片思いの男性にLINEを送ってもひとことも返してくれない6つの理由


片思いの男性にLINEを送ってもひとことも返してくれない6つの理由

 

片思いの男性とのLINEで、ひとことも返事がなくて悩んでませんか?

前回は、片思いの男性とLINEをするきっかけのつくり方6パターンにて、

片思いをしている男性とLINEを使ってアプローチ方をお伝えしました。

今回は、うまくいかなかったときの理由を探ってみたいと思います。

 

LINEはメアドや番号交換より簡単で、

Facebookより親密になりやすい手段です。

 

なので、

 

LINEを使って片思いの男性との関係を深めようと考える女性も多いと思います。

また、片思いに限らず恋愛ではLINEを活用する場は多いと思います。

 

ですが、

 

一方で男性からしてみると、

そもそもメールの返事をかえすこと自体が面倒だと思う人が多いので、

より手軽に、より身近にコミュニケーションがとれるLINEは、

めんどうだと感じてしまうこともあるようです。

 

「どうして、ひとこともかえしてくれないの?」

 

このような悩みを抱える女性もいると思います。

特に片思いの場合は、まだ男性はあなたに興味をつよく持っていないかもしれません。

LINEひとこともかえさない理由をご紹介したいと思います。

もしかしたら、あなたに心当たりのある内容もあるかもしれません。

スポンサーリンク

 

【1】どうでもいい内容だったから

 

LINEもメールと同じで、基本的に要件がなければしない男性は多いです。

それなのに、どうでもいい内容のメッセージが送られてくれば、

めんどうだと感じてしまうこともあります。

 

女性はメールやLINEをコミュニケーションの手段として活用します。

たいして男性は、要件がなければしない人が多いものなのです。

 

そして、

 

男性は、自分の時間を邪魔されたくないという心理もあります。

 

なので、いつでもどこでも誰かと繋がっていたいと感じることは少ないようです。

ここに男性と女性との違いがあります。

 

 

【2】返すのにめんどうな時間や予定が埋まっているとき

 

たとえば、仕事中にメッセージを返すことはできません。

そのことはあなたも十分に理解できると思います。

 

そして、

 

誰にだってメッセージを返事を送ることに、

めんどうだと感じることはあると思います。

 

かまって欲しいからメッセージ送ってもかえってこなければ悲しいですね。

ですがかまってくれる時間を見計らってみるのも大切です。

 

「めんどくせーなぁ…」

 

なんて思われてしまっては、これまで築いた信頼関係も台無しになります。

LINEでは既読という機能が裏目に出るパターンでもあるので、

より意識的に返信しやすいタイミングを考える必要がありそうです。

 

 

【3】疑問形が頻繁

 

返す返事がことあるごとに疑問形だとストレスになってしまいます。

毎回、疑問形だとLINEを見るのも嫌になり、

次第に既読スルーどころか、未読スルーになるケースも多いでしょう。

 

なぜなら、

 

未読スルーにすることで、

 

「仕事が忙しくなったから…」

「いきなり知り合いと出くわして…」

 

などの言い訳をつくることができるからです。

男性にそんな言い訳を考えさせてしまうようなメッセージの送り方は、

嫌われてしまって元も子もないので注意が必要です。

 

 

【4】長い文章やスタンプの多いメッセージ

 

長い文章を送られるとウザいどころか、

重たい女に見られて男性から引かれてしまいます。

また、表に出さなくても本心ではめんどうに感じているかもしれません。

 

スタンプが多いとか、空気を読まない絵文字やスタンプも同様です。

ウザいと思われたり、適当にしか思われていないと感じさせてしまいます。

 

だらだらと長い文章にせず、簡単にまとめる。

男性が真剣なときは真剣な内容で送る。

 

など、男性の立場をもう一度考えてみることも大切です。

 

 

【5】仲の良い相手とのやりとりを見せつける

 

LINEにはグループ機能があります。

このグループ機能で気になる男性のほか、

仲の良い相手がいるならば、あまり二人で盛り上がらない方が賢明と言えます。

 

なかなか振り向いてもらえないからと、

開き直ってやってしまうこともあるかもしれませんが逆効果です。

 

片思い中の男性も参加しているのであれば、

やけになって見せつけるような真似をしては避けられてしまい、

もう二度と恋が実ることはなくなってしまうかもしれません。

 

LINEに限らず、見せつける行為には気をつた方が、

あなたの自身のためでもあるのです。

 

 

【6】熱が冷めないうちに終わらせないから

 

いくらかLINEでメッセージのやりとりをしていると、

段々と熱が冷めてきてダラーっとした状態になることもあります。

 

ですが熱が冷めないうちに、

そしてある程度、満足感を満たした状態でメッセージを切り上げておけば、

その後のやりとりも続きやすくなるのではないでしょうか。

 

あなた実際のデートをしたときのことを思いだしてみてください。

良い出会いだと思ったときは、必ず終わりが良い状態になってませんか?

 

なので、

 

LINEでも終わるときは必ず相手の男性にプラスの状態にして終わることです。

ここがとても肝心なのです。

そうすると、男性は、

 

「今日のやりとりは本当に良かったなぁ」

 

余韻を与えることができます。

メッセージでやりとりすることの目指すところはここに焦点をあてるべきなのです。

 

以上をふまえてぜひ片思いの男性とのLINEを楽しんでください。

片思いが成就できることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ