LINEで好きな男性にアピールしてさり気なく思いを伝える5つの方法


LINEで好きな男性にアピールしてさり気なく思いを伝える5つの方法

 

好きな人にはどのように思いを伝えると良いのでしょう。

あなたは好きな男性にアピールできなくて悩んでませんか?

そんなときこそLINEを使ったさり気ないアピールが効果的です。

 

前回は、気になる男性のLINEの返信が遅い…何考えてるんだろう…にて、

気になっている男性にLINEでメッセージを送っても返信が遅いときって心配ですね。

そんなときの返信が遅くなってしまう男性の本音について考えてみました。

今回は、好きな男性にLINEでさり気なくアピールする方法です。

 

どうどうと好きな気持ちを伝えることができれば良いのですが、

失敗したときの痛みを想像すると、動けないものですね。

 

そんなときは、

 

LINEを活用し、少しずつさり気ない好意の伝え方が行動しやすいです。

 

なぜなら、

 

気持ちをストレートに伝える行為は、強いプレッシャーになるからです。

 

ここは、行動しやすいように自分に対するハードルを下げることが大切です。

何もせず、片思いのまま終わってしまうのは勿体ないです。

せっかくの恋、できることから少しずつ動いてみませんか?

スポンサーリンク

 

【1】好きな男性の性格を褒める

 

やはり自分のことを褒められて嫌と感じる人はいないと思います。

どんなにポーカーフェイスを演じても誰もがほぼ100%に近い程、

嬉しいという感情は必ず感じることは間違いありません。

 

「○○君、すごいね!」

 

たったこの一言だけでも、褒めてもらうことは効果的です。

そして、ストレートに「好き」と伝えるわけではないので伝えやすいです。

LINEでのやりとりなら尚更、褒めるという行為は行いやすいのではないでしょうか。

 

 

【2】男性の気持ちに共感する

 

好きな男性が思っていること、感じていることを話してもらったとき、

 

その男性の気持ちの部分に共感します。

 

「楽しい」と言葉がくれば「楽しいよね!」

「辛い」と言葉がくれば「辛いよね・・・」

 

LINEはメッセージが目に見えるので、

好きな男性の感情言葉をしっかりと目で確認することができます。

そこを見逃さずに共感することで思いが通じ合っていると思ってもらえます。

 

 

【3】2人で行きたい場所をさり気なく伝える

 

好きな男性と2人でデートしたいとき、

さり気なく簡単に行うことのできる方法があります。

それは彼が「○○に行ってきたよー!」とメッセージがきたときに、

 

「へぇー、いいなー行ってみたい―!」

 

「行きたい」「楽しそう」「興味ある」など関心があることを伝えるのです。

チャンスがあれば常にこのように返すことで、

 

「今度、行ってみる?」

 

と好きな男性からの誘いのチャンスに誘導することが可能になります。

自分から間接的にチャンスを作ることができるので、

ぜひ根気よくチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

【4】簡単な相談事を持ち掛ける

 

あなたからもメッセージを送る場合、

簡単な相談事を持ち掛けることで自然と会話をすることができます。

 

もしLINEで切り出し方に悩んでいるなら、

簡単な相談事を持ち掛けることを考えてみると良いでしょう。

 

「明日、○○があるんだけど大丈夫かなー」

「○○と○○どっちにしようか悩んでるんだけど」

 

ここは会話の切り出しなので簡単なものでも十分だと思います。

彼があなたに興味を持ってくれているなら距離を縮めてくれるでしょう。

ただし、返事が返ってこないときは返ってくるまで待つことが大事です。

 

 

【5】前提を使って彼女がいることを確認する

 

好きな男性にストレートに聞くと、

あなたが好きなことを露骨にアピールすることになり、

特に片思いの場合は気持ちがバレるので注意したいところです。

だけど、好きな男性に彼女がいるのかは確認しておきたいところですね。

そんなときにおススメする彼女の確認方法は「前提」を使うことです。

 

「彼女と一緒に行ったりしないの?」

「そんなこと言って彼女にバレたらヤバいんじゃないの?笑」

 

このように会話の中にさり気なく「彼女」というキーワードを入れて質問します。

そうすることで、彼に違和感なく彼女の有無を確認することができるのです。

 

 

さり気なく確認して誘う

 

好きな男性には、

さり気なく状況を確認しつつ、

少しずつ気持ちをアピールしていくのが良いと思います。

 

ここまででお気付きになりませんでしたか?

 

それは、

 

この方法は、LINEでもリアルでも同じ方法であるということです。

 

何が言いたいのかと言うと、

 

結局相手は人であり、見つめるべきは感情だと言うことです。

 

人間である以上は感情があり、LINEだろうとリアルだろうと、

感情のやりとりをする以上は方法は一緒なのではないでしょうか。

ありとあらゆる素晴らしい情報がたくさんあると思います。

 

しかし、

 

見つめるべき基本的なところは、彼の感情だと思います。

 

そこをしっかりと見つめられるようになりましょう。

良い恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ