潜在意識を活用して片思いを成就する想いの力


潜在意識を活用して片思いを成就する想いの力

 

片思いの恋愛を潜在意識にお願いすれば恋は叶う?

これは正しくもあり、間違いでもあります。

潜在意識とはお願いするものではないからです。

 

前回は、好きな人との会話が緊張で失敗しないための5つのテクニックにて、

好きな人との会話が緊張してうまくできないときにどうすれば乗り越えられるかを、

自分に無理せず相手の心に響かせる5つのテクニックでご紹介しました。

今回は、潜在意識を活用した片思いの恋の実現方法についてお伝えしたいと思います。

 

潜在意識とは、おまじないとか神様にお願いするとか、

曖昧で不確定的なものなんかではありません。

もっと現実的で自分の考えていることを根本的に変えることがきます。

 

他人や環境を変えられませんが、

自分を変えることで望んだ現実を引き寄せるのです。

引き寄せるということは磁石のように自分が引き寄せられる体質に変わる必要があります。

 

「結局は、自分の努力かぁ~・・・」

 

なんて、感じているかもしれませんね。

確かに努力して実る恋ならば、楽かもしれません。

現実には努力しても恋が実らないケースが多いと言えます。

スポンサーリンク

 

恋が叶わない理由は潜在意識にある

 

なぜ努力しても恋が実らないケースが多いのでしょう。

あなたはこのことについて充分に悩んだと思います。

 

潜在意識の視点からみてみると、

 

あなただけではなく、相手にも潜在意識があります。

 

相手の潜在意識があなたを求めていないとするならいかがでしょうか?

悲しいことかもしれませんが、その片思いは実ることは難しいと言えます。

 

たとえあなたが本心から相手のことを望んでいたとしても、

それが1ミリのズレもなく気持ちに迷いがなかったとしても、

相手の潜在意識があなたを求めていないならば、片思いで終わってしまいます。

 

「なんだぁ、じゃあダメじゃん・・・」

 

しかし、ここであきらめるのはまだ早いです。

要するに相手の潜在意識にあなたの存在を認めさせることができれば良いのです。

 

 

潜在意識を活用して片思いを成就させるには?

 

答えはシンプルです。

相手の望んでいるあなたになれば良いのです。

 

ここで相手の望んでいるというのは、

相手の理想のタイプになるために髪型を変えたり、整形をするという意味ではありません。

 

潜在意識は感覚の世界です。

 

なぜ感覚なのかと言うと、

 

感覚で記憶をしているからです。

 

つまり、相手の望んでいる心地良い感覚を記憶させるということです。

 

「この人、いい人だなぁ~」

 

と思う人と一度くらいは出会ったことはありますよね?

 

もしくは、

 

竹馬の友のように息のピッタリと合う友人。

 

それらに共通することは何でしょうか?

 

それは、

 

あなたのことをプラスの感情で満たしてくれる存在ではないでしょうか?

 

想像してみてください。

 

あなたの片思いをしている相手と会話をしてその人がその後ひとりになったとき、

 

「あの人、いい人だなぁ~」

 

感じてくれたら恋に発展する確率はグンとアップするはずです。

 

そのために大切な考え方は、

 

相手は何を本当は求めているのかに常にアンテナを張り続けると言うことです。

 

片思いの相手のことが知りたくて、いろいろと情報を得ようとしますね?

共通の友人から聞き出したり、SNSのプロフィールをみたり・・・

しかし、それではあなたの気持ちを満たしているだけにしかなりません。

それで片思いが成就できると思いますか?

いかがでしょう。

本当はムリだと思っているのではないでしょうか。

 

本当に重要な情報は本人と接触して肌で感じることでしかないのです。

 

多くの人の片思いが成就できない理由はここにあります。

 

ですが、

 

相手が満たしたい気持ちをあなたが満たしてあげることができれば大丈夫!

 

それにはその人と触れ合っている時間の中で肌で感じる観察力です。

きっと大丈夫!

片思いが成就できることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ