既読スルーは駆け引き?LINEの返事がないときの対処法4つ


既読スルーは駆け引き?LINEの返事がないときの対処法4つ

 

既読スルー・・・

LINEでは既読という機能がついています。

この既読スルーでショックを受けた人も多いのではないでしょうか。

 

前回は、片思いの男性とのLINEはどのくらいの頻度ですると良いのか?にて、

片思い中の相手とのLINEはどのくらいやりとりすれば良いかをお伝えしました。

今回は既読スルーされたときの対処法についてです。

 

さて、ネットでもリアルでも無視されることは嫌なものですね。

とりわけLINEには相手のメッセージをみたら、

読んだということが分かるように「既読」というお知らせ機能があります。

そのお知らせがあるにも関わらず返信がないことを既読スルーと言いますね。

 

そんなときでも、

 

「もしかすると駆け引きしている?」

 

このように少しは希望が持てると良いかもしれませんが、

実際に返事がかえってこなかったりするとやはりショックですね。

特に片思いをしている相手から既読スルーされてしまうと、

 

「ああ、嫌われてしまったのかなぁ・・・」

「もしかして嫌がられることしたのだろうか・・・」

 

こんな感じで不安になってしまうと思います。

そして何度もスマホの画面を確認しては落胆…

 

「もしかすると駆け引きされているのかも!」

 

なんて都合の良い解釈をして自分を慰めてしまうかもしれません。

ですが、既読スルーされた事実を素直に認めることも大切です。

どうでもいい相手なら、何とも思いませんよね?

そして、その後も普段通りの関係が続くものだと思います。

片思いの相手も同じように多少、既読スルーされたくらいは気にせず、

 

「そのくらい誰にでもある」

 

と気持ちを割り切ってしまえば、

案外、片思いしている相手といつも通りの関係を続けれるものだと思います。

スポンサーリンク

 

既読スルーのショックに耐えるには?

 

既読スルーに耐えるには以下の4つの方法が効果的です。

 

 

【1】趣味や打ち込めるものに意識を向ける

 

自分の意識を既読スルーというところから外してあげます。

強く意識してしまうから、過剰に期待して裏切られたと感じてショックを受けるのです。

片思いをしている相手にどんな理由があるにせよ、自分の心を制御することが大切です。

何かに集中して打ち込めるものがあると良いでしょう。

なので事前に自分がハマるようなものを決めておくと良いでしょう。

 

【2】友人と会話して紛らわす

 

友人と会話をすることで気を紛らわすのもひとつの方法です。

自分の今の心境を素直に打ち明けられる友人がいれば心の癒さると思います。

片思いをしている最中はとてもツライ状況が続くこともあるかもしれません。

いつでも相談できる友人がいれば、それだけで心が救われます

 

【3】携帯の電源をOFFにするか手の届かないところへ

 

いつでも簡単に手に取ることができれば、気にしてしまいます。

あえて手に取り辛い状況を意図的につくることで意識を弱めるのも方法です。

電源をOFFにしてしまうか、すぐ手の届かないところへ置いておくなどして、

意識を別の方向へと向ける対策をとってみましょう。

 

【4】冷却期間と割り切る

 

既読スルーをするには理由があるはずです。

それはあなたが思っているほどショックなことではないかもしれませんし、

もしかしたら耳に入れてイタイことなのかもしれません。

それは既読スルーをした本人にしか分からないことです。

そこであれこれと思考を巡らせてもはじまりません。

少しだけ熱を下げて自分を見つめる冷却期間だと割り切り、

自分の今感じている感情をみつめてみましょう。

自分が本当はどうしたいのかを見つめるのです。

 

 

以上が既読スルーのときの対処法4つです。

実際に既読スルーの中には恋の駆け引きとして使う場合もあります。

片思いしている人に駆け引きされているなら、

それは自分に気がある証拠なので嬉しいことかもしれません。

 

そうは言ってもやっぱり既読スルーはつらいもの。

どんなときでもそれなりの対策を持っておいて損はないと思います。

片思いが成就できることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ