではなく、誰が言ったか

このことが非常に重要なのです。

 

つまり、

 

付き合うことが成立する理由は、

告白する以前にもう決まっているということです。

それはどういうことかと言うと、

 

たとえば、

 

【1】理想とする人から、「好きだ」と一言だけ告白される

 

【2】恋愛対象でない人から、素敵なシチュエーションで心に響く言葉で告白される

 

あなたならどちらを選びますか?

きっと【1】の方が圧倒的多数を占めることは、ほぼ間違いありません。

 

なぜなら、

 

人が人を好きになる過程は、

シチュエーションなどの環境でもなければ、

好きな言葉を言われて感激して好きになるのではなく、

 

ただ、その『』に興味があるから。

 

なので、

 

何を言ったかではなく、誰『』が言ったか

 

このことが重要なのです。

 

なので、

 

あなたが片思いを成就させようと思うなら、

あなた自身が、相手の理想に少しでも近づくことが大切になります。

それが恋愛を成功させる方法となります。

スポンサーリンク

 

片思いを成就させる方法とは?

 

では、どうすれば恋が実る確率を上げていけるのでしょうか。

そして相手の理想に少しでも近づくためにはどうすれば良いのでしょうか。

いずれにしても、まずこの基本を押さえておく必要があります。

 

結論から言うと、

 

自分のことを好きになってもらってから告白する

 

このことがとても重要です。

 

自分のことを好きになってもらう一番の方法は、

 

あなたが安全な存在であることを認識してもらうことです。

 

そのためには、

 

単純に合う回数を増やすことです。

 

会う回数を増やすことで無意識に相手は安心感を持つようになります。

このときに、頑張って話し掛ける必要はありません。

 

気が付けば、いつもそばにいる。

 

このような感覚が大切です。

 

そして、

 

意識的に会う回数を増やすことで相手のことを知ることもでき、

何かのキッカケによって話し掛けるチャンスも出てきます。

 

相手に対してアンテナを貼ることです。

 

そうすれば、相手が何に対して興味を持っているのかも分かってきます。

 

つまり、

 

相手に対してアンテナを貼ることが、相手の理想になるための条件

 

ということになります。

このように好きな人との違いを少しずつ埋めていけば、

ラジオの周波数のようにピタリと合うときは訪れます。

 

そして、

 

この意識を持ち続けることが、良い恋人関係を続けていくコツでもあります。

 

 

両想いになるには?

 

恋愛で大切なことは、

僕たちはどうやったら付き合えるだろうか?

と考えてしまいがちですが、

 

どうすれば、相手が心地よく感じられるのか?

どうすれば、相手が喜んでくれるのか?

 

このことを考えることが大切です。

恋愛は相手がいてはじめて成立しますね。

なので相手のことを考えることが大切です。

 

そして、

 

相手のことを考えているつもりでも、

実は自分のことしか考えていないことに気づくことも大切です。

 

自分のことしか考えていないことに気づく方法として、

自分が今、とらわれていることを諦めてみることです。

 

自分がしたいと思っていることは、

相手にとってしたいこととは必ずしも一致しません。

 

だからこそ、

 

どうすれば、相手が心地よく感じられるのか?

どうすれば、相手が喜んでくれるのか?

 

という意識が大切になります。

片思いが成就することを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ