男性が結婚を考える心理とは?決め手となるのは何?


男性が結婚を考える心理とは?決め手となるのは何?

 

あなたは結婚をしたいと望んでいるけど、

なかなか前に進めなくて悩んでませんか?

結婚とは「タイミングが大切」とも言いますね。

 

前回は、男性にとっての女性の理想の体型とは?モテるのプロポーションの秘密にて、

男性にとっての女性の理想の体型と、女性にとっての理想の体型、男目線になると、

女性が思っている理想とは異なる部分があり、どうすればモテるかを紹介しました。

今回は、男性が結婚を考えるときの心理についてです。

 

男性は結婚を考えることに答えを出したがらないケースが多々あるようです。

それは、相手のことよりも自分の経済状況や心理的なところかもしれません。

 

なぜなら、

 

男性には、少なからず「養う」ことへの責任を感じているからです。

 

これは、大なり小なり男なら誰もが抱えていることだと思います。

どんなに軽いタイプの男性でも、頭の片隅にはあるものなのです。

もし、そうした理由ならば、その男性は責任感があると言えます。

 

迷って踏ん切りがつかないようなら、

背中をそっと押してあげると良いかもしれません。

 

ところで、

 

男性は、どんな女性だと結婚を考えるようになるのでしょうか。

そもそもが、そこのところが分れば対策がとれそうなものですね。

スポンサーリンク

 

男性が女性に求めるもの

 

男性は、女性に対して本能的に何を求めているのでしょう。

 

それは、

 

少なからず、母親のような存在を求めているものなのです。

 

これは、男性の意識では自覚が全くなくても、

実際のところは、母親のような存在を基準に女性を選んでいるものなのです。

特に幼い頃に優しくしてくれた時とか、温もりを感じた瞬間など、

 

優しさに触れた記憶を元にして、好きな女性のタイプが決まるとも言えます。

 

更に、母親のような温もりを求める要因のひとつは、

 

何よりも自然体の自分を無条件で愛してくれたこと

何一つ偽りのない等身大の自分を受け入れてくれたこと

 

母親の愛情が男性にとって深い理由は、

自分の存在を深いレベルで「認め」てくれていたからです。

それだけに、母親の愛情というのは男性にとって深いもののようです。

 

 

なぜ無意識に母親のような存在を求めると分かったのか

 

僕には兄がいます。

兄とは、しばらく会っていなかったのですが、

結婚をするという話を聞いて実際に会いに行ったとき驚いた経験をしました。

 

それは、

 

兄は嫁に対して、母親のときのようなやりとりをしていたことです。

若干は違いはあるものの、兄が本来心の底で求めていたものが現実になっているかのような、

そんな光景を目の当たりにしたときに、瞬間に分かってしまいました。

 

「男が女を選ぶ基準はこれなんだ・・・」

 

つまり、本人に自覚が全くなくても、

ほぼ全ての男性が女性を結婚相手に選ぶ基準は、

 

間違いなく母親の愛情を基準にしているということ。

 

なぜなら、深い愛情を経験しているからです。

例えば、魚を釣ったときに写真を撮る人がいますね?

そのとき、魚のとなりにタバコを置いて写真を撮れば、

その魚がどのくらいの大きさかを簡単に認識することができます。

 

同じように、男性が女性を選ぶ基準も、

その女性がどのくらいの愛情の深さを持っているのかは、

 

母親に受けた愛情を基準にすることで認識することができるのです。

 

ここが最も結婚を決める要因となっていると思います。

 

 

タイミングや価値観よりも「愛情」が決め手

 

結婚はタイミングが大事だと言われたり、

価値観の合う相手が大事だと言われます。

 

確かにその通りで、その2つはとても重要だと思います。

 

そして、更にそこから踏み込んで考えてみると、

その根底にあるのは、

 

男性は、無意識に母親の愛情を基準にして女性を選ぶということ。

 

シンプルに言うと「甘えたい」のだと思います。

男性が女性に求める理想は、

可愛いとか料理ができるなどいろいろありますが、

それさえも母親の愛情の影響があるように思います。

 

もし、結婚を考えていてなかなか彼が前に進まないようでしたら、

あなたは彼にどのように接してあげると良いでしょうか?

素敵な未来を送れることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ